保険 税金 政治 法律 整形 AGA 手術

 【 2011.09.06(火) 】

AGAってテレビであれだけ宣伝してて、
認知もされているはずなのに、
保険が適応されない事にビックリしました。
月に2~3万円かかるらしいです。
一般家庭では厳しいのでは?

今までも、整形や、性適合手術も
保険適応外だったのには苛立ちを覚えましたが、
AGAも適応外だったのには驚いた。

保険は生命に係わるものだけしか適応されませんが、
もし、自分の顔が火傷だらけだったり、
事故で顔が変形してしまって、
人前に出たくない状態になったら、整形で治したくないですか?

芸能人だって、ホモ、ゲイが普通に映る時代に、
性適合手術が保険の対象になっていないのもどうか?
AGAだってそうでしょう?
茶髪ではダメって職場は未だにあり、
人前でハゲ散らかしても、見た目的によろしくない場合だってある。
そこなんですよ。

見た目なんか、どうだって、生きてはいけるし、
満足は心が決めるもの。
しかし、人は外見で決めるから、
ハゲだの、キモイだの、対応が良くも悪くもなる。

障害者に優しい人もいても、ほとんどは偽善だったり、
クスクスと心で笑っている。
ほとんどの人間は、自分の方が優れていると
人を見下して優越感を味わって生きているからだ。
その最たるものが成績の良し悪しだったり、
芸能ニュースだったり。

話は反れたが、それだけ人間の見た目は生きる上で重要。
でなけりゃ、誰も着飾ったりしてませんしね?

今の保険は、命は救えても、心は救えない保険。
命は活かして、心を殺す保険。
心が死んでそれで生きていると言えるのか?
ただ生きているだけ。
そんな人間は生きている意味なんかない。

そう。
ニートやホームレスが金を生まないように、
人間は生きているだけでは価値を生まない。
むしろ死んだ方がいいとされる。

精神科が保険の適応になるなら、
心に支障がある、これらのものも適応させるべき。

二言目には金金と言うのが日本の政治家。
しかし、金のない国民を守るのが国の役割。
金は国民が出し合うもので、
好景気と不景気では内容は違って当然。
不景気の時だからこそ、
税金は高くしてでも、人間が才能を活かし、
健康で生きれる保障をするべき。

現在の税金はバブルの頃のまま疎かで、
法律は江戸時代のまま、
時代に合ってないものに縛られている日本の法律。

資格や学歴は無料にし、
能力さえあれば好きな仕事につけるようにするべきで、
個人が才能を活かす事で国は潤う。
融資も当然必要になる。

それと、資格の何かの職業を何年以上って
取得条件を廃止、もしくは1年を最大にしてしてほしい。
理由としては、期間を設ける事で、
新卒者が資格を取得できず、就職に支障ができるからと、
資格所有者は大概、現場を知らない事務所で
管理をしている人間だったりするので、期間を設ける意味が無い。

現在は、資格所持が就職条件だったりするのに、
その資格が仕事を何年以上ってのが人手不足につながっている。

それと、保険も充実しないと、金がない国民をまた見捨てるようになる。

今の政治に期待はしてないけど、一応書いておく。
最近、政治的な書き込みをしてないのは、
書いても、国民が不満を持つだけで、

頭の悪い国民が、コネの強い人を
多数決で選んだ政治家が仕事をするわけでもなく、
自分の利権の為に仕事をして、
良い事は自分の事にして、悪い事は他人のせいにしては、
国民を犠牲にするような政治家ばかりだからです。

正直、自分達が選らんだ総理大臣に文句を言って、
辞めさせるような政治家達と、
民主の4番手の奴が何か出来るとは思っていないから、
こうゆう記事すら書きたくないのは事実。
日本の政治には期待していない。
むしろ、今いる政治家は全員やめてほしい。

Category: 政治・社会

Theme: 政治・経済・社会問題なんでも

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks