2014.02.23(Sun):思想
この先、ロボットが作業をし、作物を作り、
ロボットがロボットを作るようになる。
そうなった時に、人間は、金はどうゆう意味を持ち、
人間は幸せに生きれるのか?

現在も、人間は、自分は、何の為に生まれ、生きているのだろうか?
幸せとは?と聞かれると、それぞれの形があり、難しい。
逆に考え、不幸とは何かを考えてみた。

○ 強制・命令される。
○ 自由がない。
○ 気遣いされない。
○ 必要とされない。
○ 休めず。
○ 飲み食いできず。
○ 病に侵され。
○ 命が脅かされ。
○ 今よりマイナスが生じ。
○ 後に何も残らない。
○ 好きなものがない。
○ 夢・目標がない。
○ 悪いことばかり見る。
○ 自分が不幸では、他人を幸せにできない。

金・会社で偉いと、自分が正しいと勘違いしやすくなるが、
会社をクビになり、倒産し、金は詐欺に騙され、事故を起こし、
心臓発作や、脳梗塞で死んだ時に、何が残るのか?

この世は金の世界。
勝って価値が生まれ、敗者の毛皮を剥いで誇る。
自分は正しい、勝つ方法に固まった人間が、
人間を物として利用し、強制するから争いと不幸が生じ、
心が、生き方が、おかしいから病気になる。

正しいと思い込んでいる事は自分ではわかりにくい。
気付きにくい。慢心して学ぶ気がない。
人は楽な方へ、綺麗なものを見ている時間に、汚いものを求める。
この世界は美しい。汚いのは人間の心。

いざ自分が貧乏、借金、自殺志願者、被災者になった時、
そういった人を、家族や、目の前の人にした時に、
何と言えば、何をすれば救えるのか?

金を失うかもしれない。
そう言っていたら、いつまでも結婚はできない。
人間のほとんどは無能。せめて薄情ではいけない。
愛の反対は無関心。正義の反対は違った正義。

明日、病気や事故や事件で死ぬかもしれない。
身体障害者、いじめ、全て明日は我が身。
いつまでも生きれると思わず、当たり前を当たり前と思わず、
悔いがないよう日々感謝して生きよ。
まだ3年もあると思うか、あと3年しかないと思うか。
残された時間で何をしたいか?

この世界は神が創ったもの。
体(アバター)は神からの借り物。各々が神の子。
相手の意見は神の声。神からの借り物を粗末にしてはいけない。
天才の宝だらけの価値ある天国。
見方を変えれば、
無能な人間のゴミだらけの無価値で無意味な地獄。

無関心な人に何万円もする本を与えても、
その人にとっては単なるゴミ。
スポーツも歌もアイドルも、
全て無くても問題ない。
しかし、そういったものでも、
それが好きで好きで仕方ない人もいる。
全てが無駄で、全てに意味がある。

その中から愛するものを探す旅。愛と美の世界。
一言から学び、一人を大切に出来なければ、
自分も大切にされない。
この世は鏡の世界。

1位が偉くて、2位が無名と、競うな。
違いがあるから自由があり、幸せも生まれる。
違いを、敵を愛せ。

人間は少しの痛みや苦しみで心が折れる。
人間は弱い。常に心身を大事に鍛えなくては、
なまって弱る。

この程度では死なないと、自分は鈍感に強く、
他人には傷つけてしまわぬよう繊細に優しく。
相手を会社の社長や親族だと思って、
自分を下に、他は上に見よ。

感謝の言葉はタダ。
心で笑っていても出来る。
感謝するなら、その人の為に尽くせ。
白でも黒でもない灰色の世界。自由に学び、心を治す。
努力にキリなし。

掃除が仕事や役割だと言って、
目の前に倒れている人がいるのに助けないのか?
自分の事、内々の事ばかりでは、人助けなどできない。

年間3万人の自殺者がいる不幸な社会なのに、
何が宗教ぞ。何が世界平和ぞ。
掃除をしていても、人助けをしても、汚いものを見ても、
綺麗なものを見ても同じ時間の使い方。
掃除をしている時間に誰かの命が救えるかもしれない。
だから効率は大事。

自殺、犯罪をしたくならない、考え方、制度作りが課題。
自殺者を救うだけで、年間3万人の信者が増える可能性がある。
宗教にはヤクザや、風俗、犯罪者に落ちないよう
受け皿の役割があるのではないだろうか?
世界平和を願い続けても、その役割は果たせているだろうか?

病気や怪我は見た目でわかる。
しかし、心の病気は目に見えない。
体は治れば良いが、心は生活、考え方を変えなければ、
また不幸や病気が再発する。

心と体と環境が影響し合い、
外部から影響を受けて心が考え方に常識や固定観念がつき、
心が体を動かし、環境に影響を与える。

苦しみを話してくれただけ救うチャンスになる。
しかし、それを聞くのが困難で、
まずは自分からいろいろ話さないといけない。
恥や後悔は誰でもしている。

自分も人、相手も人。
人にできる事は自分でもできる。
善人も悪人も、死ねば皆同じ。
下の相手には心を開いてくれやすくなる。

自分の過去の失態よりも、
人を助けれない事を恥じるべき。
自分では恥と思っていなくても、
人が見たら恥を晒しているように見えるもの。
恥をかくことを恐れるな。
良い恥のかき方をしろ。
苦しい時こそ笑い話にするべき。

下手に金を持っていると自分は正しいと傲慢になる。
貧に落ちきれ。さすれば失うものはない。
人がありがたくなる。真実が見えてくる。

しかし、生きるのには金がかかる。
人と係わると、みすぼらしい格好や恥をかけない。
だから、貧に落ちるにも限度がある。

色欲はいけないと言ったら、子が出来ない。
頑張り過ぎれば無理が出る。
無理すりゃその何倍もの痛みが生まれる。
好きなものを身に着け、
好きなことをやらなければ、
自分を愛してくれる人に出会えない。

欲と癖性分を取るという事は、
自分の利点を捨てることではない。
何事も度が大事で、
正義と正義の真ん中であり続けること。

この世の悪とは、損得と自分の不得意、苦手なもの。
自分が損をすれば、誰かが得をして、その得で幸せは連鎖してゆく。
自分が他を駄目だと思うものは、我が強いせいで、
他者との争いを生む要素。

それこそ学び、試練、救うキッカケ。
木を見て森を見ずで、一部の悪い部分ばかり見て嫌ってはいけない。
受け取り手が心で変換して、良くも悪くも表に出す。
悪く変換すれば、成長のキッカケを言ってくれる人が
周囲にいなくなり、人と徳と金を失う。

悪い事も良い事も、すぐに結果に出ない。
日本人は悪人が成功しやすいが、
世界では良い人間が人と金を集めて成功する。
欲しがるばかりで、施さないは
貧しい人間より心が可哀想。

良かれと思っても、満腹の人に飯を食わせるが如く、
相手に喜ばれないかもしれない。
正しい事も、悪しき事も、受け取り手が望んでなければ全て悪。
相手の為にするなら、怒られても謝る気持ちで。

党員が、財力が多いのが民主主義でもなければ、
正しくもない。
我こそ正義だと言っている政治家こそ新の罪人。
年間3万人を見殺しにし続け、国民を犯罪者に仕立てた張本人。

税金が高くて便利にはなった、
効率は良くなったかもしれないが、
国民は幸せになっているのか?
高度成長期からバブルがはじけて不景気になっても
上がり続ける税金。

生活費に対し、支出の割合が高いから
少子化になり、晩婚化になり、生活保護が増え、
自殺者も犯罪者も増える。
もし、税金が半分だったら?
生活費が半分しかかからなくなったらどうだろう?

レールから外れた人も、バイトをしながら
資格を取得する余裕が出てくる。
現代社会は、生活の為にブラック企業で働かないと
生きていけないと強迫観念に囚われ欝になっている。

会社も無理して利益を上げないといけないから
社員を使い捨て、自由なく奴隷のようにこき使う。
強制は悪でしかない。現代日本は不幸な社会の良い見本。
歴史から学ばない、貴族と奴隷社会。
日本自体が巨大な刑務所。

貧しいブータンが国民総幸福量が9位に対し、
食べきれないくらい食べ物が、
物が溢れる日本は90位。

1人を疎かにすれば、1人が何十人も殺せる。
自然環境を破壊できる。
1人の尊厳を疎かにしてはならない。
他人事として無視した者が殺される。

金なんてものは、感謝を金という労働で表すだけ。
金を払えば自分の物ではない。
受け取り手が売らなければ買えない。

世話してやってあげているではなく、
世話をさせてもらっていると思わなければならない。
良い事は早い者勝ち。

言い方が悪いと文句、良いとアドバイス。
目が悪い人には細かい汚れを指摘しても見えない。
ゴミ屋敷の人に綺麗にしろと言っても、
人には向き不向きがある。

体を使うのが好きか?
1人が好きか?球技が好きか?
一生できる好きなものを探す。
一生しない嫌い・不向きなものを探す。
好きな事を人の為に活かす。
好きならば、そこにいる人間や文句で
辞めるな。辞めたら存在意義がなくなる。

空気を読むのも才能、気が利くのも才能、
いろんな事に気付くのも才能。
ヒントは常にある。それに気付け。

働くとは、ハタが楽になる事。
係わった人だけではなく、後の人、
子孫の代まで考えて行動を。
天理教はやっても、やらなくてもいい。
魅力があれば続く、なければ続かない。
強制すべきものではない。
幸せになるなら、学べるならキリスト教だろうが、
仏教だろうがかまわない。他教も神であり天。

他教の人は近所の人かもしれないし、
職場の上司かもしれない。
他教と争ってはいけない。
宗教は言葉に過ぎない。人と人でしかない。
信仰は違くても、この世は1つ。

一般人には宗教的な言い方をしても伝わらない。
宗教家である者こそ、宗教に洗脳されてはならない。

なるべく肉親に宗教を継がせるな。
肉親以外の信者が減る原因にもなり、
宗教しか知らない世間知らずは
世界の理を、人の心を、社会の問題点を知らない。
貴族社会、利権、そういったものは、
徳川幕府のようにいずれ滅びる。

宗教で病気が治るよりも、
人を幸せにも、笑わせも出来る、
言葉こそが1番の魔法。

真理さえわかっていれば、
宗教はしなくても結構。
拝んでいる時に、何かのヒントを授かる事もあるが、
拝んでいる時間に一人の命を救ったり、
自分の人生を謳歌する方が大切。
神は常に貴方のそばにいる。

やる気があれば前の列、
疲れていれば後ろの列に自然と並ぶように、
アニメが好きな人間の近くには、
自然とアニメ好きが集まるもの。
心が言動となり、自然と引き寄せる。
君は一人じゃない。神も仲間もすぐ側にいる。
それを大切にしていないから大切にされない。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/947-a8937dbe
 ←内容を管理者だけに閲覧させる