円高ドル安 草食系 プログラム 産み分け 仕分け 無知

 【 2010.08.12(木) 】

円高ドル安で、海外に物が売れにくくなり、
利益が出しにくいと悲観的になっていますが、
円が高くなる事を利点に考えて、

外国人を多く日本で働かせて、
いろんな国の人や文化に対応できるようにしたり、
海外に行って、その国の文化などを学び、
日本人が海外を学ぶのに良い時期なのでは?

それこそ、高いから商品が売れないって、
他国の技術と、狙う目線が変わりが無いって事で、
今後の景気を考えたら、
日本独自の技術を学ぶのに好機では?



草食系とかマジ勘弁!
って、ミツバチは蜜の蜂だから草食系なんじゃ?

てか、肉食系なんか、
発情期のDQNか、
相当裕福な家庭に生まれた余裕ぶっこいてる奴かと。

恋愛をしても、相手の将来の事まで考えてやるのが普通の人間ってか、
男らしさだと思うけどね?
むしろ、肉食系とかマジ勘弁です。



最近、うちが持っている携帯電話もだけど、
機能を追加しても、
それを解除させる機能を作り忘れている
プログラムが増えてきているように感じます。

こういったシステムは、
大概は、凄く良いシステムでもない、
良かれと思って?追加した、
ありがた迷惑なシステムに多く存在します。

他社に負けないようにと、あれもこれも追加させたのはいいが、
どこに何があるのかわかりにくかったり、
他のプログラムとの互換性に欠けていたりで、

部屋に物が散らかっている状態で、
この部屋を使って下さいと客に使わせているような状態で、
部屋がゴチャゴチャしていて、
客が整理しようとすると、棚は床を傷つけるので置かないでくださいとか、
いらない物を捨てようとすると、
この部屋の備品なので捨てないでくださいと言われているような印象。

販売元は部屋を使う分には異常はないと言うかもしれないが、
客からしたら、部屋は片付いているものだと思って買うから、
使ってみて気に入らなければ、どんどん返品していって
いいんじゃないかと感じる。

日本はシステムエンジニアの地位が低かったり、
人手が足りなかったり、そういったプログラマーの能力が
アメリカや韓国と比べて劣っています。
作ったのはいいが、修正がうまくできない。
修正をしたと思ったら他のエラーが出る。

商品として完成度の低く、購入者の希望にそぐわない商品は
3ヶ月から半年ぐらいは返品が出来て当然にしないと、
今後、エラーではないく、仕様なのでそのまま使ってくださいと
言う企業が増えてくると予想されます。



思ってるんだけど、
消臭力のCMに長州力が出てきませんね~。
あと、
ラーメン、イケメン、これブタ麺って、
ぶた麺のCMに狩野英孝。

それと、口蹄疫が問題となって、
ユンケル黄帝液のCMを見なくなった気がします。
同じコウテイエキとゆう名前だから、
誤解されないようになのかもしれないが、

うち的には、同じコウテイエキ同士、
ユンケル1本購入で宮崎県に20円が寄付されますとか、
そういったキャンペーンでもすれば、
同じ栄養ドリンクを買うなら宮崎に寄付をするかと
なる気もしたんだけれども。



探しているけど意外とない動画。
カリ暮らしの兄エッチィー。
伯方の塩でサ・カ・タ・ト・シ・オ!。
ハイロウズの夢で、バイオハザードMAD。



アカウミガメでは、29度(あるいは29.4度)では雌雄1:1、
32度以上ではメスのみ、28度以下ではオスのみとなってしまうそうです。

じゃあ人間は?って疑問になりました。

検索してみた結果、面白いサイトがありました。

季節の力によると、

1 産婦は経産婦より男児を多く出産する

2 排卵の前に精子が入ると女児が生まれやすく、あとに入ると男児が生まれやすい

3 気温が高いと男児の出生が増える。(地球温暖化によってこの傾向が強くなってきた)

4 初潮が早かった女性は妊娠する年齢が遅い。最大で1.5倍もの差がある

5 月経周期が短い女性は男児を16%もよけいに産む

らしいですw

夏にはエアコン、夏には暖房があるので、
人間には気温はあまり関係ないのかなと思ったけど、
意外にも産み分け方法があるようだ。
染色体への影響なんだろうが、興味深いですね。



草茂り通行に支障 国道の歩道「仕分け」で除草回数減
事業仕分けによる予算削減で、国土交通省が今年度から
直轄国道のパトロール回数を「原則2日に1回」に半減ってのが、
ニュースでやっていました。

詳しい数字はわかりませんが、
事業仕分けでは、除草などの管理費用が
普通の金額より多く支払っていると言う事で
仕分けで削減されたみたいですが、

それで1日に1回の巡視が2日に1回に、
年2回の除草が1回になったらしいです。

普通に支払い額を削減できれば、
こんな事はならないはずで、
それができないなら、初めから事業仕分けに
NOと言うべきでは?

巡視を怠り、それで事故が発生したら仕事の意味が無い。

巡視を半分に減らして、その半分の日は一体何を
して生活しているのか疑問にもなりました。

それにしても、半分まで減らすとは、
どんな削減方法だよと思います。

不景気で、仕事がない、給料も安いこの御時世に、
給料を下げる努力や、どこかを少しずつでも作業量を減らすなどして
支障の無いようにしないのかと。

金がと言って、仕事をしないようでは、
金の為に仕事をしているのであって、
そんな奴は、辞めてしまえと言いたい。

給料が安くても、人の為とか、志がある人だけ残ればいいと思います。

そんな、巡視を減らしてゴミで事故が発生したり、
草で道が見えないとか、道が狭くなるなど、
国民の危険になる事を指示する能無しの幹部は、
辞めさせた方が国民の為ではないでしょうか?

リーマンショックでもノウノウとしている
アメリカの銀行の幹部かよと。

これ以上、予算を減らされない為と言って、
国民に見えるように削減の影響を見せようとしているのかもしれないが、
そのせいで誰かが死ぬ危険性を考えたら許すべきではない。



危険を知らない親がいます。
マナーがない親もいます。

そして、子供も親同様に危険を知りません。
マナーもありません。

親がダメだから、子供がダメな事をしても
別に問題が無いと思うのと、
子供を本気で怒れない親がいます。

本当にその子や、その子の周りの人の事を思えば、
本気で怒らないといけない。

子供は邪魔だから死んでしまった方がいいと
思っているのかと思う事があります。

子供が大学にいってからとか、
金と労力を使ってから死ぬより、
子供が小さいうちに障害を持ったり、死んだ方が、
投資も少なく、多くの金がもらえる。

不景気になり、育児も大変で、
そんな中で、自ら子供に手を出すのではなく、

当り屋のように、子供が被害に合うように、
わざと危険を教えなかったり、危険な事を教える親が
増えてくるのではないかと懸念しています。

無知は罪みたいな感じで、知らない事は恐ろしい。
運転や、仕事など、危険に興味を持って近づいてくるので注意。

Category: 政治・社会

Theme: 思う事・・・

Genre: ブログ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks