旅 居場所がない 沖縄

 【 2015.04.23(木) 】


3月11日。東日本大震災から四年目。
27時間かけてフェリーで沖縄(那覇)に着く。
フェリーから本部を見ていた時に隣にいた
鹿児島のオバチャンと話してるうちに、
沖縄旅行を一緒にすることにする。


国際通り、市場、沖縄セルラースタジアムでサーカス、
ネーネーズの店、カラオケなど行く。
晩御飯は、食べ飲み放題3千円。
ホテル代をうかせる為に、夜はネカフェ。

4日間ぐらい那覇を見たが、
台湾人ばかりだし、建物もビルばかりで、
想像していた沖縄と違っていた。
なので、住むとしたらどこらへんが良いのかを
探してみることにする。

かりゆし着てますか?
セコムしてますか?



那覇から沖縄に行くと、
徐々に想像していた街並みになる。

途中で買ったサンダルが人食いサンダルだった。
歩いた時に曲がる部位に溝があり、
歩く度にそのミゾに足の肉が挟まれて痛い。



海沿いが良いかな~?と見てみると、
ホテルかダイビング系の店ばかり。
朝晩働いて稼ぐのは難しそう。
住宅が多いので、仕事の方が少なくも感じた。
北上するにつれ、店が減り、
どんどん利便性が悪くなって、
車が必要になってくる。
道の途中で話したオジサンは、
他県から来る人は皆同じ様な場所に住みたがるから、
家賃がどんどん高くなっていると説明された。


そして、名護に着いたら、
街中は商店街がメインで、
国道沿いに店が並ぶも、個々に幅があって
車がないとどうしても不便だと感じる。
不動産で相談したら、那覇も名護も
家賃はそれほど変わらなかったので、
だったら那覇で仕事を探した方が就きやすいだろうって事で、
バスで那覇に戻る。

那覇に戻り、市役所で生活保護の申請を相談したら、
鹿児島は鹿児島の民政員との相談の後に移転しなくてはいけないと言われ、
「は?」となる。
生活保護って国の制度じゃないの?
各都道府県で違うのかい?
金はどこから来てるの?
と疑問になる。
市役所の対応が、
観光で金を落としてもらうのは歓迎するが、
他県からの移住は、地元住民の生活が脅かされるから、
来てほしくない印象を受けた。
ゆいまーるとは何なのか?
電話するにも、金もテレホンカードもなく、
こうなったら、国際通りの歩道に車で突っ込むくらいしかないやん?とも思ったけど、
とりあえず、市役所に相談すると、
こちら側では失効する形をとるので、
なるべく仕事を探すなどして、
保護に頼らないず頑張ってみてください。
それでもダメなら、市役所に頼んでみてくださいと言われたので、
住み込みの仕事を探してみる事にする。

すると、清掃の仕事があり、宮古島に行くことになる。




愛はまだ見つかってません!
知ったのは、金のやり取りは愛ではないって事。

支援センターの人は親切で、とっても良くしてくれた。
生活相談から、就職支援などを一括で相談できる場所は
もっと増えてくれたらいいのにと感じた。
労働条件が良く、一年ぐらいは働きたいと思っていたが、
実際に働いてみると、
雇ってる側から、隅々まで汚れがないように清掃しろと言われ、
上司からは、早く清掃しろと毎日のように誰かしら注意され、
朝8時半から夕方の5時まで働いて、
昼は2時過ぎに30分以内に流し込んで、
8時間休みなく動き続け、30分しか休憩なし。
30分休憩も、急いで食べるから全然休まらない。
掃除が終わった時間に勤務時間を書くから、
退出時までの掃除や準備で毎日30分のサービス残業。
だから、みんなイライラしながら仕事をしていて、
モチベーションが上がらないわ、心身ともにしんどくなってくる。

沖縄に来てまで、北海道の人ばかりの職場ってのもおかしな話で、
地元の人が働きたがらないのがわかる。
北海道の人は真面目で忍耐強いとは聞いたことがあるが、
ここまでくると、北海道の人とは一緒に働きたくないと思うようになった。
派遣や警備もそうだが、自社の事なのに、
どれも自社の理不尽な意見を自分達でやりたくないから下請けに出してる感があり、
下請けの仕事も嫌だと改めて感じた。
生活の半分近くは仕事にいるのに、
イライラして無理して暮らしたくはない。

そして、鹿児島で働いた金は払われる事なく、
虫歯が悪化。日に日に痛みが増す。
師匠も電話に出なくなる。
別に給料の未払いは会社の責任だから、
師匠が後ろめたくなる必要はないんだろうけど、
喉元すぎれば何とやらで、義務があっても、
経済動物である人間は、なるべくなら他人に金は払いたくなくなるものだなと改めて感じた。
身の回りにいるから、(義理チョコ程度な)義理で生きてるんだろうな、本当は嫌々しかたなく。

生活は、ストレス発散の手段が、貰った酒を飲むことぐらいしかなく、ストレスを誤魔化し続け、
仕事の疲労と、虫歯の痛みで、
完治したかと思っていた首のヘルニアが再発&悪化。
モチベーションもどん底で、仕事を辞めることにする。
一年ぐらい続ければ、新しい家を借りて、
新しい仕事にも就きやすくなるが、
さすがに首が絞められるように痛み続け、
体が麻痺って力が入りにくいとか、
痺れてきたりすると、仕事どころではなくなる。

市役所の手続き等も、
そろそろ本格的に面倒に感じてきて、
嫌になってきた。
生活保護も、本来は国民が人権に基づいて、
生きる保証をする為のもので、そのために税金ってものが存在している。
なるべく生活保護は受けてほしくないとか、
恥に思うとか、そもそもの感覚がおかしくて、
支援が必要な人を自立できるまでどうにか支援する役割が、放棄や嫌な存在になるから、
犯罪にはしって加害者と被害者を生んだ後、
擬似的な生活保護で犯罪者を活かす形になる。
いい加減、そういったモロモロすらも煩わしく感じるようになった。
とりあえず、首が治らないと再就職も難しいので、
サバイバル生活でもしようと思う。

普通に家でパソコンをして暮らし、
職場で仲良く協力し合って生きていたいだけなんだけどねぇ~。
人権って何だろ?
仕事はやる気があるけど、酷使しすぎると無理がでる。
そこを注意しないといけない体になった。

Category: 政治・社会

Theme: 転職活動

Genre: 就職・お仕事

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks