草食系 PTSD 物作り 独身 ゴミクズ ブサイク

 【 2011.06.18(Sat) 】

ちょっと心の内とか。

父が仕事ばっかで、家に全然帰って来なくて、
母は育児ノイローゼみたいになり、
遊び歩くようになり、母が家を出て行って、
うちが小さい頃に離婚しました。

だから、生活の大半を仕事に当てるような
仕事漬けの生活は嫌っていた。
金や学歴依存が、父親の世代だったらしく、
それを見て、幸せを感じれなかった子供の世代が俺たちの世代らしい。

だから若者は金はほどほどでいいって考えになり、
上司になって、仕事が大変になるぐらいなら
平社員でいいって事で、向上心がないとか、弱いとからしい。
でも実際、ゲームにあるような悪役や、モンスターはいないし、
人と戦う必要はないから、弱くても問題ない。

しいて言うなら、我が身を捨ててまでどれだけ愛せるか?やね。
我が身可愛さが、恋人可愛さを上回ったら、
恋人がレイプされそうでも逃げるだろうし。

で、話を戻すけど、こんな経緯もあって、
今まで仕事漬けの生活はせずに生きてきたけど、
そろそろ仕事と生活を反転させようかなと思っています。
仕事が私生活の大半で、生活がほとんどないような。
生活の時間があっても、絵を描いたり、音楽を作ったり、
動画を作ったり、クリエイト関係の事ばっかりしていたい。

今回の被災で、家も家具も仕事も失い、
PTSDになりかけてたけど、
秋葉原のメイドさんに癒され、心の大切さや、
愛、向上心、物作りの大切さなど、いろいろ学び、
心の整理ができてきました。

そして、今は高齢になっても出来る仕事を探すのもそうですが、
死ぬまでに作れるものを作りたいなと感じています。

人に愛される人間じゃないし、
俺みたいなクズと一緒にいて苦労させるのも申し訳ないし、
愛するからこそ傷つけたくないし、
人を恋愛対象として愛してはいけないと身に染みるほどわかって、
結婚は諦めました。

で、結婚をしないなら仕事ばかりで
いいんじゃないかって話になったわけです。
家庭を疎かにしても誰も傷つく事は無い。

しかし、そこで引っかかっていたのが、金があっても、
俺は幸せになれない事。
そこで悩んでいた。
仕事をして金を稼いで何になるんだと。

だから金は多くはいらない。どうせ死ぬだけだし。
金は人を幸せする為に使っていればいいと思うようになった。
生きていても意味はないけど、
自殺はいつでもできるから死にはしない。

どうせ死ぬなら誰かに良いと思える、喜ばれるものを作りたいなと。
俺は人から愛されるだけイケメンでもなければ、
才能を持った人間じゃないことはわかったので、
接客みたいな事ができないわけでもないけど、
得意ではない事は気付いていて、
人と係われないなら、物を作るしかないと感じていた。

どうせ金なんていらないわけだし、
考えては出していきたいと思います。

俺は何の為に生まれ、この世界に何ができるのか?
微力でも、人に伝える事、無い物に気付く事、
それを表現するぐらいはできるんじゃないかなと感じています。

そして、経験を通じ、心の迷いを無くす事で、
人は精神の病気になるぐらい
集中できるようになるのではないかとも感じています。
何かが好きで一生やり続けるって、
廃人じゃなければ出来ない領域だなと。

どうせ死ぬなら、愛されないなら、キモかろうが、
病気だろうが、何でも良いんじゃないかと思うようになった。
捨てるものなどない。何にも束縛される事も恐れる事もない。

死んだ時に、めちゃくちゃやったなって笑われるぐらいやりたいな。

まあ、たまには秋葉に行きます。
白か黒かで極端に決める必要もないし、
必然的にパソコンの機器が必要になる時もあるので。

Category: 思想

Theme: 心と言葉。

Genre: 心と身体

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks