投資 医食住 絶滅危惧種

 【 2010.05.14(金) 】

宮崎の新商品。
あんパンにマンゴーが練りこまれた、
アンパンマンゴー。
(嘘)



税金を徴収して国が国民に保証すべきは医食住。

急に何を言うのかと言うと、
地元に若者がいないって話があったからです。

仕事がないから田舎に若者がいない。
若者は実家に住まずに出稼ぎ先で暮らす。

そして、継ぐ人がいない実家の仕事は廃業になる。

両親がいなくなってから会社からリストラにあう根なし草。

自分の居場所はどこに?
実家がなくなった、まさにホームレス状態になります。

一度ぐらいは家から出て社会を経験した方がいいとしても、
実家で暮らして、
家を建て替えたり、
子供の養育費を貯める感じが理想ですね。

土地を転々とする人も必要ですが、
基本的には決まった場所にいないと、
住民票とか、身分証の意味がなくなりますよね?
決まった場所に住んでいれる仕事環境の整備は
必要だと思うこの頃です。



生きていく上で、幸せは大切です。
幸せってなんだっけ?細木せんせー!って感じで
考えていました。

戦争も、化け物もいない社会で、
いかに人間個人の価値を上げ、
幸せに日々暮らすかってのは、
今後の社会作りの上で重要になる項目だと思います。

とりあえず、就職難で、不幸を感じた人は多いはず。
金=幸せに影響すると考えていいでしょう。

じゃあ金で何を買うのや?って感じで、
家や、車、パソコンや、食品、旅行などでしょう。

便利になる事で楽になり、自由な時間が増える事、
自分らしく表現しやすくする事、
しかし、イコールで幸せであるわけではない。

幸せ、戦争、飢餓、病気などの悲劇がない事。
どんなに楽しい事でも、健康じゃないなら
幸せを感じにくくなるし、
幸せより不幸が優っていると、不幸が優先される。

そして、医食住の話に戻る。
健康の為に医療。
食べ物が保障されている、
つまり、生きる事を保障されている事。
住む場所がある、つまり、居場所。
それは、個人の存在も必要とする事。

現代社会では、いらない、不必要とされる人間が
多すぎ、金がなかったり、仕事がない事で、
存在意義をなくす現状。

しかし、金があれば、存在意義に関係なく、
個人は尊重されやすくなる。
仕事もそう。便利な技術に人は群がる。
しかし、それは、個人ではなく、
金や、技術にハエが集っているだけであり、
個人を尊重し、愛する事ではなかったりする。
ようは、利用しやすいものを利用したいだけ。

もし、この世界の金の価値が低下し、
世界中の人々が生存を保障されたら、
武器はそれに反比例するから減り、戦争も減るはず。
便利になっても、人間社会のせいで自然環境が乱れ、
金のやりとりで人間を差別をしたりする。

とっくの昔に、食料の増産はでき、
世界のどこへでもいける時代になっているのにだ。

金がないから子供も産めない、結婚もできない。
子孫ができないから家系は途絶える。
人の幸せは食欲、睡眠、性欲など、
動物が生きる為に必要な事を満たす事で得やすい。

誰かを不幸にすれば、その時はその分幸せになれるだろうが、
巡り巡っていずれ自分が不幸になる。
国の方向性が間違っていると、国民は不幸になる。
それと同様に、世界はまだその状況が
連鎖し続けている状況です。

家族を殺されたから、肌が何色の人間は敵。
そんな連鎖を断ち切るように、
いずれは各国がその連鎖を断ち切らないと、
戦争がない世界になっても、本当の幸せは
一部の人間にしか訪れないのではないかと思います。



ゴールドより外貨より利率がいいのは志を持つ人間に投資する事。
金の価値は時代と共に1円の価値が変動するので、
いくら利息がいいと言っても、時代が進むと金が紙切れになる可能性がある。

ゴールドも、採掘量が増えれば、
今後の金の相場はどうなるかわからない。
ましてや、科学も進んでいて、完璧な金を製造できる
ようになってもおかしくはない。

その事を考えると、
金を生むのは人間であり、
その金を集めるだけの能力を身につけさせる為の
投資が一番硬いのではないかと思います。

もちろん、個人の能力があるなしもだが、
夢(志)のある人に投資する事も注目すべき所ではないでしょうか。

老後の為に貯金をする老人。
しかし、子供が立派に育つぐらいの
投資をしてるだろうか?

子孫を育て、家を建て、墓を守るのは
我が子であり、神からもたらされた、
国の未来を担う労働力である子供。

エコや、温暖化、動物保護と同様に、
将来の事を考えたら、人への教育も同様に
重要視するべきだと思います。

もちろん、教育って、
暗記だけの学校の知識だけではなく、
スポーツや音楽など、
生きるうえで必要となる情報全てが教育です。

スポーツ選手や音楽家なんかになったって、
給料が安定しないんだからと言うなら、
学校の勉強ができたってそれは同じ。
学校の勉強ができたからって、滅多にそれが
仕事になる職業につけるわけないですからね。

金は基本的に考えては、
生きがいや、夢や目標などを見失ってしまう危険があるので、
金は考える事があっても、悩んではいけないと思います。
金は最低限あればいいかなって感じで、
他は人への投資がいいかと思います。

金を使うときは、何か物に使うか、
何かのサービスに使う。
根源である、資源が金になるのは当たり前ですが、
それを採取する技術や、人件費、
そして、その資源ははたしてどれだけ採れるものなのか?
木や動物は育てながら増やさないといけない。
鉱石などは、一度作ったら、また再加工しないと取れなくなる。

それと同様に、物を加工する技術や、
それを提供するサービスや、エンターテイメントでも金は使われ、
限りある資源をいかに人の役に立てるようにできるか?
その能力を伸ばす事が、金を稼ぐ能力にもつながると思います。



それと、絶滅危惧種の話が出たついでですが、
最近気になるのは、シーシェパードのクジラ問題のように、
人間が保護を求めた動物が増えすぎる傾向にあるのは、
絶滅危惧種同様に問題視すべきだと思います。

人間のせいで減った生き物は、生態系を戻してあげたり、
保護してやらないといけないし、
その逆に、エチゼンクラゲもですが、カラスも、シカも、
人間が処分するようにしないと、
人間社会に溶け込んで、更に増え続けて、
更に生態系を崩す結果になるかと思っているこの頃です。

Category: 政治・社会

Theme: このままで、いいのか日本

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks