2011.11.19(Sat):ゲーム
Call of Duty:Modern Warfare 3も
Call of Duty:Black Opsに引き続き、クソゲーでした。

理由の1つ目は武器の制限がキツすぎる点。
階級を上げれば武器とアタッチメントが徐々に解除されていく。

2つ目はパークとプロフィエンシーも解除される。

3つ目はキル・デスストリーク 。

4つ目がマップの狭さとリスポーン。

5つ目はスコープの覗き込み。


1つ目の武器とアタッチメントの制限があるせいで、
上級者と初心者との差が出て、
マップがただでさえわからない初心者さんバイバイゲーです。
2つ目のパークとプロフィエンシーがそれに拍車をかける。

3つ目のキルストリークとデスストリークの存在が微妙で、
不利な状況でデスストリークが優秀ならいいが、
ただでさえ有利な状況で、さらにキルストリークで
不利なチームを不利にさせる。
そして、死なずにキル数を増やす為にイモスナも増える。

4つ目のマップの狭さとリスポンも問題。
リスポーンの位置は決まっていて、
リスポーン後は無敵時間がなく、
リスポーン後すぐに後ろから敵に撃たれたり、
待ち伏せされてたりする。

5つ目はアサルトライフルがスコープを覗き込まないと当たらない点。
スナイパーライフルのブレはわかるが、スナイパーと同じように
アサルトも覗く必要があるせいで、スナイパーとほぼ同等の条件になり、
遠距離のスナを倒す前に撃ち負ける要因になっている。


走る速度と、
アサルトライフルなら3発から5発当てれば倒せる柔らかさは良いが、
上記の要因がゲームを糞ゲーにしている。

CODで上手いのって、結局、
武器性能とパークとキルストリークが強いから。
本当に上手いなら初期武器でパークやキルストを使わず、
不利なチームで複数の相手と戦えてこそ上手いと言える。

CODの修正点としては、
装備や能力に階級制限を設けない事と、

キルスト廃止で、デスストは設けてもリスポーン後一定時間、
移動速度増加、威力増加、防御力増加、命中増加、UAV程度に
抑えるべき。

そして、リスポーン後は無敵時間を設け、
敵エリアと味方エリアを分けるべきで、
戦略性を高めるためにもっとエリアを広くしていい。

アサルトは覗き込まなくても普通に当たるようにし、
なんならもっと通常時の動きを早くしてもいい。
移動速度が早いならスナのブレをもっと少なくしてもいいだろう。

とりあえず、航空機ゲーなら歩兵である必要はない。
航空機でのキルは上手いとか下手とかの問題じゃない。
ハッキリ言っていらないシステムだと思う。

そして、いろいろ制限がある状態から始まる為、
最初にキルデスが最低な状態からスタートするようになる。
発売日から時間が経過すればするほど、
初心者と上級者の差が大きくなり、キルデスの差は発生しやすくなる。

なので、制限を設ける時点でキルデスの表示は何の意味も持たず、
航空機でのデータも含まれてしまうなら尚更数字に意味がないので、
データを集計して表示する必要はない。
表示するなら、月・10日・1日単位のみでいい。
しぃて言うなら、所持武器によるKDの表記もほしい。

トータルデータのみだと、
遊んでそのキルデスなのか、
ガチでやってそのキルデスなのかが不明確で、
スナ専なのかアサルト専なのか、
どれぐらい航空機で稼いでいるのか負けているのかも
全然わからない。

上の条件でやると、旧CODマルチが好きな人で
賛否が分かれると思うから、

ルーム毎の設定ではなく、サーバー単位で
ストリークあるなしを分けると、
どっちでどれだけの人がプレイしたいかも把握しやすくなると思う。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/823-486ebf41
 ←内容を管理者だけに閲覧させる