インターネット 人生 引退します。

 【 2012.06.19(火) 】

インターネットや人生から引退します。
生きている価値のない人間は、
どんな事をしてもダメ。
なので消えます。

被災をし、家の物を全て失い、
家主であった婆にしか金も、家の権利もいかず、
その婆の金は、金に卑しい母が全部もっていきました。

住む場所のない俺は、何もない状況で
弟が借りてた家に住むようになりました。

布団しかない家で、金もない。
そんな状況だったので生命保険を解約し、
家具、家電、衣類などを揃えました。

その間、今まで買い揃えた家具や、
頑張って良くなった職場、
築けてきた人間関係がリセットされ、
新たな場所と仕事を探しの意味で凄く悩みました。

1人で生き続ける無意味な人生に鬱になりそうになりつつ、
嫌な気持ちを忘れる為に秋葉原に通うにようになりました。

メイドさんや、そこで出逢う人達と遊ぶ事で、
少しは存在しててもいいのかな?と思えたり、
所詮は金目的の関係だと思ったり。
しかし、あの時は一人で生きるのが辛すぎた。

そして、金がなくなってきたので警備の仕事をした。
職安で見た募集は人が決まってしまい、
他の現場なら大変だけどあると言われてした仕事。

25時間拘束される仕事。
1日出て、1日休み。
休みと言っても、25時間緊張状態にあるので
帰ってからと、仕事前は寝る事になる。

他の現場なら隊長クラスの能力がないと続けれられないと
言われるほど事件が多発する現場で、ずっと立ちっぱなし。
節電でエアコンが使えず、体力とジュース代が奪われる。
そんな悪条件の現場。
それで月給は18万。

給料が月末締めの、来月の月末払い。
つまり2か月後。
じゃあ1カ月間の家賃や食費や交通費や
光熱費はどうするの?って話。
そこで借金をして何とかしたわけ。

月に18万って、貯金なんかできない。
25時間の仕事の時点でバイトもできない。
だから辞めました。

次にしたのが秋葉の店。
そこも月末締めの来月払い。
仕事も覚えてきて、職場の人は良い人ばかりで、
秋葉には仲良くなった友達もいて、
給料は良くはないけど、良かった。

生活リズムもわかってきた4か月後、
会社が倒産した。

生活費が足りないから夜勤を始めようとして
夜勤が決まった頃の事。

倒産前に誰かに言うと、話が漏れて負債を回収しようと
パニックになるから寸前まで言われなかったせいで、
社員は全員路頭に迷うことになった。

俺は夜勤が決まっているし、
仕事を覚えるまで絶対大変なので、
慣れてきた頃に昼間の仕事を探す事にする。

研修を受け、じゃあ次の研修日は?
となった時に、他の人の都合が合わず、
間隔が長くなり、1カ月間ほとんど働かない事になった。

給料日はまた2か月後なので、
給料なし→研修期間のはした金→働いた分だけ支払われる。
このせいで借金は払えないし、
食べ物は食べれない、生活費も払えない、家賃も払えない。

本を売り、ゲームを売り、
パソコンと携帯を売りたくても、
秋葉原までいくのにも金がかかる。

いろいろ詰んでいる。
インターネットをして、社会の問題点を書いても誰も見向きもしない。
政治も良い方に変わる気なんてない。

頑張って仕事をしている。
でも給料を貰えず食う飯もない。
給料も貯金ができないほどしかもらえない。

ネットでも存在価値がない。
もうこんな日本で生きていたくなくなりました。
なのでいろいろ引退します。
頑張って生きても馬鹿馬鹿しい。もう嫌だ。
こんなクズみたいな人間は誰からも愛されず、
死ぬしかないんだとわかりました。

なので、皆さんさようなら。
今までありがとう。

Category: 私生活

Theme: 壊れそうな心

Genre: 心と身体

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 12:03:53 2012/06/19 by

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks