仕事 愛 秋葉原 孤独 恋愛

 【 2011.08.08(Mon) 】

今は愛する事から、
愛さない事、それと寂しさについて考えています。

恋愛をして、
相手の悪い所を知って、別れ、
津波で物が全滅し、
人も物も愛せなくなっていた所、

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?を読んで、
全ては大切にする事、愛する事で、
自分も愛され、成功するって事を考えるようになりました。

それで、愛する事を学ぶ為に秋葉原に行ってたわけだけど、
愛しても、愛されないと、それ以上を学べない状態になりました。

で、愛されない恋愛は無意味になり、
愛されないなら、いくら好きでも愛するなってテーマになりました。

愛さないから愛されないってあるんだけど、
愛さなくても愛される恋愛だってあるからです。
それは純粋な相性。

人は寂しいから、
自分らしさを学ぶためか、存在意義を感じる為か、
物や人を愛そうとします。

しかし、物は金を払えば手に入るのに対し、
人は相手の気持ちがあるもの。
期待してはいけません。

自分が好きだから愛す。
それで相手が愛してくれるか、嫌うかは別問題。

だから、人を愛さない事を学び中です。
友達なら愛さなくても、
急がなくてもいい。

恋人になりえる人間だから、
他の人よりも愛せるし、
若いうちから時間を共有できる為に、
他の人にとられて後悔しないように、
愛する必要がある。

だから、恋人になりえない人間はさほど愛する必要はない。
未来がある人間だから、
自分と生活を共有する存在だから、
自分が愛する人を、自分が更に愛せる人間に
なってもらう為だったら金を使って良い。

まあ、限度はあるけど、恋人に使う金は
自分の為に使う金と同じと考えていい。

他人の為に金を使ってたら、いくら金があっても足りない。
だから、他人に金を使う時は、
それだけ大切な存在であると伝える為以外は使うべきではない。

大切な人なら、お互いが困った時に金の貸し借りもできるだろうし、
独りでいたら、良いときもあるし、悪いときもあるので、
そうゆう存在も必要。

そんな事を考えつつ、
未来の為に金は貯めたいなと。

誰にも頼らず、引っ越しする事も考えたら50万ぐらい。
未来のない存在に金を使ってられない。
彼女なら、金を使うどころか、
本来ならお互いに節約して、貯金が出来る関係でありたい。

仕事も始まるし、
そんなこんなで、秋葉原は卒業。
たまには行くけど、基本的に行かない方向で。

しかし、今回の仕事の次に就活する仕事は、
イラスト系の仕事がしたいので、
結局、秋葉原に戻る予定ではあります。

普通の街で出会う人より、
秋葉原で出会う人の方が仲良くなりやすい。
それはガチ。
そんな、自分が自分で居てもいい場所に近いのが秋葉原な気がするこの頃。

何ヵ月かずっと秋葉原にいて、
いろいろ気付かせてもらい、勉強させていただきました。
そんな、自分が自分らしく居れる場所で生きれたら幸せなんだろうな。

恋人はいなくてもいい。
もはや期待はしない。
誰からも愛されてなくても、
独りで生きてて楽しかったり、幸せではありたい。
だから、時給を気にしなくてもいい、
好きな事を仕事にしたいとは思っている。

Category: 私生活

Theme: (´・ω・`)

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks