愛について

 【 2016.03.10(木) 】

hhtt


愛を持っていないと、何の事だかわからなくて当然。
愛の真ん中にいるか、愛と真逆の生き方で知る事ができる。
自分は真逆の方で多くを学んだ。

最近実感するのは、
人生はつまらない。
人生というより、作られた人間社会が的確かもしれない。
東京にいて思ったのが、どこに行っても金。

決められたルールに基づいて、
それ以下でもそれ以上でもない出来事しか起きない。
人間が作るものは、技術力の範囲でしか実現できない。
値段相応のクオリティー。
人間が目指す幸せの理想が
この奴隷制度なのかと思うと絶望しかない。

周りを見れば赤の他人。
自分が自分がと奪い合い、非難する。
そんな誰も見向きもしない世界で、金を使って
着飾ったところで虚しさだけが増すばかり。
飲み食いしても誰の為にもなりゃしない。

仮に食欲がなくなり、酒も飲めないならば、
人生はどれほどつまらないものになるだろうか?
明日もし死ぬなら、何をして生きるか?

ならば持て余した時間で好きな事をするしかない。
好きな事をしても金にはならない。
学校の勉強と同じ。才能があるかないかもわからない。
しかし、好きなら続けなくてはいけない。

世界に散らばった、愛を集める事で
自分らしくなれる。
自分らしくない偽りばかりの人間を
誰も愛してはくれない。

愛されて育った人間は愛される生き方をするが、
愛されず育った人間は暴力的で犯罪を犯しやすいように、
愛を集めた分だけ、与えた分だけ、愛は集まりやすくなる。

欠点は利点であり、利点は欠点。
他人のいい加減な意見など気にするな。
マイナスな事でも見方を変えればプラスになる。
愛の反対は無関心。
人の顔色をうかがって、プラスマイナス0である事で
問題は起きないが、それが一番の問題になる。

大学生が交通事故で死にました。
金で計算すれば、なんて損害でしょう。
しかし、全ての人間は遅かれ早かれいずれ死ぬ。
その大学生は将来、借金まみれのホームレスになるかもしれない。
逆に、ホームレスが宝くじで何億円も手にするかもしれない。
そもそも人間そのものに価値はあるのだろうか?

ギリシャ危機や、シリアの難民、ジンバブエ、北朝鮮。
国が、経済が破綻すれば人間の価値がわかる。
道を歩いていたら、銃で撃たれるかもしれない。
車にひかれるかもしれない。
産まれて死ぬまでの間、生きている。ただそれだけ。

社会で生きていると、
金、才能、地位、有名であるなどに目がいきがち。
人と比べたところで何になる?
整形をしたって自分は自分。
天才にもなれず、超能力も使えない。

空虚な世界で金は何の意味があるだろうか?
だからこそ愛が必要。
与える愛、受ける愛。
受ける愛も大きければ大きいほどいい。

沢山の人を抱いたり、
抱かれたりするのがいい人もいるでしょう。
好きにすればいい。
援助交際だろうが、浮気だろうが、同性愛だろうが、
当人同士が良いなら他人がとやかく言う筋合いなんてない。

しかし、セックスは酒や覚醒剤やオナニーのような
一時的な快楽でしかない。
ある意味では無駄、損と言っても過言でない。
得であるなら、皆が皆、禁止もせずに行っている。

愛は、1の積み重ね。
ご飯を作るのもそう、
一緒に遊ぶのも、相手を誉めるだけでもいい。
一気に100点を狙わなくていい。
ラブの上限は、100点満点ではなく、
1万点でもなく、1億点満点でもない。

好きな事をして、好きな人を愛し、愛されて生きることが、
人生の目標なのではないかと思う。

買い物で、買った物を買ったそばから捨てる。
材料を作った人、加工した人、運んだ人、売った人に失礼なばかりか、
金をただ捨てるだけの誰の役にも立たない行為。

それと同じで、ペットを飼って、捨てる。
洋服は自分の毛皮。
アクセサリー、整形、全ては世界に散らばった自分の欠片。
手に入れた事に対する責任を放棄することは、
自分らしさ、自分自身を捨てる行為。
愛から離れる行為。

捨ててはいけないではない。
形あるものはいずれ壊れる。
命あるものも例外ではない。
物の延長線として、ペット、恋人、家族があり、
自分もそれに含まれる。

大事にするから、愛するから大事にされる。愛される。
この世界は鏡の法則。
愛せないからこそ愛さなくてはならない。
人の欠点が見えるのは、自分の心が劣っているせい。
悪い部分が目立つ時こそ、良い所を見よう。

人間は毛が抜けた猿。動物が退化して間がない。
進化が早い人間もいれば、遅い人間もいる。
命を、物を奪って上に立つのが弱肉強食。

しかし、人間社会は与える事で与えられる。
損して得取る社会。
動物のままでは、犯罪者になってしまう。
不幸と幸せならどちらがいいか?
なのに戦争が、殺し合いが、貧困が、悲劇がなくならない。
人類はもっと進化しなくてはならない。

良い死に方をしろとは言わない。
死んでしまったら、貧乏だろうが、金持ちだろうが
どうだっていい!関係ない!
良く生きるのが大事。

Category: 思想

Theme: 愛のかたち

Genre: 恋愛

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks