24時間テレビ ダイエット 評価

 【 2010.08.27(金) 】

アンチ24時間テレビです。
24時間も起きてるって普通に健康に悪いし、
身体障害者は可哀想だから募金してあげようって
差別的な目線でテレビ放送していていいのかと。

募金だって、本来は国が支払いをするべきものであって、
何十年も募金に頼った状態のままにしておくべきではない。

募金をする金があるなら、
税金として国に気軽に寄付できる仕組みにするべきだと思います。

国は募金の支援金をうまく分配できないと思いますか?
国を信用できない国民、
そして、募金などのボランティアをして今働いている人達。
その人達が正規にボランティアや福祉の仕事として
国で働いてもらった方がいいとも思います。

バブルの時代なら障碍者への差別があったり、
いらない金を募金してもいいでしょう。

しかし、不景気のこの御時世、
自殺者が3万人とか、倒産件数1万5000件、
自己破産12万件、低所得層も増えている時に
募金をどこに回すんだか。

白人の黒人差別、男性の女性差別のように、
障害者への差別を21世紀の2010年にもなって
マスメディアでまだやっているのかと感じます。

それと、チャリティーだからと小銭を持ってきて
善人ぶるタレント。

その人達は、実際に困っている人達の為に
何もする気はないでしょう。
番組の特番とかで現地に行くのはいいでしょう。
ようは、少しでもテレビに映って、
仕事が欲しいだけ。

そんな偽善者ばかりのタレントにヘドが出ます。



夜抜きダイエットを始めました。

ダイエットの内容は簡単。
暗くなったら食べ物を食べないだけ。
あと、眠い時は、
食べてからなるべく2~3時間以上は起きているようにするだけ。

晩に食べない分、朝昼に好きなだけ食べます。

朝と昼は、動くから燃焼されやすいが、
寝る前に食べると、
腸内に食べ物が留まり、
そのまま脂肪になりやすい気がします。

それと、寝ている間に消化していると、
睡眠に集中できなくなるって意味もあり、
夜は抜きで。

空手バカ一代の大山先生の本でも、
朝はガッツリ食べて、
昼は朝飯を完全に消化する為に、ほどほどに食べ、
夜は腹が減って起きない程度に食べるみたいな事が書いてありました。

現代社会は、起きるのが遅く、
朝なし、昼にほどほどに食い、夜に自由になったらガッツリ食べ、
寝るのが遅くなるので、

逆に、夜は腹が減るから早く寝て、
朝に早く起きた方がいいかなって気がしてきました。
何だかんだやってるうちに24時近くになる事もありますが、
基本的に早寝早起きをしてたら、サイクルも自然に修正されると思います。

腹が減って、どうしようもない時は、
麺類とか、野菜とか、
なるべくヘルシーで消化のいいものを口にする感じで。



レビューを書いたり、
仕事でアンケートをとったりしていますが、
普通と満足って、
意外と同じ評価だったりしますね。
問題がない事が、普通だったり、
満足になったりします。

価格ドットコムやアマゾンとかの評価は、
五個星が普通評価と同等にしないと、
レビューの上位に表示されないので、
五個星が普通についていますが、
商品の販売元の社員が評価して、
売れるように評価しているせいだと感じています。

うちの基準としては、
他社でも真似できそうな普通なものは星三つ、

値段と比べても、性能で感動を覚える物は星五つ、

ここを直せば完璧ってのは星四つです。

アンケートやレビューは評価と一緒に、
改善点を調査する意味もあり、

普通、満足は意外と一緒の評価ですが、
総合評価では五個星と三個星では大分意味が変わってくるのに対し、

星二つと星一つと同様に、星四つも星五つにならない改善点があるって評価です。

その、改善点を改善できる会社は伸びるが、
改善点を改善しない会社はそれまでの能力しかないって事で、
遅かれ早かれ倒産、廃止になると思っていいと思います。
もしくは、トップが変われば、その会社は変わって良くなったりします。

改善点に気づいて直せば売れる。
意見は利益につながります。

Category: 政治・社会

Theme: つぶやき

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks