格差と金

 【 2007.02.22(Thu) 】

まずNHK、
テレビがなくても料金徴収すな!
車ないのに車検代、借金ないのに利子とられるようなもんだ。

年金も、金がなくて借金し、それで消費者金融が儲けてる時代なのに、
金が貴重な若い時に、年金もらう前に死ぬかもしれないのに払ってられない。
それより金がないから借金したのに、高い利子を払わされる。
銀行に金を入れたら安い利息で、ATMの引き出し料金の方が高いとか、問題ばかり。

あと、派遣やバイトの仕事をしてると生活に充分な安定収入を得られず、
正社員や一般人が嫌がる仕事ばかりで、
一部の単純作業だけで失業したら将来的に役に立たない仕事内容ばかりで、保証もなく、
更に時間態も不規則で、不眠症になりやすい仕事もあり、
金がないのに他にバイトができなかったり、資格をとる時間もない。

一人暮らしだと、更に買い物も自分で、病気になっても自分で、役場に行くのも自分で行かないといけないので、
体調を崩したり、
時間が合わないと役場に行くのも大変。

それで、失業したら失業保健や貯金がないから職安でも資格を取ることができない為、
誰でもできるようなバイトなどの安い仕事しかできない。
そうやって年をとると仕事がなくなりホームレス。

ホームレスになったら強制退去させられて家はなくなるわ、家を借りれても延滞すれば強制退去させられるわ、
住所や電話ないと仕事にもつけないは、
人には悪い目で見られ、
ガキには暴力振るわれ、
裁判起こす金ないから泣き寝入り。
そして、インフルエンザなどのワクチン打ったり、
病院行く金ないから病死待ち。

みんな親は金を持ってて、子供を愛しているわけじゃなく、
いつも仕事で家にいない、暴力振るう、義務教育終わったら働かせて家に金を入れさせる為に働かせる。
最低の親を持つと現代は大学にもいけず、資格もとれないから一生貧乏。
女は体を売り、男は肉体労働。
子供ができても子供も同じ貧乏。

海外の貧困層と日本の根本的な違いは、
資格や学歴が直接仕事に係わるので、
どうしようもなくなるし、
金が払えなくなると裁判沙汰なる犯罪者扱い。
だから子供を作るにも、それだけ金がある家じゃないと作れない。
だから少子化なって当たり前。
ほとんどの時間は職場にいるのに、
職場では男ばっかりとか、女ばっかりとか。

そんな状況で、
海外が景気良くなった分、日本の景気も上向きなってきたのだが、
先走って日銀が利上げをした。
その為、儲けが増えず、損失ばかりの低所得層にまた痛手が増えた。
小泉政権は貴族政治。
一部の金持ちは優雅に暮らし、
貧乏人は動物や奴隷のように安い給料で働かされる。

会社があるから仕事がある。
会社を運営しやすくする為に金の支援も大切だが、
破産や一円起業など、会社をバックアップする仕組みは大切としても、
ピンハネした幹部の金持ちには高い税を取るべきで、
低所得層の底上げこそバランスのいい政治だと感じる。
早急に対策を願う

Category: 政治・社会

Theme: 格差・階級

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks