2007.11.21(Wed):未来系

今まで、パソコンをいかにして『薄い』から、空中に表示にするかを考えていたが、
現実的に表示させるには、光を特定の箇所に集め、見えるようにしなくてはならないが、
見る角度を変えても、ちゃんと見えたり、指が触れた場所によって特定の機能動くようにしないといけないので、かなり無理がある。

で、電脳コイルってアニメのように、眼鏡にパソコンの機能をつけ、空中にパソコンの画面や、キーボードなどを表示し、
赤外線などで指を感知し、表示した画面に反応させれば、
空中にパソコンを表示させる事ができる。
そして、画面の共有も、ソフトを使い、相手とネットワークでつなげれば、自分が見ている画面を相手も見れるようになる。
最初は眼鏡の後ろにコードをつなげ、
バッテリーとパソコンをサイドポケットに入れて持ち歩く形になり、
コードレスから、
家のパソコンを眼鏡で遠隔で操作、
最終的に眼鏡にパソコンを内蔵、
パソコン機能付きコンタクトレンズって事にまではならないかな?(^^;)

バッテリーはコンセントつきなのはもちろんだが、
持ちをよくするために常にバッグの太陽パネルから発電し、
緊急時でも大丈夫な用に、手動で発電できるバッテリーだと最強なのかな?と思います。

最後に、頭にカメラをつけたらいいのかと思ったけど、見た目的にも自由度の点でも、カメラはバッグに入れて持ち歩いた方がいいかもしれません。
それからイヤフォンも耳の上の眼鏡の部分からぶら下がった状態でもいいかもしれないが、パソコン自体が電波で通信されてるんだから、どうせならコードレスが理想ですかね
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/94-a7f3d2ae
 ←内容を管理者だけに閲覧させる