2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

5月27日 28日 家族観 メイド 存在意義 心

 【28//2011】

碇シンジコスで秋葉原へ。
普通にワイシャツファッションなので、
自然だし、人によって気付くか気付かないかってレベルです。

途中のデパートでチョコを沢山買って行きました。
耳かきの子が前回激痩せしていて気になったので、
好きだと言っていたチョコを買いました。

行きの電車の中で思った事。
以前書いた内容の続きではあるけど、
外で街中を歩く人達を見て、
こんだけ人がいて、何の為に生きているのか?
この人間の1人や2人がいなくなっても
何も変わらない景色なんだろうなと。

電車の中には障害がある人もいて、
高齢のおばあさん2人が仲良く話していたり。

よく、働かないニートを嫌う人がいますが、
それと同様に、障害があって働けない人は
人間として生きている価値はあるのか?

おばあさん、あなた達は生きてきて何を知りましたか?

ビルが立ち並び、民家も沢山立っている。
何年毎に立てては潰し、立てては潰し、
テナントが入り、繁栄と衰退を繰り返し、

人間が楽しいと思える場所、居たいと思える場所、
欲しいと思える物、必要だと思える物を作り、
築き上げた物質至上主義のこの社会。

便利な物や、欲しい物を集めて、どれだけの幸せを手に入れたのか?
生まれては死んでいく生き物達。
何の為に生まれ、命をかけて何に気づき、何を知り、何を成したのか?
そして、自分は何に気づき、何の為に生きて、何ができるのか?
今の俺にはわからん。

そんな事を考えながら、秋葉原へ。
チェキが溜まってきたので、チェキ帳をヨドバシで買いました。
ヨドバシの外の店でケーキを買って、
いつも客引きをしている場所に移動。

いない。ついでにショボーンクッションが入荷されているか見る。
ショボーンクッションもシャキーンクッションも入荷されていたので、
自分の分と、店の分としてシャキーンとショボーン。
メイドさんにショボーンを購入。

電話をして居場所を聞くも、確認が取れなかったので、店に行く。
店に行くとメイドさんがいました。

店に入り、これからの季節必要になりそうな、
日焼け止めと、イージープラスを渡す。
あげてもよかったんだけど、やはり店に置いてた方が
使うようなので、お店用に。

ショボーンクッションと、シャキーンクッションをメイドさんに。
これで3種類そろいました。
もう1つのショボーンさんはお店用に。
床に座る店なので、クッションに座ると凄く楽なんです。

渡した後に2人でケーキを食べました。
前回の誕生日の時もだけど、なぜケーキ屋は
持ち帰りの時にスプーンをくれないのか?
2人でボロボロこぼしながら美味しくいただきました。
ジュースは300円ぐらいするのに
値段ほど美味しくはありませんでした。残念。

そして、最近わかった事。
ケーキは2つ食べればお腹一杯になります。
ケーキを食べた頃にもう一人のメイドさんが、
お客さんを連れてきました。

そこで、トランプをしようって話をされて、トランプをしていました。

ババ抜き、ジジ抜きをして楽しく過ごしました。
トークが上手いお客さんではないようだったので、
なるほどと思いました。
アホの子みたいに見えて、こやつ、やるなと思いました。

トランプを一端やめて、耳かき移動。

いつものように準備をしてもらっている時に、
お守りをもらいました。
その代わりと言っちゃ~なんですが、チョコレートを渡しました。

例のバイトをしに行ったお土産として
お守りを買ってきてくれたようです。
これで勝つる!

前回の話が気になって来た。
いつももらってばかりで悪いとも言っていたし、
誕生日の話もあったから、彼女なら気にして
何かお土産を買ってきてくれるかなと。

物が欲しいわけではなく、
話したい事も溜まっているだろうから聞きに来たわけ。

まさかお守りとは、もうじき就職する予定でいたので、
お守りが凄く心強いです。

便利とか、高価とかじゃない。
気持ちの塊がお守りみたいな気がします。
さすが彼女だと感じました。

そして、無事にやりたい事ができたようで安心しました。
行く前に激痩せしていたので、途中で寝込んでたんじゃないかと、
凄く心配した。

真面目に頑張っている子なので、一端違う環境で見つめ直し、
心も体もリフレッシュする意味で良かったんじゃないかと思いました。

俺も行ってみるのを勧められた。
家にいて考えるか、街に出て人間観察をするかの生活だし、
たまには自然の中に行くのもいいかもしれない。

それと話をして改めて知った事。
彼女は毎日牛乳を飲むらしいが、俺は乳製品がダメ。
それに対し、彼女が食べれないような食べ物は俺は普通に食べれる。
足して2で割って進化・・・ですかw

相性ってこんな所にもあるのかもね?
弱点を埋めるように、自分がより成長できるように、
理想の自分になれるように、
知らないうちに自分にないものに魅かれるみたいな。

まあ、恋愛に発展するとかないんですけどね。
生物的DNAはある程度決まっているが、
知識的進化は自由で無限。

魂の器である身体的な遺伝は大きく反映される。
その魂も、脳の作りやホルモンバランスなどで大きな影響を受けるから、
人格も遺伝の影響を受ける。

自分と同じ才能を持つ遺伝子は、特化させ、
自分と違う才能は、可能性を広げる。

全ての事に学びは存在し、そこから何を学ぶか。
学ぶ為には、その事に興味を示し、愛する事。
人を愛する事で、学んだ事。
その愛情や情熱が大事なような気がします。
愛し、慣れる事で自分の一部とする。

理想の相手と思っていた恋人は、
現実と理想とのギャップ、
そして、自分が慣れ、成長する事で相手を越え、
精神レベルに差が生じ、別れがくる。
だから別の才能や魅力がある人間が必要となる。

一生で知り、出来る事は限られている。
その中でどんな答えを出せるのか?
自分にしかり、子孫にしかり。

話が反れた。
今回はマネージャーさんが猫耳をつけてくれて、
カチューシャ×2って謎の状況になっていたのでチェキを撮る事にした。
彼女は凄く良い笑顔で撮れていました。
ハートも沢山描いてくれました。

何度も指名をして、常連と化し、
いろんな話をしているだけ心を許してもらえているような
感じがします。少しだけね。

俺と言う人間が恋人になりえない存在だけに、壁は大きく感じます。
その壁は恋人さんに任せるとして、
俺は自分の成長に比例する分だけ、
彼女が心を許した時に出される心のパズルを
少しずつ知っていきたいと思います。

帰り際に2回ほど聞きたい事はないですか?と聞かれたけど、
プライベートは前回大まかに聞いたし、
それ以上詮索する気はない。
彼氏でもないのに、それ以上プライベートを知ってどうすると。
それと、彼女がやる事は、彼女が考えて出した結果だし、
信頼できるから、やっている事とかも聞く必要はない。

まあ、次回行く時までにでも聞いてみたい事を
何個か用意しておこうとは思います。

とりあえず、今の俺には耳かきの子と、メイドさんの他は必要ないから、
これからも、もっと学べる事があるんでしょう。
その時が来れば、遅かれ早かれ別れはくる。
それまで一緒にいたい。
出会う運命と、愛する運命、学ぶ運命。
そして、生きる運命。

地震や津波などでも死なず、
生きる気力がなくなっていた時に
生きるだけの癒しやヒントをくれた2人。
大切にしないとね。

そして、耳かきを終えて、
メイドさんのキャッチポイントに行ってみると、
やっぱりいて、時間が意外と経過していたので、
そのままツアーに行こうって事にした。

ツアーで行くのはもちろん、
前回行けなかったBLバー。

もっとイチャイチャしているのかと思ったけど、意外と普通でした。
韓流アイドルじゃないけど、イケメンがいるって印象。
しかし、店員さんと妙に見つめ合う時間が長かった。
女性にはツンデレ。男性には優しかったw

料理は量の割に多少高い気はしたけど、
メイド喫茶みたいに店員がアイドルの店は多少高くて当然。
味は美味しかったからOK。
2人で食べて7200円。1人頭3600円なら普通?
料理を作っている人は1人しかいなかったので、
意外と時間がかかるので、時間に余裕がある時に行くと良いかもです。
すぐに1時間経過してしまいました。楽しかったのか?
この店が楽しかったからか、それともメイドさんと
一緒だったから楽しかったのか?

帰りながら、メイドさんはハマっているようでした。
美形の男性が好きなようです。
アニメとか好きな子だから、美しい容姿の人が
好きになりやすいのかも?

美しい容姿はそれだけモテる。
言い寄ってくる人間の一人である自分が
幸せにしてもらえる可能性は?

彼女が25~40歳ぐらいになったら、
ああゆうイケメンがいるバーにハマリそうな気がしたので、
帰りに早く結婚しとけよと言っておきましたw

若いうちならイケメンを捕まえる率も高いだろうし、
独身でそうゆうバーにハマったら孤独感パネェからねw

店に戻り、閉店まで30分ぐらいしかありませんでした。
チェキを撮るつもりでいたら、
チェキがなかったから、携帯のカメラで撮影しました。
まあ、著作権の関係で他に使ったりしないけどねw
個人でカワエエのお、カワエエのおと、
ニヨニヨ(*・∀・*)しておきます。

こんな事を書いてますが、
彼女らには俺なんかより素敵な相手がいるか、出会うはず。
何千万といる人間の中で、
俺が興味が出るぐらいの魅力があるけん。大丈夫や。

俺が彼女達に抱く愛情は、家族愛やな。
客と店員って関係で、個人を愛するって感覚は、
友達以上、恋人未満の関係じゃないといけない。
客は店員に好意を持っても迷惑にしかならない。
ただの友達なら毎回指名する必要もないし。

店員がこの人ならと思えたなら、
客にそれなりの対応を個別にするしかない。

俺にはそんな好意を持たれる事は無い。

店から帰る時に、ショボーンクッションとか、
本当は耳かきの子に渡す気だった?と聞かれたけど、
その人にプレゼントをあげたいと思う人にしか、それをあげないし、
誰かと一緒にいる時間はその人だけのもの。

俺は誰の物でもないし、俺は俺の物ですらないから、
無駄な気を使う必要はないです。

28日。
雨が降っていて外に出ませんでした。

マビをしながらブログを書こうと思ったけど、
シャカシャカトレをしながらだと全然進まないので、
アニメを見ることにしました。

エルフェンリートってアニメ。
エロ&グロが含まれていますが、良作でした。

そこにもヒントが。
人は何を作る為にって疑問がちょっとわかった。
家族や。

物などはいずれ壊れ、今の最高は未来の最低。
便利にするだけで人を幸せにしない。
人は人でしか幸せにできないし、なれない。
何かを作っても、そこに人間がいないと虚しいだけ。
そう。このブログも。生放送も。

そこで出た答えは、家族愛。
それは血のつながりだけじゃない。心のつながり。

人と人との絆だけが、人間社会を作っていると言っても良い。
街で歩いている人が死んでも、
誰からも愛されていない人間だったら、
ニュースの死亡者のように誰かが
死んだってだけの話で終わる。

しかし、そこで悲しむ人がいたら、
その人は生きていた価値はある。
だから、家族愛が1つの答え。

幸せな家庭を作る。それが一番人間が
作るべき芸術であり、生きる意味なんじゃないかと感じた。

そういや、会社も社員は家族の一員って考えから、
使い捨ての駒になってるな。

義務化され、形だけのバレンタイン、お歳暮、お中元。
自分の利益しか考えていない政治家にしかり、
核家族化が進み、地域との交流も減っている社会で、
仲間意識ってゆうか、家族観みたいなものが
失われているのかもしれない。

だから他人は他人って考えだから
痴漢や売春、殺人、窃盗などの犯罪にも、
つながりやすくなっているような?

家族なり、恋人なりが本気で愛し、心配してくれるなら
自分を愛してくれる人を裏切るような事はできないし、
他人も愛せる余裕があれば幸せにもつながる気がした。

次は日常ってアニメ。
日常的な環境で面白い事をしている人達。
面白いリアクションだの、ネタだの、
どうすれば面白くなるかのヒントになるかも?

次は とある魔術の禁書目録見てます。

最近食べ物の買い物もしてなかったら食べ物が尽きました。
飲んでなかった酒と、お菓子しかない状況で、1日いました。
食べても食べても腹は満たされず、
酒を飲んでも喉が逆に渇く。

ラーメン食べたいお…(´・ω・`)

てなことで、酒を買っても意外と飲まないので、
しばらく買わなくていいなと感じた事と、

食べたい物を食べず、
他の食べ物で満足感を得ようとすると食べ過ぎてしまい、
太るって教訓を覚えました。


Category: 私生活

Theme: 日々あれこれ

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks