4月1日 東日本大震災

 【 2011.04.07(木) 】




4月1日。

8時、親友を車で会社まで送る。
8時30分。ハローワークで雇用保険の申し込みをする。

さすがに、この津波の影響で職を失った人が多く、並んでいた。
開始時間から時間はさほどたっていないはずなのに、約一時間待ち。

待っていたら、
テレビがハロワの取材にきた。
この時期だから、
うちみたいに職を失った人が多い事は撮影しておくべきです。

そして、順番がきて、
雇用保険について話を聞くと、
通知だか何だかの紙が後日届くそうな。
で、明日から千葉に行くなら、
千葉のハローワークでとってくださいと言われる。

ちょっと待てと。
他に災害にあって、県外に避難している人とか、
この用紙は自分で書いてるの?

避難所を転々としていたり、
住所不定みたいになってる人はどうすんの?とは思った。

こうゆう災害時にも、
申請して、すぐに発行されない辺りが、
お役所システムだなと感じた。

それから、
仮設ができるまでだとしても、
何ヵ月いるようになるかわからないし、
千葉に住所を移さずに、
申請を出すと、
いろいろめんどくさいらしいので、

急いで転出届けを役場にもらいに行く。

それから、ババアと自分の荷物を車に積み、
昼飯を食べてから
従兄弟の家を後にする。

母の家に着いて、
荷物を下ろし、
車を置いて、
バス停に行こうとしたら、
そこまで送ってくれるそうな。
地理がイマイチわからなかったし、
結構距離があるから助かる。

車の中で、話をしたら、
車保険の水害に入ってないから、
車2台は保険が適応されないって言われたらしい。
ローンを払ったばかりなのに、
また買うようになったと嘆いていた。

オヤジの会社の人は、
納車から1時間で津波に飲まれたとか、
そんな最悪な人もいたらしいw

石巻の臨時運行バスは4月まで1日に4便しかなく、
定員オーバーで乗り越したら、また何時間も並ぶようになるので、早く並びたいところだが、
バス停に着くと、
10人ぐらいしか並んでなくて、
運行表で便数を見たら一時間に一本ペースに増便されていた。

隣に自衛隊の仮設風呂があって、
その案内を女性自衛官がやっていたのだが、
なぜ自衛隊に入ろうと思ったのか気になったw

待っていたら、ここにもテレビクルーの人達がw
便数が増えたからきたらしいw

20分くらい並んで、
バスが来た。

バスの中で、隣に座った佐々木さんってオバチャンと災害の話をする。

学校で働いている人らしく、
仙台と石巻を行ったり来たりしていて、
3月は乗れずに何時間も待ったりしたらしい。
だから、普通に乗れて良かったと言っていたし、
最初からこれぐらい走っていてくれとも、
矢本とか、途中の場所でも乗れるようにするべきだとも言っていた。
たしかに、車が水没して、こっちまで来るのはなかなか大変だ。
バスに乗るのに、自転車で来るわけにもいかないし。

あと、俺も思っていた事だけど、
津波注意報って、
毎回50センチとかで、
狼少年みたいに、
その程度だと思っていたら、
今回のように大きな津波の時、
またそれぐらいだろうって考えの人が多かったはず。
津波注意報ぐらいなら、
高波注意報とか、
名前を変えて、
津波は警報あたりから
使う名称にしてほしいって話をする。

あと、ひより山の保育所で、
大津波警報が出て、
山に避難している人がいるのに、
園長が子供を家に返し、
5人だかの子供が津波で死んで、
バスの運転手は助かったから、
保護者に責められていると聞いた。
子供は、大人の言うことを聞くしかないから、
そこの責任者の采配で
生死が決まってしまうから可哀想だと。

で、バスは一時間半ぐらいで仙台に着き、
23時の夜行バスまで時間があく。
佐々木さんに、こうして話すのも、
何かの縁だからと、
漫画喫茶がやっていなければ、
うちの息子の家でゆっくりして行くと良いと、
電話番号を教えてもらった。

が!しかし、
従兄弟の家の時から、
人にお世話になるのは、
気が引けてしょうがないので、
パチ屋へGO。

駅前のベガスベガス。
ジャグラー。
2万円ぐらい使って、
REG一回。
中間設定。3?4?
グラフの出方は悪くないんだけど、
出た後だから、どれだけハマルのかわからんし、
怖いから海物語へ。

前日までハマっていて、
朝にすぐ単発当たり、
その後、四百ぐらいハマって3連の台。
次も単発か2連の可能性はあるが、
ずっとハマっていた割に、連チャンせずにいる台だから、
その次は連チャンすると予想。

打ってみると、
釘は悪めで、なかなか保留4を維持できない台。
全然スーパーリーチもかからないわ、
魚群も600までなかった。
で、800までハマっちゃって、
釘も良くないし、
いつ当たるかわからない状態が続いたから、
諦めた。
55000円使って、
REGがたったの1回。
かなり、ブランクを感じた。

それから漫画喫茶ポパイへ移動。

移動中、仙台の街中は地震の被害はなさそうだったけど、
ビルの各所で外壁落下の危険の為、
その下が通れなくなってて、
コーンとバーで道路側を歩くようになっていた。

ポパイは漫画喫茶なので、
課金をしなくてすむから、
久方ぶりにマビノギにログインをする。

前回の転生から244日だったw
とりあえず、気球をして
探検レベルをあげて、
転生。気球をして終了。
ギルド幹部はいなくなったけど、
ギルドメンバーはそのまま活動しててよかった。

そして、2階階段脇の個室にいたけど、
ポパイってこんなに揺れたかな?って感じた。
プレイ中も震度4の余震があったけど、
人が階段を登り降りしているだけでも、
震度3ぐらい揺れてた。

あと、いつもながらにイラッとしたのが、
画像のマウスパット。
広告を載せるせいで光が乱反射して、
ポインタが変な方向に飛びまくった。
仮にもネットを商売にしているなら、
ハイスペックとか、
パソコンの性能だけではなく、
マウスやマウスパットの性能にもこだわってほしいものです。

時間になり、漫画喫茶からバス乗り場に向かう。
代々木ゼミナール前ってどこだっけ?
メールで送ってもらったURLの画像が携帯で表示されない。
やっべ~(>_<;)
携帯で検索をかけて地図を発見して向かう。

場所は、仙台駅の東口。
ヨドバシ、ドスパラ、ツートップ、ユアテック側の方で、
駅前信号の交差点左側にありました。

しかし!他の企業も含めて、
臨時運行バスが6台ぐらい止まっていたので、
どれがどれだかわからず、
人に聞いてやっと見つけた。
ゼミナール前じゃなくて、
ビル横の一番奥に止まってたしw

それから、受け付けは済ましましたかと聞かれ、
ゼミナール前で受け付けを行ったが、
わかりにくすぎ。

フォルダを持って立ってるだけだと、
誰がどこのバスメーカーかわからないから、

何人も受け付けがいる場合、
立て札とかでメーカーと、
受け付けと書いておいてほしいと感じた。

何とか乗り込み、
社内を見ると、
夜行ではなく、普通のバスにカーテンをつけただけって印象で、
こんな狭くて寝れるか?と危機感をもちながら、
出発予定時刻10分前になっても隣の人は
現れずにいたので、
来るな!来るな!と念じながら、
せめてデブかオヤジは来るなと念じていたら、
秋葉系の長身やせ形の人が来た(^-^)v安心した。

前の席のハゲオヤジが
席をガンガン下げてきて、
足に当たってんですけど。ってイラッとはしたものの、
意外と寝れました。

途中、三回の休憩があり、
那須のおみあげのアルパカ人形が気になりつつも、
いらないのでスルーする。

あっ!日付変更線を越えるので、
次回へ。

Category: 私生活

Theme: 3.11 東日本大震災後の日本

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks