2012.09.10(Mon):政治・社会
街 ブロック化 計画 理想都市 未来に追記。

ブロックは中央に1本追加し、
3本1まとめで考えると更によくなるかもしれない。
真ん中に1本追加する意味は、
外国人街を設ける為。
外国あっての日本。
海外との交流の地があればそこから情報も入ってくるもの。

外国人が増えれば問題も増えそうと言う日本人。
宗教対立とか、地域紛争もあるだろうから、
近隣国同士で近づけすぎないのは大切かもしれない。

それ以外は、日本人だって犯罪者だって馬鹿もいるんだから
外国人だからと問題視するべきではない。
むしろ、外国から通貨価値の高い日本に商売をしに来る外国人は
母国だと金持ちだったり、優秀な人材の可能性が高い。
だから、頭を下げてでも頑張ってもらうべきだ。
外国人街は差別の為ではなく、日本人に他国との交流の機会を
増やす為にぜひ設けるべきだと思うので追記しました。



セクレタリアト

面白そうな作品ないなぁ~と思いながら
レンタルショップを見て歩いていたらあって、
ふおおおおおおってなった作品。

競走馬で一番好きな名馬の作品で、
ストーリーもディズニーだけあって良くできていた。
アメリカを代表する名馬だけに、
下手な作品は作れない。
それだけちゃんと作り込まれていました。

馬主が女性って事で、ウーマンパワー。
牧場破綻の危機からの大成功によるアメリカンドリーム。
競馬史に残るレース。
そして、家族愛。
アメリカ人が好きそうな内容の映画。

競走馬は走れなきゃ処分されたりする。
生産者は何億、何千万って金を使い、
名馬の血統をつなげてきた。
その為、生産者も命がけ。

成功したものだけに物語があるのではなくて、
全ての生産者や馬に物語があるんだよね。
次はサンデーサイレンスとか、作ってほしいな。
他にも悲劇の名馬とか沢山いる。参考までに。
悲惨な末路を遂げた名馬

1911


ジャッキー100作品目の映画。
凄くよかった。
現在の中国に対してのメッセージ性もあったし、
100作品目とゆう節目に革命をテーマにした
内容ってのもジャッキーらしくて良かった。

ジャッキーと言えば、プロジェクトAのような
悪を正す正義のヒーロー。

この作品にも
それが活かされている部分があってよかった。

ちなみに俺が好きなジャッキー映画は、
プロジェクトBB。
アクション系では木人拳。
ただ、悪の組織をアクションでねじ伏せるってよりか、
ストーリーに面白みのある作品が好きです。


人生、ここにあり!

知的障害者を働かせる映画。
馬鹿な人間なんていくらでもいる中、
障害者と健全者との違いってなんだと。

発情と言う名の恋。
仕事と言う名の才能、金。
人生がつまった良い作品でした。
障害者に対する差別もこの作品で
減らせるんじゃないかと思います。

エースにおまかせ


ジムキャリー作品はマスクが有名だけど、
若いころの面白い作品が至高だと思っている。

最近では、良いオヤジ役が増えて、
感動作が多くなったが、
ジムキャリーはやっぱりお笑い方向だから、
エースベンチュラとかの作品を見てない人には
見てほしいところ。



隣人を愛せよ。
キリスト教の教えだけど、
黒人は白人と、宗教は他宗教と、
人は自分とは別のものを受け入れられず、
対立しやすいようになっている。

アナログ人間に、デジタルの事を教えても、
人には向き不向きがあって、
理解ができないのは仕方がない事。

そこは自分はそっちの人間じゃないからと
他の人に委ねるのはいいが、
出来ないならやれと強要したり、
出来ない自分はダメな人間だと自己嫌悪したり、
むしろ相手が間違っていると対立したりすると
不幸が始まる。

男は男。女に男になれと言うのも間違っているし、
この世には男がいて、男に持っていないものを
女がもっている。
そして、同性愛者だっている。

違うからこそ多くの事が学べ、
愛し、認め合う事もできる。
全員が同じ顔、同じ身長、同じ考えと知識では
存在意義がない。

違うからこそ愛せる。
愛すから傷つける。
傷つけれるから愛せる。

愛せるなら愛せ。
この世は愛で出来ている。
憎しみは自分の心を映す鏡。
自分が心よりも尊徳を重視し、
余裕のない人間は自己愛で他人を傷つける。

憎しみは負を引き寄せ、人を遠ざける。
そう。嫌なら遠ざかればいいだけの事。
嫌ならやめればいい。
不向きな事は、向いてる人に任せるまでのこと。



どこのパチ屋でも前日データの削除が
当たり前に行われている状態について、
この状態では規制がかけられて当然だと感じた。

アナログなものは不正がしにくいが、
デジタルのものは不正の危険性が高くなってしまう。

で、パチ屋の場合、
低設定で負けた客から金を回収するわけだけど、
今は低設定で回収した後に、前日のデータを消して
経営費に回している。

低設定の後に高設定に変えたりすると、
前日のハマリ分が出てしまうから
データを消すわけだけど、

貯金箱に金が入っていないから
朝から打っても当らない状態になる。
当たるべきところで当たらず、
当たったとしても貯金がないから
増えずにガッツリハマる。
だから朝から並ぶと負ける。

でだ。
店に期待して、リピーターとなるのは
朝に並んでいる客で、
その常連客がいなくなると悪い店って事で、
他の客も寄り付かなくなる。

その朝から期待して並んでいる客が
朝から負け、当たっても昼から。
自分で入れた分だけしか回収できずに
負けて帰ると客離れにつながる。

データを消せば、客も消える。
パチ屋のサービスは従業員ではない。
客が勝ち負け、当たりを期待してきている以上、
良い設定を入れているかどうかが
一番重要なサービスになる。

で、客は不正が禁止されているが、
店は全台を低設定にできる上、
昨日のハマリデータを削除できる。
大当たり確率は約300~400分の1と低確率。
完全に客が負けるようにできている。

そこで勝つように設定を入れ、
出している店に見せるかが、
店の経営維持に必要になってくる。

客が欲しいなら客に勝たせればいい。
金が欲しいなら客に回させればいい。
その、客がいなくなるように回収を行った場合、
土地代と電気代、従業員の給料は誰が払うのか?
人気と信頼あっての商売。
他にも出す店はいくらでもある時代。

設定が低いのは仕方がないとしても、
データの消しすぎはどうかと言いたい。

設定が低ければ、高いのも混ぜればいい。
高設定が混ざっていたら、
低設定とわかった時点で移動すれば
勝ててたかもしれない。
しかし、データは消してしまえば
朝から並んだ客は損しかしない。

昼以降からデータが出ている貯金のある台は
どんな店だっていいんだよ。
だって、それなりの挙動が出てて貯金があるんだもの。
店なんか関係ない。

結局、店側からしたら、昼以降から来る客なんて
常連でもなければ客でもない。
いかに朝から出して常連をつかみ、
台を回させるかだと思う。
回ってる台があれば、昼以降から来るハイエナどもも
必然的に増えるからね?

悪い店では朝から打つな!
打つなら早くても昼過ぎ。
負けるならやるな!
負けるぐらいならゲームをやってた方が面白い。
バイトでもした方が稼げるって話。



金がないって事で、
ティッシュはレガンスを買った。
久方ぶりに使ったら、その硬さにビックリした。
戦時中に便所紙は新聞紙を使っていたと聞いたが、
これの事かと思った。
新聞紙を漂白したらティッシュになりました。

こんな硬かったら、何かを拭けば傷つくし、
鼻をかんでも肌を傷つけるでしょう。
これは少林寺か何かの修行に
使われる道具だろうと思う。

人間が普通に使うならアクアベールとか
鼻セレブあたりがオススメです。

トップバリューの商品を見ても、
こんな商品をよく販売しているなと思うような味で安売り。
安いとそれだけ質の悪い商品になる。

今までは、安くても商品の質はあまり変わらなかった。
製品保証の関係とかもあるから。
それが最近では、あからさまに値段に見合った質の悪い
商品が目立ってきた。

安い商品を買うなってことではなく、
それだけの質しかないから覚悟してって話。

財布は1つしか持ち歩けない。
レンジも冷蔵庫も、何個も部屋に置くものではない。
消耗品だからいい。
しかし、体を作っているのは消耗品。
安物で良い物と悪い物があるって話。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/866-cb1855c0
 ←内容を管理者だけに閲覧させる