室内が見えない網戸 乳頭雲 AKBホテル 旅館

 【 2012.09.11(火) 】

室内が見えない網戸

今年の夏に思った。
外から風が欲しい時にレースのカーテンをしても室内が見えるし、
カーテンをすれば光も風も室内に全然入ってこなくなる。

だから網戸で室内が見えないように出来ないものかと思ったわけ。
で、考えた結果、網戸の後ろにはスペースがあって、
そこを活かすようなデザインにすればいいんじゃないかと。
網戸自体を改善してもいいけど、それはそれで破損時や
制掃除が大変にもなりそう。

だからサッシをそのまま活かせる網戸と一体型と、
サッシと網戸を一緒に交換する後付け型の2種類を
用意してどっちが出るのか見る形が最初は良いかもしれない。



乳頭雲




金魚鉢




光の川

夏場に熱い部屋でボーっとしてたら浮かんだ絵。



AKB旅館?AKBホテル?で働く夢を2日連続で見た。

AKBは好きなわけじゃないけど、
CDの売り方以外の、何でもありな商魂は認めている。

だからじゃないけど、ショーをやって客に見てもらう
ホテルの夢を見た。
ショーは屋内と、野外ステージで定期的に行う。
基本的にはAKBだから女性が行うが、
たまに男性スタッフもショーを行う。

なんでAKBなのに男性スタッフもって話だけど、
ホテルだからどうしても力仕事はあるし、
男子トイレとか、男でしかできないサービスもある為、
男性スタッフもいる。

店内の一部は水中水族館のようになっていて、
室内にいながら水族館も楽しめる。
俺はそこの管理を他のスタッフと交代で担当していた。

たまに出たショーの映像を見ながら、
自分も頑張ってるじゃんって思って1日目の夢は終了。

2日目はホテルに住み込みで寝ていた夢を見た。
住み込みの部屋は自分が暮らしてる部屋と同じで、
俺を含め5人が寝ていた。
トイレに行こうかなと思って、
扉の近くにいるスタッフを
起こさないように出ようとしたら目が覚めた。

AKBは秋葉原に行けば見れるけど、
地元の人が行ってるの?と聞かれたら
旅行客の可能性もある。
その、旅行客にゆっくりとショー以外でも
AKBを楽しんでもらうって意味でもありかもしれない。
AKB劇場、AKBカフェの次を考えたらこうなるかも?

Category: 私生活

Theme: 雑記

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks