2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

7日目 東北関東大震災

 【18//2011】

朝から仕事。
一部エリアの倒木の本数を数え、
全エリアのだいたいの本数を割り出すってやつ。

途中、雪がめっさ降ってきたけど、無事に終了。

砂地は雪で固まったが、
泥は油が混ざっているので、
雪でもぬかるみました。

帰る途中で商店がやっていたので、
お菓子でも買いに行く。
しかし、商品はほとんど売り切れていました。

客からは、復興したら、
また買いに来るからと言われていたが、
売れたらもう店締めるのと言っていました。

店主は高齢で、娘は一人。
大型デパートが進出するも、
配達で何とかやっていたそうだ。
前々から辞めたいと言っていたが、トドメをさす形となった。

石巻地域の物資を船から運んでいた、
海岸沿いの工場は全滅らしく、
ただでさえ不景気だった石巻は今後、どうなるのかって不安の声があった。
その工業地帯で働いていた人の生活は?

あと、ゴミや油が海に流れたので、海産物もダメ。
津波で海水や油が混ざった泥を被った田畑も終了。

しばらくは、週払いとかで、
災害復興として雇用はあるだろう。
防波堤も作り直さないといけない。

電気関係や、商店系の復興も進むでしょう。

ダメになった田んぼに住宅か工場が作られるかもしれない。
なるようになるだろうが、
地震や津波対策は必要になるだろう。

今日は雪が降ったので、
無理せずに寝る。
果報は寝て待て理論。

起きてから話をしていたが、
新聞が来ないとオバチャンは怒っていた。
津波に被災した場所から新聞をとっていて、
そこじゃない新聞屋からとっている近所には新聞が届いているらしい。

こんな状態で、新聞が来なくて、
状況がわからないし、
敷物や、食器を拭き取るのとかにも使える。
新聞屋が被害にあって配達できないなら、他の新聞屋に配達を頼む連携をとらせろって話です。

あと、下水が詰まってきたので、水を流して下さいって放送を流して歩いてる人がいた。

電気が止まり、下水を流すモーターが止まったままで、
水が流れなくなって水量が減った上、
この寒さで凍結したのではないかって話。
下水までも怪しくなってきた。

しかし、正規に給水が始まったみたいだし、
県から緊急車両として、
トラックが走っていたし、
ローソンの車にも緊急車両がついていたから、
物資は運ばれてきているようだ。

ガソリンも給油できたらしい。
100人ぐらいまで、13リッター。
手動で頑張っていたらしいが、
ガソリンがあるんだから、
組み上げて稼働するモーターをつければいいのにって思った。

晩飯は豪華。
なぜか?それは
冷凍庫の商品が溶けてきたから。

それにしてもゴミはどこに捨てればいいのかわからない。
掃除をしても、捨てる場所が決まっていない。
しいて言うなら、町自体がゴミ捨て場だけど、
そこらへんに捨てちゃっていいの?と気が引ける。

話は変わって、ラジオでは、
福島原発の話ばかり。
三号炉、四号炉に放水していて、
65度だからまだ大丈夫みたいな事を言っているが、
状態は完治たわけではなく、
遅かれ早かれ終わりに向かっている。

爆発しても大丈夫なように、
コンクリで囲ったりしてるのか?

てか、各国の専門家はどこ行った?
対処の仕方が素人でも考えつきそうな事しかやってないぞ?

福島が遮断される事で、
東京からの物資の運搬は遠回りになる。

仙台とかも、沖縄方面からの風で被爆の危険が高まる。

それでも最低なのに、
福島原発の影に隠れ、
隠蔽体質の女川原発の情報がなくなった。

女川は大丈夫なのか?
大丈夫なら大丈夫と言うし、
ダメならダメと早く言え。
福島も女川もダメなら、
間に挟まれる宮城は完全に壊滅するんだから、
避難するなら早くさせてほしい。
ギリギリに言われると、
それこそ道路は混雑するし、
逃げ遅れる危険が高まる。
ガソリンだってないし、
被爆するなら自転車や徒歩で逃げるわけにもいかなくなるし。

宮城なんて、女川と福島の間だから、
挟まれたら日本海の方に山の中を行かなくてはならなくなる。

女川が大丈夫なうちなら、
青森方面にも行ける道もあるかもしれないし。

日本の報道は、
不安にさせないように、
深刻な状態でも大丈夫そうに、
悪い情報は流さずにいるが、
福島原発のように、逆に視聴者の不安を煽る結果になっている。
大丈夫だとしても、
万が一と、安全策をとるべきだろ?
それが、ダメなのに安全策をとっていない日本政府。
無能な政治家乙。
クズに票を入れた国民乙。

福島原発が乙った事で、
東京も停電になっているが、
夏までに大丈夫なのか?

毎年、夏には節電を訴えているが、
なぜ福島原発がダメになったぐらいで停電するような体制を取り続けていたのか?
金がないからでは済まないぞ?
原発がダメになり、停電するなら、
それがいつまで続くのか?
ほんと、今回の津波は、
日本の防災対策に対するテストみたいな感じで、

宮城県沖地震や、スマトラ、中国、ニュージーランドと、
地震と津波に対する注意が何度もあったにもかかわらず、
予算がないと言い、想定外として対策を怠った県職員が何万人も殺害する結果をつくり、

原発も、モンジュや新潟の地震、女川の火災や宮城県沖地震による被害など、
今までに警告があったのに、
安全だと言っていた結果がこれだよ。
電気は原発じゃないと発電できないの?
違うっしょ?
津波被害だけでもお腹一杯なのに、
二次災害を生むような設備はいりません。

原子力の再利用なんか進める前に、
災害時などに緊急停止したり、
爆発するとしても、
周囲に影響を生まない構造にしておくべきだったのでは?

とりあえず、
今回の災害は、
役所の対応のマズさが目立ってイライラします。

あと、あれやね。
ラジオの安否確認は片仮名必須やね。
聞いててイライラしてくる。
最近では、当て字ブームってか、
DQNネームみたいのが流行っているようなので、
これからますますこんなケースが増えるかもしれんし。

それと、各避難所には避難者名簿を置いててほしいね。
掲示板で給油、給水、充電、他避難所の場所情報もだが、
入り口でいいから、
近くの避難所にいる被災者情報をどっかにほしいね。
それがあれば、避難所を一つ一つ回って歩く必要もなくなるわけだし。

あと、欲張れば、
地域の死者情報か、生存者の明記やね。
行方不明や死者は時間がかかる可能性はあるが、
地区を周り、避難所を合わせれば、
生存の確認はできる。

それも大まかな住所と名前で、
被災者の安否をネット検索できるようにしてほしい。
できれば携帯でも確認できるように。
ネットが生きているなら、発電機でパソコンを動かして印刷や編集ができるように。

電気、水道、買い物が不自由なのは、
被災地だから、不自由でも仕方ない気はしなくもないが、
その他の防災対策の不備にイライラする事が多いです。

Category: 私生活

Theme: 3.11 東日本大震災を体験して

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks