夢 

 【 2011.05.12(木) 】

この前は、従兄弟が肺の病気になるって夢を見て、
今日は津波の夢を見た。

海際にいたら軽い地震が起きた後、
みんなで様子を見ていたら、揺れているのかわからないぐらい、
大きくゆっくり揺れたから、そこにいた幼馴染も一緒に避難して、

俺はその場所の建物にあった、職場で使う車止めを2つ担いで避難。
途中で職場の上司が迎えに来る。

車での移動中、職場に置いておくと、
また津波でやられるかもしれないってことで、家に置いておく話をする。

近所の店では、古いコンクリートでできた家の外壁が
さっきの地震でボロボロになっていて、
作業員の人が補修工事を行っていた。

中の状態はどうなっているのかと見に行くと、
2階の部屋の窓から外を見ると、
大雨になっていて、雷も落ちていた。

そんな中、2階~3階ぐらいある津波が
ドドドドと目の前まで凄い勢いで流れてきて、目が覚め、

こんな状態になったら、近くの自衛隊の建物にでも
逃げないと助からないだろうな。
津波警報が出たら自衛隊を開放するのかな?と思っていたら、

自衛隊のアパートの上から、その津波が
家を壊し、人を飲み込んでいく夢を見た。

前回の地震は雪が降っていた。
この夢は大雨。

地面が水分を含み、重くなった時に
地盤に負荷がかかって地震が発生しやすくなるって俺なりの法則。
もしくは、地盤からの電磁波が、天候に影響を与えているのか?

これから台風もきだすだろうし、
正夢にならなければいいけど。

Category: 私生活

Theme: 独り言

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks