2010.09.14(Tue):政治・社会
キリスト教のボブ・オールド牧師がコーランを
焼却した事が問題になっています。

聖書を燃やされた事で、イスラム教から反発の声が上がっているようです。

9・11の件もからんでいるようですが、
キリスト教の、隣人を自分の事のように愛しなさいって
教えはどうしたのかと。

聖戦と言い、武力で罪のない一般人を殺す、
アルカイダを野放しにしているイスラム教にも問題があり、
神は1つとして、
他の宗教を否定するのも問題です。

神が世界を作った。
いいでしょう。
しかし、その神の教えを人間に伝えるのに、
宇宙を作った神がわざわざ直接現れたのかと?

ブッダやキリストや釈迦のように、
人間に伝わるように具現化しないと人間には伝わらない。

今のようにネットや飛行機がない時代に神の教えを伝えるには、
複数回地上に使者が現れてもおかしくない。
神の使者も神でしょう。
1つであっても1つとは言いがたい。

元の教えを広めた人が正しいとは限らないし、
その教えが全て正しいはずもない。

言葉なんてとらえ方次第で違う意味にもとらえれるし、
昔の事だから、人から人に伝わるうちに内容が変わったり、
教団幹部によって内容が変えられている可能性もあるからだ。

とりあえず、キリストも神の使者であるなら、
アッラーフの部下の可能性や、
同一人物の可能性もある。
だから隣人と敵対する意味はない。
人間同士対立するのは、信仰を理解していない証拠です。
人と人が殺し合うのを望む神を人は悪魔やサタンなどと言います。

とりあえず、人間も神が創った存在の一部です。

人の痛みを知る為に苦しみを知る。
動物から進化した不完全な人間が進化する為に、
不完全な人間を見て良い所も悪い所も学ぶ為に他人がいる。

コーランって教科書を燃やしても、
何も解決しないし、相手が不快になるだけ。
それより、イスラム教の過激派を
排除する方法を世界共同で模索するのが先決では?



魚釣島沖、尖閣諸島付近で海上保安庁の巡視船と中国の漁船が衝突した
事件で、中国から非難の声が上がっているようですが、
無視をするなり、断固として抵抗してもらいたい。

日本は北方領土の問題でロシア、竹島で韓国と、
独自の領土だと主張し合っていますが、

島は国と国との栄え目にあり、
過去に作られた国とゆう基準でやっていくより、
これからの時代は国境なんて関係ないと思うので、
共同で島を管理していいとは思いますが、

中国はアカン!
中国人はダメってわけではなく、中国政府がダメ!
天安門事件から、問題が起きたら国民を弾圧して揉み消そうと
政府がするようになっています。
インターネットも中国政府に都合の悪い情報は見れないようになっている。

チベットも、台湾も、中国から抜けたくても、
領土を広げたい中国は手を放そうと絶対にしません。

チベット地震や地滑りで中国政府が積極的に救済しているように
見せる為に他の国の救済を断ったが、
1分1秒を急ぐ時に、他国の救済を断る事は、
救済しているようで、逆に国民を犠牲にしている。

他に日本に許可なしにガス田を掘ったり、
毒餃子問題、おもちゃに有害物質が含まれていたり、
注射針が日本海に流れ着いたり、
コピー商品を野放しにしていたりと、
そんな共産党の独裁政治を許してはいけません。

中国のやり方は地球環境だけではなく、人間も国も滅ぼします。
ちょっと景気が良くなったぐらいで、こんなダメ国家の言い分を
聞いていちゃダメです。

中国 危険などで検索をかければすぐに動画がヒットします。
量が多いのでyoutubeにまとめておきました。



民主党の総裁選挙で、自民党員にも選挙権が届いて思った事。
なんで国の代表を決めるのに、党に6000円払った人か、
政治家だけなのか?

民主主義?おかしくね?
党員限定って、本当に民主主義と言えるのかと思いませんか?

金を払った党員とか、政治家同士とか、
そんな事をやっているから自民党みたいに
何十年も同じ党が政権を握る結果になっているのでは
ないでしょうか?

中国、北朝鮮、その他もろもろ、
大概の悪い国の共通点として、
同じ党がずっと政権を握っている構図があります。
民主、自民と、日本はいつまでこんな選挙方式を取っているんだか。



田村で金、谷で金、政治と金。
kyujinn2.jpg
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/706-f2f2edbf
 ←内容を管理者だけに閲覧させる