2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

スランプ 休養 レビュー

 【04//2011】

1月2日、3日に5万5千円負けたJOYPARKでリベンジしてました。

結果的に2週間ぐらいで約14万負け。
1日で1~2万負けペースで、
勝てた日は1万円以内程度。
全然勝てません。設定は3と4ばかりで、
15台中、設定5か6は2台ぐらい。

新台は5台中2台が高設定、残り3台は中間設定。

だから、基本的には入れたら、それだけ出して終わり。
高設定かな?と思って打つと、出した分だけハマるので損をする。
高設定をつかんでも、ハマリだしたら捨てられます。

ジャグラーのイベントの時は、設定をレディース台に
持って行かれるので、他の台は15台中1台ぐらいしか
出る台はないと思って良い。
ジャグラーか新台意外は打たなくて良い店。

今回、ずっと打ってて学んだ事は、
高設定でも低設定でも、結局は確率論であり、
低設定で連荘したからといって高設定ってわけではないって事、
朝から出てるからと言って打つと、高設定ならそのうち
出るかもしれないが、低設定なら無残な結果になる。
高設定と言っても、前回2万円出して即やめしていたら、
2万円ぐらい入れないと、それぐらい出ない計算になる。

連荘モード中は300分の1だとしても、
ハマリモード中の時は、出た分だけ、子役数が多くなる。
つまり、大当たりの箱が1つあり、連荘するだけ
子役が箱の中に追加されるから基本的には300分の1で
当っても、そこからまたハマる。
子役がなくなったら連荘モードにまた戻るの繰り返し。

打つ時はイベント狙いで、打つ前は閉店前に狙い目台を確認。

修行とは出直しの連続なり。
負けて覚える修行もある。
しかし、負けは負けであり、勝てない以上、死に値する。
ギャンブルは親が太りすぎても、
子が太りすぎてもいけない。

子が太れば、またその金で勝負をしにくるが、
親が太れば子は痩せていなくなる。
まあ、1日2日ぐらい負ける事もある。
しかし、2週間でほとんど勝てないって、
どんだけヒドい店かと。行かない事をオススメする。



14万負けの他に、
車検の時にパーツを取り替えるのに17万かかるって事で、
車を買ったのはいいが、それで、前の車からカーオーディオを
つけてもらったら、USBは認識しなくなるわ、
Ipodは画面が白くなるわで壊される。

お気に入りのメイドさんは引退しているわ、

帰りに行った幸楽苑ではレシートの機械は壊れているわ、
水を持ってくるまでに5分、
注文を聞くまでに5分待たされるわ、

前歯の差し歯が欠けて、直してもすぐに壊れる。
そんな時にテレビの取材がくるわ、
今年になって全然良い事がない。

なので、パソコンをせずに、ゆっくり休んでいます。

花の慶次シリーズの義風堂々を購入、

原哲夫作品と言えば、超人的な人間の話が多いですが、
直江兼続の話では、頭を使って話を進めていく印象を受けます。
ゴリ押しではない展開は◎

コンデ・コマも購入。

女を見たら、すずだと思え!
八百長

両方、なかなかの名作でした。

中古屋で、180円の薄い少女マンガを
高いと言っていた女子高生がいましたが、
金銭感覚があまりなくなってます。

4号機の時は10万円規模だったが、
今回は1万円規模で。
1万円ぐらい、すぐになくなる。
なんでしょうね?物価高騰?

本の他に、レンタルでラットレース、

アメリカらしい、ありふれたストーリーは嫌いです。
ネタっぽい感じがしましたが、
メンバーが面白そうなので見てみました。

見てみると、ネタがたくさんで、
しかもネタとして完成しているものばかりでした。
次はどんなネタが?と、小ネタに注目したくなる映画でした。
最後は意外な展開で、感動もできた。
5段階評価で、一番良い5をつけても良い作品です。

エネミーズゾーン、

戦場カメラマンの話。
内容としては、戦地に薬を届けて帰るだけ。
時間の割には内容が薄かったような?星みっつです。

禅、

なんか、内容としては当たり前っぽい事ばかりなような?
禅入門って感じのイメージでした。
星3つ。可も無く不可も無くって感じ。

リトル ミス サンシャイン、

負け犬家族の物語。
勝ち組になろうと頑張るが、うまくいかない人生。
そんな、利益を求める社会に疲れた人にオススメかもしれない。
前半から7割ぐらいはダラダラするが、
最終的には良い映画。星4つ。
負け犬かもしれないが、幸せかもしれない。

レスラー、

肉体労働の悲哀溢れる映画。
家族を疎かにするほど、仕事にあけくれ、
その後に残ったものとは?

肉体労働の労働体制の問題も感じるし、
格闘家の悲しい末路みたいなものを感じる作品でした。
考えさせられる作品。星4つです。
5つじゃない理由は、女性にはわからない気持ちかもしれないので。

バーンアフターリーディング、

CIAの情報を手に入れたって話。
ようわからん。星1つに近い2つ。
ブラピの演技と、ジムで働いてるのに整形で
痩せようとしているとか、登場人物が
何とも言えないから星2つ。

ディック&ジェーン

会社をリストラされて泥棒になるシリアスコメディ。
生活をする上で、会社がいかに大切かが
わかりやすく描かれています。
金曜ロードショーとかで流して欲しいぐらいよくできてます。
評価はもちろん星5個です。

以上を借りました。
仕事ももう少し忙しいし、
生きている意義もわからず、
いろんな意味でスランプ状態なので、
しばらくゆっくりします。

Category: 私生活

Theme: ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks