2012.08.09(Thu):私生活
パチ屋で連敗し、金がなくなった。
月末に新台入替→社員の給料→新台入替の回収が半端なかった。

それでいろいろ考えてたわけですよ。
Tri-TrickTriTrickを1から9まで揃えるぐらい。
やる事もないんで黙々と。
パソコンなどをやっていたり、他の人といると
それに集中してしまって、いろいろ考えれなくなるから
こうゆう時間も大切だと感じた。

仕事をしてて100万円の余裕があったらパチ屋に行かないけど、
仕事をしてなくて100万あったらパチ屋に行くのかなって。
つまり、自分の中でパチ屋ってか、金稼ぎ=仕事だなって。

金もなくなり、弟の使わないをパソコンを売りに行ったら、
家で起動してたのが、マザーボードとCPUとグラボが
起動しないとか言われて「は?」となって、
1万5千円ぐらいになると予想してたのが、
4800円になり、パーツだけ渡されてもいらないから
処分してもらうことにしたけど、
ケース裏の電源を入れ忘れてるんじゃね?と、
パソコン屋としては初歩的すぎるから
そんなミスは勘弁してくれよと思った。

マザーボードが電源を切った時にショートした可能性も
考えられ、それでCPUが壊れるのはわかるけど、
なんでグラボまでショートすんねんってのが気になって。
持っていく時も抱いて、衝撃を与えてなかったし、
悶々とした。

悶々として、4000円でジャグラーを打って
当たらず10分ぐらいでなくなる。

ダメな時は何をやっても本当にダメ。

家を出されてもいいように、家具を処分するのに
洗濯機、レンジ、冷蔵庫、机、ラックなどを売った。
買取額たったの1万円!
基本的に廃棄扱いだから安い。
田舎だったらホームセンターみたいな広い土地に
処分品を置けるが、都会だと処分品に対し、
土地もないから仕方がないとしても、
ボッタクリすぎだと思った。
ボロすぎる。計算もドンブリでアバウト。

10万円で買っても5000円とかになるんじゃ
買うのも馬鹿らしいなと思った。
高価な物なんかいらないね?

そして、そんなに物が溢れてるなら
売っても金にならないんじゃないのか?って。
家電は製造しても売れないんじゃないか?
家具も同様。
儲からない商売なんだなって思った。

就職して儲かる仕事は、
車、パソコンみたいに売る時も
高値の買取額になるんじゃないかって。

消費の時代、ずっと使い続けれる物を売っても
その後に金にならない。
他のメーカーも製造しているならなおさら。

ゲームみたいに、1度買ったら中古で出回るやり方より、
パソコンソフトみたいに、一度ユーザー登録をすると
売りに出せないやり方をしないと儲からないんだろうな
などと思った。

そして、1万円で飯を食ってから
今度は1パチの99分の1を打ってたら
6000円も負けたってゆうね。

てか、199分の1の大わんわんパラダイス!
8回ボナ引いたうちの6回が4Rって何!
4Rの出玉も350玉しか出てなかったし、
99分の1のパチでいいじゃないかって思った。

大当たり後は70回転の時短なのに、
大当たり確率が69分の1って低すぎ。
99分の1の台なら時短25・50・100で
10分の1で当たるのに、
スペックおかしいだろって思った。

とりあえず、99分の1すらダメならもうダメだ。

●なんで勝てない店(PIA)で打ってたのか?
ひとつは良い常連さんがいたから。
もう1つは、勝てない店だから勝ちたかった。
勝てる店の方が安心して打てるけど、
条件は厳しければ厳しいほど逆にいい。

リスクは高い方が燃えるし、勉強にもなる。
なぜ金があったら打つのか?
そりゃー、刀があったら戦に行くでしょう?
自分がいなくても勝てる戦より、
自分がいても勝てない戦の方が面白そうでしょ?
そこでどう立ち回るかなんだと思う。
それが経験であり、勉強なんだと思う。

●ところで、この状況は被災後よりマシじゃないか?と。
水道がでなくても、コンビニとかスーパーとかから
持ってこれるし、なんとかなるなって。
仕事をしてるのに食費もない状況より、
寝てて食費がない方がマシだ。

●不眠症気味だから、まあ、いろいろ考える癖があるから
不眠症になって当然だけど、寝れない。
寝ても夢を見る浅い眠り、3時間寝たら目が覚める。
暇って逆に辛い。
仕事や趣味って、結局は暇つぶしなんだなって。
体感があるから辛いとか気持ちいいとかあるけど、
やってて楽しい事の追求こそ人生の目標になりえるんじゃないかって。

●昔から、なんで生きてるのか?を考えて生きてきた。
恋人に、ねえ好きなの?なんで好きなの?って聞くような問題。
生きてるのに、なんで生きてるのか?って問題。
何の為に生きてるのかがずっとわかってない。
地位も名誉も金も物も命もいらない。
焼肉と酒ぐらいしか生きてる楽しみがない。

ドカタの人とか、職安によくいる人とか、
何の為に生きてるんだろうって本当思う。
ホームレスが新聞を読んでるぐらい
意味がわからない。

会社の一部として働き、名前を残すことなく
老いて死ぬ。それで本当に幸せと言えるのか?
生きててよかったと言えるのか?

人生、何の為に生きているのか?
セミみたいに鳴いて死ぬだけ。
それが幸せなの?生きてたって言えるの?
それがわからない。

●最近になって、やっと精神科に通ってみたいなと思ったのが、
みんなから嫌われていると思う癖がある。
そこは治したい。
これは育児ノイローゼになった母親に厳しくされたり、
離婚後に祖父祖母の家で暮らしても、
お前を育てる義務なんかないんだから出てけと
よく言われてたりしたのが根本にあるんだと思う。

そのせいで職場でも人間関係が良くても居心地が悪くて仕方ない。
夜勤の職場の人とパチ屋で逢っても普通に接してくれるし、
戻ってきましょうよって言われて嬉しかったりしたけど、
いつも疑心暗鬼になってしまう。

そして、過小評価するのも、
それに影響されているのかもしれない。

●そして、親が離婚してるから恋愛に依存する所もある。
依存ってか、浮気とか、
他人にもエロをばらまくような人がダメ。
真面目すぎる。
可愛かったら声をかけて、やりたかったらやる。
そんなでもいいのかもしれないけど、
親のようになりたくないって思い続けて育ったから
ダメなんだよね。

そこで思ったのが、被災して秋葉原に来て、
ゆいなさんに最初に会ったのが良すぎたんだなって。
あの時に、ハズレのメイド喫茶に2回連続とか行ったら、
たぶん、そんなにハマらなかった。

ゆいなさんがまともな感性をもってたから、
あの時に、気が狂って俺と付き合ったりしたら、
仕事もしてただろうし、
400万円ぐらいを別の使い方してたんだろうなと思った。

でも、金を使うのは悪い事ではないと思っている。
俺が使った金で儲ける人もいるわけだし、
それで生活が成り立つ。
俺にとって、金は紙切れでしかない。
ギャンブラーと一般人の金の感覚は違うはずで、
更に、金の使い道がない俺は尚更、
金なんて数字や紙切れって程度の存在。

ただ、生きるのに支障が出ない程度にあれば
いいんじゃね?って程度。
そこで、恋愛をしていて、将来があるかどうかなど、
金の価値が変わるだけ。

金は経験を積む道具、
もしくは好きな人に喜んでもらう道具。
生活の為、飯の為とか、多少は無理はする。
てか、常にギリギリ。

昔からそうだけど、自分が幸せで、
金持ちで、有利な状況にあったら、
人の苦しみなんてわからないし、
社会などの問題点もわからないと思っている。

話を戻して、過去の恋愛は結局、
結婚する事はなかったと断言できるけど、
そこは分岐点になってたら大きかっただろうなと感じた。
まあ、完全に可能性がなかったから
今の修羅の生き方になってるわけだけど、
仕事と恋愛は人生を左右するぐらい
大きい出来事になりえるんだなと改めて思った。

好きですって言って、OKをもらって付き合い、
相手にも好きでいてもらうって大変だけど大事。

俺は世界一のイケメンでもなければ、金持ちでもなければ、
頭も悪く、才能もない。
俺を選ぶ人なんていないと思ってしまうよね。
もし選ばれるなら本物の物好きだと思う。

仕事も恋愛も台選びも見る目がないっ!
才能がないのに、何で生きてるのかって疑問だよね。

ヒーローみたいに、体から火を出せたり、
記憶力が良かったり、すぐに天才的な閃きがあったり、
体が丈夫だったり、飯を食わなくてよかったり、
眠らなくてよかったり、反射神経が良かったり、
そんな特殊能力があれば、それを活かして
仕事にできるんだろうけどね?
そんな能力もない、ただのクズには生きるだけでも大変。

●仕事をしても生活に必要なだけの給料が支払われない。
働いているのに貧乏なまま。底辺。
カイジを見てて思うのが、結局、奴隷制度だなって。
生きる為に奴隷として働いてるのと変わらない。
カイジで言うところの地下労働は福島原発のようなもの。
年間2万人の自殺者がいるのに傍観して改善しない鬼畜ども。
カイジの世界は飛躍して表現されてるけど、
現実と大差ないなと思うようになった。

そして、現実にはチャンスがない。
企業に一部となり、利用され、
ギャンブルだって限られていて、
なかなか勝てるものではない。

素人がプロを倒して賞金を得るとか、
素人でも世界大会に出れるとか、
そういったチャンス。
ホームレスが一夜にして億万長者になるような
圧倒的チャンスがほしいと感じる。

チャンスがなさすぎて一度落ちたら取り返しが
つかなすぎる。

リスクは大きいほど面白い。
人生において、命を賭けてそれに見合った報酬を
得るのは、日本ではなかなかない。
そうなったら、命の次に大切とされる
金を賭けるしかないわけだ。
リスクに比例するだけもっとリターンがあればいいんだが。

●生きれないぐらい貧乏になってみると、
殺人も、窃盗も、自殺も、生保も、ホームレスも、山篭りも、
なんでも出来る!
金があったらあったで自由になる事があるけど、
貧乏は貧乏で逆に自由になる事もあるんだなと思うこの頃。

●24時間働くのは問題ない。
警備の仕事もそうだったし、
元々、秋葉の仕事と夜勤を掛け持ちする予定だかったから
昼夜働くのはいいんだけど、
そこまで頑張る必要性がわからない。
普通に生活するだけなのに、
なぜ24時間働き続けないといけないのか?

この、物も水も電気もない生活をしていると、
家自体が必要ないんじゃないかと思えてくるわけで、
ましてや24時間働いていたら、家は必要ない。
どこに住んでいるかって、住所は
1センチぐらいの土地に住んでいる事にしておけば
いいんじゃないかと思える。

とりあえず、人生生きてて、飴と鞭の飴がなさすぎる。

●暇すぎると、ただ生きてるのって辛いなと思うことがある。
被災して、仕事と家がなくなり、金がなくなる。
生活する金がない俺はダメだ。
いや、俺がダメなんじゃなく、
生活が成り立たない仕事がダメだと思うべきだ。
こんな苦労をするなら、被災して死んだ人は
逆に幸せだって感じてしまう。

自殺をした方が楽になるんだけど、
首つりか、飛び降りか、線路に寝て頭をひかれるか、
電気コードを心臓を挟むように胸にはり、
コンセントを挿すとか楽みたいだけど、

どうせ1度しか死ねないんだから、
炎天下で死ぬまで立ち続けるとか、
駅とかに凍死するまでいるとか、
国会議事堂前で焼身自殺をするとか、
秋葉原の通り魔殺人みたいに歩行者に車で突っ込むとか、
学校裏に忍び込んで、塩素と酸性のをペットボトルに入れ、窓から廊下に垂らしておくとか、
シャッターが閉まってる店のポストに灯油を入れたペットボトルを垂らし、ティッシュに火をつけて投下とか、
大々的に話題に載せたいよね?

親の金に、仕事に生活費を依存しすぎる
この社会システムをどうにか改善をされてばと思う。
犯罪者じゃなくても、障害者じゃなくても
仕事がなくなっても生きる権利の保障を強化するべきだ。

TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/860-ad2d6a42
 ←内容を管理者だけに閲覧させる