2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

愚痴 鬱 借金 社会保障 生活 仕事

 【01//2013】

たまには愚痴ります。

新しい職場に就職したわけだけれども、辛い。
人間関係は別にどうでもいいし、仕事の内容も
以前やっていた内容より楽なんだけど、

今月は、家の名義変更で、3万円が飛び、
新しい仕事で、雨具や交通費、食費など、
いろいろ飛んだ。

現在、被災からの→倒産からの→生活保護で、
8万円の受給額から、3万円引かれ、光熱費を払い、
携帯料金とか引かれたら、仕事どころではない。

無職で家から出ないからこそ、その金額でいけるのであって、
職場で飯を食ったり、花粉の季節に外に出て、
帰宅したら、すぐにシャワーを浴びたりしてたら、
洗濯物は増えてコインランドリー費用が高くつくし、
食費もかかってしまう。

保護課の人が、仕事をして、
税金の無駄を減らしたいのはわかるけど、
金が飛んだ辺りで就職は危険だと言いたい。

就職までの滞納分を毎月2万円ずつ、
携帯の滞納分も、弁護士費用も追加されて
それも1万円ぐらいずつは払っていかないといけない。
7~8万の受給費用で、食費や光熱費を差し引いて、
全然どこにも足りない。
それが何ヶ月も請求され続ける。
生活保護を受けてるはずなのに、マジで死にたくなる。

婆さんに電話をしても、職場の人と話しても、
年配の人は、良い人を見つけて、
結婚し、家庭を築く事を前提に話してくる。

しかし、俺は誰よりもイケメンなわけでもなければ、
天才でもなく、金持ちでもない。
俺より良い相手なんて、山ほどいる。
どうしようもなく愛してしまう人間もいなければ、
愛される事もない。

8年ちかく恋人がいなければ、
恋人なんていらなくなってくる。
俺みたいなクズと一緒になったら、
相手の親にも申し訳がない。

売春をしてまで、殺人をしてまで、
金、金、金と、請求され続ける、
こんな世界で、子供を育てたくない。

生活費は、キャバクラ、ギャンブル、風俗など、
そんな遊ぶ金が必要だ。
そのぐらいの余裕があるからこそ、貯金ができる。
余裕がないから貯金ができない。
結婚も、子育てもできない。

公務員みたいに、月に40万円以上稼いでいるのを
前提みたいに請求されても、
給料がせいぜい20万円前後だと、
刑務所よりも窮屈に生きるようになる。

20歳から30歳、40歳と、人生は短い。
家のローンのような大きい買い物でもなければ、
何年と支払いが続くような事はあってはならない。
携帯料金や、消費者金融、家賃、税金などなど。

20歳から30歳は特に、仕事の関係や、恋愛など、
付き合いが重要になる時期で、
借金でその自由を奪うほど、将来の可能性が萎んでしまう。

だから、市役所で、収入と支出の管理を1本化でしてもらい、
収入が低い人は、生活保護などで支援してほしいわけだが、

すぐに市役所で管理は無理だろうから、
銀行の新機能として、保険や、家賃、光熱費など、
月々の支出を登録し、税金などの年単位で
引き落としされるものも、月単位の計算をし、
給料を必要額以下まで使わないようにする機能が欲しい。

この支払い1本化制度なんだけど、
クレジット?消費者金融?のカードと一体化し、
借金も出来るようにする。
そして、一定額がマイナスになったら、
市役所と連携を取り、生活保護などで支援をする。

自殺対策や、国民生活の充実の意味で、この制度がほしい。
現在の、公務員が、公務員と同じ額の給料を、
誰しもがもらっていると錯覚している制度では、
自殺は減らない、犯罪も減らないと思っている。

誰もが、裕福な家庭に生まれ、大学を出て、
資格を取得し、一生良い企業で労働し、
家庭を持って生きるわけではない。

毎日の生活が精一杯で、貯金も出来ずに、
離職してすぐ借金生活になる人間もたくさんいる。
それが俺だ。風俗で働く女だ。犯罪者だ。君だ。

で、婆さんに相談したら、
10万円を送ってくれると言っていた。
婆さんも、別に欲しいものがない。
質素な生活を切り詰めて貯金した金。

俺も、そんなに無駄金を使っているわけではないけど、
1度収入がなくなり、借金になると、
その時の金が大きくのしかかる。経済システムの脆弱性。

今までも、婆さんには世話になり続けた。
本当なら、死ぬまで婆さんの世話をしたいところだが、
今、宮城の仮設住宅に戻ったところで、
生活もままならなくなるし、現在の職場の人達の期待を
無にすることにもなる。

まず一番の孝行は、仕事をちゃんとして、
ちゃんと生活をすることだ。
恋人になってくれる人がいたら、幸いだ。
婆さんを安心させたい気持ちがある。

婆さんの事をたまに見に行ってくれてる
地元の親友にも感謝している。
愛してくれる人、愛せる人が本当の家族なんだと最近思う。
そうゆう家族は、大事にしなきゃいけないんだと本当に思う。
金がとか、信じる裏切るとかではなく、気持ちの問題。
そこに愛があるかどうか。

これは俺の話ではない。俺は名前を持たず、
姿もない、架空の人物。
ニュースの犯罪者は俺、被害者も俺。
政治家も、子供も、老人も、生まれ変わった俺。
物語の主人公も、脇役も、金持ちも、貧乏も、
俺の世界に生きる登場人物は全て俺。
生まれる場所が違うだけ。
そして、俺が自分の世界の神。

死ぬまでに何がしたいか。
何が自分にとってのクリアーか。
この世界の不幸を無くしたい。

わけわかんない画像くださいwwww

Category: 政治・社会

Theme: 経済

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks