2011.04.19(Tue):私生活
また朝までブログを書いていて、
夜中に雨が降って凄く寒かった。
そのせいで寝て起きた時から具合が悪かった。

しかし、今日はハローワークの説明会の日だった。
あ~…具合悪い~と思いながら起きて向う。

どこに第一庁舎があるのかわからずに迷う。
携帯を見ながらなんとか発見する。
入り組みすぎてわかりにくすぎた。

廊下で待って、会場に入る。
時間になると200人ぐらいいた。
開始10分ぐらいで暑くて長袖シャツを脱ぐ。
具合わるっ!

話を聞いてて、なんだこの制度と思った。
仕事をさせたいのはわかるが、
そんなに急かすような制度にしないといけないのか?
特に避難している被災者に対しての配慮がまったくない。

本当に仕事していいの?こっちで仕事について、
生活基盤が出来てしまったら宮城に帰らないで?
それは俺だけではなく、県外避難をした人全員に言える事で、
宮城県民が他県に分散して、宮城に残った人は被災して
外に行けない人と、行かない人で、県民が減った土地で、

体1つで逃げてホームレスみたいになった人を支える行政負担や、
労働が出来る人の負担が大きさ。
行政はそれをどう思っているのか?

こんな状況だから、他県に一時避難してもらって、
整備が進んで落ち着いてきたら仮設住宅に
帰ってきてもらいたいんだろうけど、
どうせ仮設が出来ても、また追い出される。

仮設住宅は、避難所で邪魔になった人間を
入れる箱みたいな印象です。

県外避難している人が戻ってくるなら、公営住宅が出来た時だろう。
住宅を直す家庭が多く、一般住宅が建つのはだいぶ後になるだろうし、
仮設住宅に住んでいる家庭辺りから公営住宅に入るようになると思う。
で、それまでに何年かかるかわからないけど、
県外で基盤が出来た人は帰らなくなる。それでいいのか?と。

こんな状況だから、落ち着いてきたら復興の手伝いに
戻りたいところではあるんだけど。
直す箇所が多いから、仕事も多いはずだし。

あと、地域のコミニティとか、友達とかの関係もある。
あまり長い期間離れていると、地域の老人が亡くなっていて、
地域のコミニティが破壊している可能性がある。

最近、ずっと悩んでいるのがこれで、
一時避難しているはずなのに、雇用保険の関係で、
こっちに住民票を移し、こっちでいろいろ手続きをしてしまっている。
完全に帰すつもりはないとしか考えれない。

行政がそれでいいならいいけど、
こっちで仕事をしたらもう二度と宮城には戻るつもりはない。
それだけは書いておく。

あと、いろいろツッコミたくなる制度。
期間中にどれだけ仕事をしたかを申告するのに
認定日に行くのはわかるのが、
認定日に行かないから受給を停める制度ってどうなの?
前後したって、来なかったから金は払わないってVIP思考。
職に就けないクズを見殺しにすると非難されるから、
おこぼれを分けてあげているって印象。

不正受給についても、
パートやアルバイトの記入洩れがあると、
コンピューターで管理をしているので、おかしい箇所があるとバレるし、
不正受給が発覚した場合、全額返金と、2倍の額の請求がくるとか、
おかしくねえかと!

罰則を設けるのはわからなくないけど、
コンピューターで情報管理しててバレる事なら、
最初から受給者に仕事の情報を記入させるんじゃなく、
受給期間中の人が仕事についた場合、
各企業などに情報提出義務みたいなのを与えればいいじゃないか?

1年以上働いた人は、雇用保険の対象になるんでしょ?
企業に紹介時とか、仕事の開始時に、
手帳やカードみたいなのを企業に渡して、
それに給料を記入してもらい、受給時に渡すようにすればいいんじゃね?

1年以上雇用保険を払い続けた個人に対して、
3倍の罰則とか、保険じゃねえだろ?
消費者金融、闇金的発想としか感じれなかった。

それと、この内容を見て愕然とした。



何これw
1年も5年も受給期間は3ヶ月ってどんぶり勘定ww
ザルすぎでしょw
せめて1年毎に日数増やそうぜw
ちなみにうちは4年11月22日働いていました。
やってくれたなw
あと1ヶ月ちょっとやったら120日受給でした。

今年、職場の契約更新がなくても、
引継ぎ期間の関係で5年以上は働けたはずで、
津波のせいで仕事を失ったせいで1ヶ月短くされた。

他に、支給残日数が残っている日数に応じて、
支給する額が変わるってやつ。



まあ、払いたくないのはわかるけど、
せめて残り日数分で一定割合にするとか、全額払う形にしようぜ?

全額支払われるなら、早く就職しようと考える人も増えるだろうし、
一定割合にすれば、家庭環境や、個人差による就職内定率で
有利不利ができないだろうし。

昔のように、紙の上で管理をして、電卓で計算をしているなら
計算方法が単調でもわかるさ。
でも今はパソコンでしょ?
どんぶり勘定辞めようぜ?
お役所がこれだと、ブラック企業に対する罰則とか、
業務改善がなされないのも納得できるわ。

VTRでは、お気軽にご相談下さい、
じっくり話し合いをしますみたいな事を言っていたが、
絶対嘘。
どうせ何時間も待たされた挙句、この仕事ならクズでも
就けるってアドバイスをするぐらいでしょ?
こんな状況だと、行かなくてもわかるわ。

ほんとめんどくさい。
金を払ってるのに、早く働け、早く働けとせかされるなら、
雇用保険を受ける必要はあるのか?
その金があったら、普通に給料として払って貰った方がいいわ。
早く働けるなら、この保険いらねーべと。

とりあえず、期間中に就職相談をするのはわかる。
けど、1ヶ月中に何回求職を受けないといけないとか止めようぜ?

電車賃がなければ職安までいけない人もいるだろうし、
期間のいつ就職しようと勝手でしょ?
無理にでも就職させようって意図を感じる。

期間が過ぎて受給がなくなれば自己責任なんだし。
今回のように、被災時とかは尚更、家庭環境が落ち着かないうちに
就職するように急かすのはどうなのやと。

ほんとめんどくさくて、だったら勝手に仕事探すわ!ペッ!って感じで、
いろいろストレスが溜まりました。
あと、会場にいる200人ぐらいの空気。
超具合が悪くなりました。

具合が悪い中帰って、フィットネスクラブへ。
口にしたのは昼にビタミン入り缶ジュース、
運動中にポカリのペットだけだったけど、
不調の中、1時間ぐらいやりました。

ランニングをして、ウエイトトレーニング、そしてランニング。
ランニングマシーンの前にテレビがあるっていいね。
家にテレビがないから、全然最近の映像を見てない。
地元の石巻とか松島の映像が出てたので見てました。

親友が言っていた通り、地盤沈下で満潮時に
道や家まで水がきている映像が流れてた。
地元に残って頑張っている人、そして、石巻の炊き出し。

芸能人の安全を考慮して石巻なんだろうけど、
もっと被害が酷い場所でやればいいのにって意見もある。
まあ、被災者に元気を出してもらい、
まだまだ被災地は酷い状況だとPRする意味だとすればいいかと。

なんか、映像を見ていると、他県に避難した人は
逃げたように感じますが、
違うんだって。戦略的撤退なんだってw
戦ったって仕方ないし、人が少ない方が物資とかも行渡り易くもなる。

てか、被災地から離れてからも葛藤が凄く多い。
生活環境を0から立て直さないといけないし、
金はガリガリ減るのに、被災者への給付みたいなのは
会社から休業補償と、災害見舞金として7万円がきたぐらいで、
他の、募金で集まった金や、
行政からの支援みたいなのは配られてないし、
今後、どうするのか?どうなるのか?
そりゃ鬱にもなりますよ。

てなことで、フィットネスクラブで気分転換&体力作り&ダイエット。
肩こりなので、肩と背筋は弱かった。
最初から平均の2倍以上ではやってたけど。

中でも自分で驚いたのが、メタボだと思っていた
お腹と腰を回して鍛える機械。
95キロでも意外と普通に回せました。
たぶん120~130キロぐらいはいけそう。
そりゃ久方ぶりにカラオケで歌っても声が出るわ。

腹回りはウエイトトレーニングしなくていいのか?
とりあえず、肩と胸辺りを重点的に鍛えたい。
他もバランス良く鍛えたいし、ストレッチもしたい。
あとはランニングとかで絞ればいい気がします。

それにしても、初めて行って感じたのは、
いつでも行けるのに月1万円ぐらいでやり放題って安いと思った。
道場とかだと、相手がいる事だったり、
時間が決まっていて、技術はついても、鍛えにくい。
これなら気軽に、好きなだけ鍛えれる。

その帰りに居酒屋へ行く。
刺身と野菜ばっか食ってきました。
ほんと、1日1食でよくなってきた。
朝昼は食欲がわかずに、飯を食うのを忘れてます。
胃腸も少しずつ小さくなってきた。
良いのか悪いのか、エコっぽくなってきました。

そして、家に戻ってプロテインを飲んで、
シャワーを浴びてから具合が悪いので、すぐにバタンキュー。
21時に寝て、22時半に起きて、このブログを書く。
下しながら。
他の酒だと普通に飲むのに、ビールだと下しやすい気がした。

追伸。
もうじきポールが届きそうです。
サブディスプレイがないと、コメントや画面の
確認がしにくいので、環境が整ったら放送したいと思います。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/773-336a9efd
 ←内容を管理者だけに閲覧させる