115 クローン人間 夢

 【 2011.03.18(金) 】

こんな夢を見た。

才能があるのに独身だったり、
離婚してしまう人、
しかし、結婚したいが
良い相手は早く結婚していて癖が強い人しかいないもの。

そんな人達のために優れた遺伝子を持つ理想の相手を紹介します!

そんな事で、
クローン人間を国会で承認させた人物が現れた。

それから女性タイプ115の販売が始まり、
引き続き男性タイプの116が販売された。

胸の大きさや、身長、髪や目や肌の色、出荷時期の年齢、妊娠する時期と生涯に生まれる子供の人数、性格声質、足の長さ、寿命と死因などをパソコン上から細かく設定し、決められる。

初期教育として最低限の生活の仕方と、知識、
そして、購入者は運命の相手として、忠誠を誓う。

購入には100万円と、
絶対に生涯捨てる事がない事などが誓わされる。
115は優秀なので、病気にかからないし、
仕事も優秀にこなせるので、手間はかからず、
購入資金以上稼いでくれるはずだが、
子供プログラム以外は、購入者だけが性の対象になるので、絶対に売春目的にしない事、
故意に殺害した場合など、
最低限の契約書を書かされる。

それを破ったら二度と購入できないようになる。

子孫に伝わる遺伝子の割合も強弱がきくので、
どちら似にしたいかも決めれる。
だから購入者の見た目が悪くても、
諦める事なく理想の彼女ができ、
浮気される心配もない。
その遺伝子は子供にもちゃんと受け継がれるから、
健康で優秀な子供が生まれやすい。

購入すれば理想の相手が手に入るので、性犯罪は格段に減る。

115の次には、
115の遺伝子と相性が良い118も販売される。

契約書を守れば、クローンは何体でも所有可能。
法律では結婚は一人かもしれないが、
購入がすなわち結婚みたいな物なので、
結婚をするしないは意味はない。
なぜなら離婚がないから。
クローンとの相性が悪く、
離婚する場合は、人間の方が悪い。

そんな、クローン技術に、遺伝子を安全に変更できるようになり、
完璧なクローンを購入できるようになった夢を見た。

Category: 私生活

Theme: 独り言

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks