甘デジ SANYO 海物語 一覧 スペック 比較

 【 2012.11.12(Mon) 】

CRA 大海物語2Withアグネス・ラム SAA


大当たり確率
99.902
9.990

賞球
3&10&13

カウント
9カウント

大当たり種類

4ラウンド
ST5回 + 時短20回 31%
ST5回 + 時短45回 5%

6ラウンド
ST5回 + 時短45回 60%

15ラウンド
ST5回 + 時短95回 4%



CRA プレミアム海物語 SAA ~ぼのぼのが遊びに来たよ!~


大当たり確率
99.750
16.102

賞球
3&10&13

カウント
9カウント

大当たり種類

4ラウンド 48%
6ラウンド 48%
15ラウンド 4%

時短

初回4ラウンド&6ラウンド
(プレ海チャンス)
ST8回 + 時短17回

15ラウンド&連荘後
(スペシャルチャンス)
ST8回 + 時短67回



CRA 新海物語Withアグネス・ラム SAG


大当たり確率
99.5
9.95

賞球
3&10&12

カウント
8カウント

大当たり種類

6ラウンド
ST6回 + 時短19回 33%
ST6回 + 時短44回 63%(トップ3位)

15ラウンド
ST6回 + 時短94回 4%



CRA ギンギラパラダイス2 SLC


大当たり確率
97.3

賞球
3&10&12

カウント&ラウンド
7カウント、5ラウンド
ビッグチャレンジ中
7カウント、2or11ラウンド

大当たり種類

2・11ラウンド
※V入賞時の大当たりの初回開放含む
(スモール時は実質1ラウンド、
ビッグ時は実質10ラウンド)

ビッグチャレンジ突入率50%

ビッグチャレンジ振り分け
ビッグ 49.1分の1
スモール 50.9分の1

ビッグチャレンジは
初回5ラウンド+5セット当たり確定。
194.6分の1でビッグチャレンジに当選し、
194.6分の1で単発のみ。

約50%で1ラウンドか10ラウンドとなるので、
平均5.5ラウンド×5=27.5ラウンド(約4000発。)
初回大当たり(350発)と合わせて4350発平均。

他の甘デジは約100回転で約50%で連荘。
4か6ラウンドなので、平均5ラウンド。
50回転で10ラウンド。

こちらは、約200回転で5ラウンド×2回で10ラウンドと、
BC平均27.5Rと10Rを足して37.5。
50回転で計算すると9.375ラウンド。

連荘する台だけに、波が荒くなりやすい仕様なだけで、
当たり前だが、基本的には他の甘デジと確率は一緒のようだ。
ヒキ次第で大勝できる、ハマッても挽回しやすい仕様だと言える。



CRA ハネ海物語 SKBS/SKB


大当たり確率
149.9

賞球
3&5&10

カウント
8カウント

大当たり種類

役物当たり時 5or16ラウンド 51%
直撃当たり時 5or15ラウンド 54%

時短回数
100回



CRA スーパー海物語IN沖縄2 SAHS


大当たり確率
99.5
9.95

賞球
3&10&12

カウント
8カウント

大当たり種類

6ラウンド
ST5回 + 時短20回 34%(ワースト3位)
ST5回 + 時短45回 58%

16ラウンド
ST5回 + 時短95回 8%

CRA スーパー海物語IN沖縄2 SAHS


大当たり確率
99.5
12.438

賞球
3&6&8&12

カウント
7カウント

大当たり種類

6ラウンド
ST5回 + 時短20回 34%(ワースト3位)
ST5回 + 時短45回 62%

16ラウンド
ST5回 + 時短95回 4%



スーパー海物語IN地中海 遊パチ SAF


大当たり確率
89.75
8.975


賞球
3&10&13

カウント
8カウント

大当たり種類

5ラウンド
ST5回 + 時短20回 48%(ワースト2位)
ST5回 + 時短45回 48%

15ラウンド
ST5回 + 時短95回 4%


スーパー海物語IN地中海 遊パチ SAJ


大当たり確率
89.75
12.821

賞球
3&6&8&12

カウント
8カウント

大当たり種類

5ラウンド
ST5回 + 時短20回 48%(ワースト2位)
ST5回 + 時短45回 48%

15ラウンド
ST5回 + 時短95回 4%



CRA大海物語スペシャル遊パチWithアグネス・ラム


大当たり確率
99.5
9.95

賞球
3&4&10&13

カウント
9カウント

大当たり種類

4ラウンド
ST5回 + 時短20回 29%(トップ2位)
ST5回 + 時短45回 7%

6ラウンド
ST5回 + 時短45回 60%

15ラウンド
ST5回 + 時短95回 4%



CRA ハイパー海物語INカリブ SAE


大当たり確率
95.750
9.575

賞球
3&4&10&15

カウント
7カウント

大当たり種類

5ラウンド
ST5回 + 時短20回 32%
ST5回 + 時短45回 64%(トップ2位)

15ラウンド
ST5回 + 時短95回 4%



CRスーパー海物語IN沖縄 SAD


大当たり確率
99.250
9.925

賞球
3&4&10&13

カウント
9カウント

大当たり種類

5ラウンド
ST5回 + 時短20回 32%
ST5回 + 時短45回 64%(トップ2位)

15ラウンド
ST5回 + 時短95回 4%



CRスーパー海物語SAE


大当たり確率
89.750
8.975


賞球
3&5&10&12

カウント
8カウント

大当たり種類

6ラウンド
ST5回 + 時短20回 50%(ワースト1位)
ST5回 + 時短45回 50%



CR GO!GO!マリンS7ST


大当たり確率
99.250
9.925

賞球
3&5&10&15

カウント
9カウント

大当たり種類

3ラウンド
ST5回 + 時短45回 50%(トップ1位)

6ラウンド
ST5回 + 時短45回 50% 基本的には、どの台も同じ出玉になるように計算されているはず。
大当たり中の出玉が多い台は、大当たり確率が低いはずだし、
その逆に、確率が低い台は1回当たりの出玉が少ないはず。

だから、どの機種が当たりやすいかよりも、
波の流れの方が重要だったり、
当たりまで、どれだけ貯金が入っているか?
釘がどれだけいいか?が重要になってくる。

例えば、前日に1万発出て、もうハマるしかない台を
打ったとしても、勝てるはずがない。
1万発出す前に、1万発ハマっていたなら、
今日はトントンですむかもしれないが、

基本的には、良い状態から普通へ、
もしくはハマリモードに移行する。

そこでもし、釘が良かったら、
プラスに持ち込めるかもしれない。

1回転させるのに、死に玉が10発発生するのと、
100発発生するのとでは、同じ1回転でも90発の差が発生する。
それが180発、270発と増えていくと、
同じ大当たり確率でも収支がだいぶ変わってしまう。

同じ45回転目に当たるとして、
時短20回転と、45回転でも出玉が違ってくる。
大当たり確率で言ったら、100回転時短を引いたら、
なるべく100回転近くまで回した方が、
その後のハマリは少なくて済む。

それと、収支がマイナスになっているとゆう事は、
15Rの確率が悪かったり、4Rの時短25回転が
多く抽選されていた可能性があり、
プラスになっている時は、その逆に6Rの時短45回転が
連荘していた可能性など考えられる。

収支はあくまで±0になるぐらいだと考えていい。
どれぐらいハマり、どの当たりに偏ったかで
収支に影響がでる。

結局、スロットもパチンコも店側の設定次第。
前日にどれだけハマっても、店側がデータをリセットしてしまえば、
昨日のハマリ分は出ない。

店側が出す気でいる台は釘が良いとか、
昨日のハマリデータを消してないとか、
前日のラストに流れが上向きのまま終わっているとか、
何かしら勝つ理由がある。

甘デジだろうが、マックスタイプだろうが、
スロットだろうが、収支は基本的に店側がいくらか
勝ちやすい設定になっているだけで、
どの台も基本的にはあまり変わりがない。

ようは、勝った時、負けた時の
反動の大きさの違いのみ。
20スロで大ハマりした後に
2000枚ちかく連荘して±0枚で終わるのと、
1パチで100円勝つのではって話。

基本的に、大当たり確率が300分の1とか、
2000分の1とかって時点で、
機械割が100%だとしても、勝つ方にではなく、
負ける方に力が働く。

機械割は負けすぎないように作られているから、
当たるところで当たるようになっている。
ハマるところではハマるようになっている。

1度ハマると、人はイラついてブン回したり、
打ち方が乱れたりするので、
当たりにくい打ち方になりやすくなる。

大当たり確率が300分の1なら、
確率が安定してしまい、299分の1を
引き続けるようになる。

そうなった時に、打ち方を変えたり、
台を1度休ませたら、状態がリセットされ、
当たるべきところで当たりがすんなり出たりする。

大当たりが低確率ほど、そのハマリは大きくなりやすく、
当たりやすい打ち方を忘れてしまいがちになるもの。
だから、99分の1ぐらいの台で、当たりを楽しみ続けるのは、
打ち手にとって重要だったりするわけ。

1万円飲まれた後に5000円分当たったって、
当たって当然だから全然嬉しくないし、
どんな名機だって、当たりを引けなきゃつまらないからね。

時短 (パチンコ) - Wikipedia

↑甘デジで5回確変がついているけど、
確変と言っても、次回大当たりを保証するものではない。
だから、300分の1の台と同じ確率変動って言葉でも、
意味が全く違う。

確率が変動している事には変わりがないけど、
区別する為に、STと明記してあります。

STは確変扱いみたいなものだけど、
時短中の引き戻しは通常時の初当たり扱い。
同じ連荘でも意味が微妙に違かったり。

STは高確率扱い。約2分の1の確率で連荘する。
時短・通常時は約99分の1平均になるように
初当たりが発生する。

だから平均大当たり確率は75分の1。
状態が良ければ50分の1ぐらいまでいくし、
悪ければ120分の1とかの差が出る。

甘デジは特に釘が重要。
保留4維持が出来るような台を選ぶべし!
保留4が維持できても、ストロークによって
たまに全然入らなくなる時もある。

釘が微妙な台は特に入らなくなる時間が
長くなりやすく、死に玉がもったいない。
保留1個の時のリーチより、
保留4個の時のリーチの方が信頼度は高い。

強いリーチ発生時に、大当たり抽選を行っていて、
ボタンの押し方や、保留玉の個数で放出するか、
ストックするかを抽選していると思っていい。

釘が悪い台は大当たり確率が悪くなりやすく、
大当たり確率が悪くなくても負ける。
勝つのにも理由が、負けるにも理由がある。

継続回数 4or15R8カウント 賞球数 3&4&10&13この意味を教えてください。

Category: 私生活

Theme: パチンコ

Genre: ギャンブル

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks