いずい 報道 民主党 黒色 教育の必要性

 【 2010.07.31(Sat) 】

仕事が忙しくなって時間がないので、
天野月熊 マニフェスト 選挙 法案 改善
で気づいた事は追加していました。

日本の改善余地とゆうか、問題点があります。
別に書いた事を真似された所で、
金にもなにもならないので、
日本国民の為になるようなら早急に改善してほしいと思っています。



ゴルフで上位の成績の人のプレイより、
成績が悪くても、特定のプレイヤーが報道されてる
ニュースっておかしくね?

スポーツをニュースで報道してるってより、
人気者がスポーツをしているのを報道しているんだろうな。

マスコミは、
スポーツなんてどうでもいい、辞めちまえって事らしい。
タレントだけがチヤホヤされるスポーツなんて、
こんな差別ばっかの日本のスポーツなんか強くなるはずないわな。



菅さんが民主党が負けた事で
民主党の人たちに責められてましたね。

しかし、あんなやり方で、これだけの票を
取れただけでもマシだと俺は思います。

自民を責めてた、民主党の代表2人が
同じような金の問題で辞めるようになって、
政治の内容も、これと言って変わらなかった。

災害時の対応も、自民の時より遅かったし、
自民の時みたいに強行採決も行われた。

2人が辞めたと思えば、菅さんに代わって、
これまた何もしないまま選挙。

期待をして民主に入れた人からしたら、
自民より働いていないじゃないかと思う人もいるかと思う。

それでも民主に入れてくれた人がいただけマシ。
民主がダメだからと全然働かない自民に戻った人もいるでしょう。

そんな尻拭いみたいな立場にあった菅さんに
辞任しろとは民主もよく言えたもんだ。

菅さんが辞めたら次に誰がやるんだよと聞きたい。

俺は基本的に党には入れたくないが、
民主も自民もダメだと思うから、
今回は桝添さんの改革に1票です。

選挙は多数決だから、少数そうな
党に入れるようにしないとね。



秘密のケンミンSHOW を見ていて、
広島の美容室などでは、
シャンプーの時などに、
難しくないですか?と聞くとやっていました。

何が難しいのかと言うと、
首の高さや、体勢や、お湯の温度など、
全てをひっくるめて難しいと言う意味らしいです。

宮城にもそれに似た言葉があって、
方言ですが、標準語になってもおかしくないレベルの言葉で、
いずいって言葉があります。

意味は、違和感がある、ひどい、やりずらい、
窮屈みたいな感じで使うのですが、

例えば、靴を買う時に履いてみて、いずくないか?とか、
服を買う時に首元や胸周りがいずくないか?とか、
慣れていないキーボードや、携帯電話を使って、
いずいと、
短く言え、広い意味で使う事ができますが、
方言なので、広島のように、接客業で使われませんが、
とても便利な言葉なので、最初はいずいかもしれませんが、
慣れるまで使ってみてください。



夏です。
炎天下の下で仕事をしていると、黒の良し悪しを感じました。

そう。黒は太陽熱を吸収しやすいので、暑くなりやすいのです。
他に、黒い服はスズメバチにも狙われやすくなります。

今年はユニクロでシルキードライを買いましたが、
黒だったので、家で着るには問題ないが、
外で着るのは大失敗。

腕が日焼けや、草などにまけるといけないので、

5502 クイックドライ長袖シャツ UVカットを買いましたが、
これも黒でした。
白は汚れが目立つのでダメで、黄色は花に群がる虫が寄ってきたりするので、
赤、紫、青、ブラウン、緑あたりが夏はいいようです。

他に車も、黒は夜に見えにくくなり、車の中も暑くなりやすい。
白もいろんな色になじみやすいので、事故に合いやすい気がします。
銀などのキラキラはカラスが寄ってきやすいのでダメ。
車は赤が危険色でもあるし、ベストな色ではないかと感じます。



ちょっと前に友人と、焼き肉を食べながら、
もし立候補をしてマニフェストを作るなら何にする?と聞いてみた時の友人の意見です。

教育を強化したいと言っていました。
理由は、金やセックスばっかりで、
心遣いや、志など、
人間が生きていく上で一番大切な人間性が全然教育されていないからって理由でした。

たしかに、生まれたばかりの猿が芸能人に憧れて人気者を目指して、
金を稼ぐ手段が限られてる若者が、
体を売って金を稼いでブランド品を着飾ったり、
飯、睡眠、セックスといった欲にはしって当然で、

そうゆう、後先を考えないような奴が、
子供を産み、虐待死させたり、
またその子供を教育できずに問題児になったり、
悪循環が発生しています。

初婚年齢が30才と言われている中、
金がない親が大家族を作ったり、
一部の金持ちが子沢山になっている。

これも金や社会システムのバランスの欠如だと感じます。

そこで、社会に出て、
何のために歴史の年号なんか覚えさせられたのかわからないし、
音楽だって仕事で使う人と使わない人がいる。

数学や国語あたりは生きるために最低限必要なので必須科目でいいが、
必要以上の教科は自由課題として、
部活みたいに個人に受けさせればいいのではないかと思う。

必須教科を減らした分、道徳ってゆうか、
人間社会の仕組みみたいな教育を増やすべき。

物は、どこからどうやって材料を買って加工し、
それをどうやって売って、皆が使っているかとか、

政治家がどんな仕事をして自分達に影響が出るかとか、

そのルールやマナーや法律はなぜあるか考えたり、

自分達が親になって、子供を作ったり、
自分が子供って事は、親や先祖があるとか、

見た目が違う人や、特異な人間はイジメの対象になりやすいが、
その優劣はテレビで植え付けられた美的センスだったり、
人を認めれない自分の劣等感だったり、
実際に自分が相手と同じような事をされたらどうおもうか?、

防災、救急、介護、戦争、宗教、世界の社会情勢、その仕事の重要性と給料、地球環境、絶滅危惧種と大量発生、宇宙、交通事故、社会保障、借金と投資、ギャンブル、酒、タバコ、麻薬、風俗のリスク、
そして、なぜ勉強をするのか?など、
教えるべき事は沢山あると思います。

勉強は暗記するだけが勉強じゃない。
生きて、何かを学ぶ事が全て勉強。

以前書いたように、時代が進めばそれだけ
覚える事も増えていくので、
必須科目を減らして、あとは資格制度にして
好きな科目を勉強させるようにするべきだと俺は思います。

しかし、規則が、ルールがと言って変わらないのは
わかりますが、このままの教育を続けていけば、
法律じゃないから、見つからないからと言って犯罪を犯す人や、
自分勝手な人が増え、
得意分野を持たない人材しかいない日本人の企業は世界に置いていかれ、
少子高齢化で不景気になり、借金が払えなくなって
円が破綻するのみだと思います。

ちなみに、焼肉は火の上ではなく、周辺に置き、
焦げないようにジックリと焼くと
柔らかく、肉の味がちゃんと残ります。

Category: 政治・社会

Theme: 政治・経済・社会問題なんでも

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks