2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

no title

 【24//2010】

産まれる、
学ぶ、
他人の為に才能を活かす、
愛し合って助け合う、
子孫を産んで更に進化する、
老いる、
死ぬ。

現代社会では、
産まれた時点から貧富の差が発生し、
金があれば教育や栄養を十分にとれるが、
金がなければ塾にも行かせれず、親が仕事をしていて教育もできず、
栄養も与えられず、
最悪、子供を殺す事になる。

これは親の責任にもあるが、
下ろす金がないとか、
周囲の人が下ろさせるようにする環境を作らなかった責任もあるが、
出来れば、二人っ子政策で、二人ぐらいまでは
貧しくても、子供が無駄な苦労もせずに育つぐらいしてやってもいいのではないかと感じています。

中国のように一人っ子政策だと子供が事故や病気で死ぬと、
その血は途絶えるので、
一人っ子政策になる前にこえいった政策は必要。

そして、逆に増えすぎてもいけない。
少子化の日本ですが、
マグロも、鯨も、規制がかけられ、
環境問題で、
人間が自然環境を変化させすぎいて、
自然の生き物が対応できなくなるぐらい人間が増えすぎている。

少子化だからって、金があろうが無かろうが、

10組が10組、8人産んでたら、20人が80人まで増えてしまいます。
金持ちだからって、産みまくるのはどうかと。

しかし、金が余っているなら3人や4人ぐらい産んでもいいでしょう。
2人目が双子だったとかも仕方がないでしょう。
そこは子供を産めない夫婦もあるので、バランスをとれると思います。

そして、子供の教育は将来の為に確実に必要。
この教育ってのは、別に言えば勉強。
勉強は学校で暗記させるだけが勉強ではなくて、
マナーと言う名の気づかいってか、相手を思いやる能力とか、
健康作りなど、人生を生きるのに必要な知識や経験が全て勉強です。

そして、自分が好きな事を仕事に活かす事、
仕事って才能を活かす仕事もあれば、
他人が嫌がるから給料がいい仕事にもなったりするので、
一概には好きだけではないですが、
向き不向きはある程度あると思います。
潔癖の人が汚れる仕事に就かないとか、
成績は悪くても、その競技が好きで、引退したら名監督になるかもしれないし。

そして、この仕事ってものは、
個人が個人だけの為に仕事をすると、
その相手が金を持っていないと金にならないので、
いろんな人に手広く影響を与えるようにしないと利益は上がらず、
個人の能力で稼ぐと金になりますが、
会社って組織に入ると、
いろいろ引かれて給料が減ります。

野球選手などは個人の能力でテレビや試合などで金を稼いでいるので、
サラリーマンが一生で稼ぐ給料を一年で稼いだりしますが、
サラリーマンは組織の為に必要な仕事をして、
金が必要なのは上司も部下も同じなのに、
昇給制度などで給料を下げれなくなっている
上司にピンハネされて部下は給料が安い。

スーパーはレジ打ちが必要、生産ラインは
機械を操作できる人が必要。
しかし、給料体制は管理職は高く、
そういった立場の人は金に困るぐらい給料を
低くされているのが現状です。

そうゆう、上がピンハネする会社のシステムでは、
いつまでも貧困問題はなくならないのではないかと思います。
月々3万円給料が違うだけで、毎年36万も変わり、
その金で服や、栄養ある食事、車の金、借金など、
贅沢をしないと、月3万ぽっちが大きい。
月に10万とか変わってくると尚更です。

技術職だったり、長時間労働してるとかならわかりますが、
たいして技術が必要なく、普通に仕事をしているのに、
下と上で給料に大きな差ができる今の現状は
考え直さないといけないと感じています。

それと同時に、金は年々安くなり、
昔の一円が今の10円ぐらいの
価値に変わっていたりするので、
サラリーマンの今の賃金は生活をするのに最低限を下回り、
マイナスになっているのではないかと感じ、
無理をしないと結婚ができない状態だから
少子化やデフレになっていると感じるこの頃です。

デフレはいい、給料が安い人でも買えるから。
政治家は金がないやつは、
服も買うなし、医療も、飯も、家にも住むなし、裁判も受けるな、特許も取るな、電気も水道も使うなって状態で、
各自治体任せで、個人が助けを出すまで見てみぬふりをします。
金を金のないゴミの為に使いたくないから。

しかし、金を稼げるように、仕事に直結する知識を与えなく、
皆が知ってる最低限の知識だけを与え、
学校や資格で個人の資産を使わせ、金のない家庭に産まれた子供は、
才能があっても平均的な育成をされて、
金がないから進学も資格も取れず、
才能を活かせないまま社会に出されて、
自殺者、低所得層などの使い物にならない人間を育てたのは国の政策だと思います。

そして、仕事で作った商品を海外に売り、外貨を獲る事で、
日本は利益を生み、金を持つことで国民が使える金が増え、それで国は潤う。

しかし、円の金の価値が上がると、海外で日本製品が高くなり、
売れにくくなる問題も出る反面、
海外の商品が安く買える事にもなる。
つまり、出やすくなるが、収入は入りにくくなると考えていいかと。

そのギャップを埋める為に日本は中国に生産を任せてきたが、
中国は日本に敵対し、
更に各国から盗んだ技術力で経済成長をしている。

日本が日本で生産し、売る重要性がこの問題にある。
日本独自の技術は日本意外に出さないようにしなくてはいけない。
特に構造が単純であればある程。

時代はエコで、低価格、低コストな商品が必要になってきて、
シンプルで高性能な構造の商品が増えると予想されるので、
技術の漏洩には注意が必要。

そして、日本で作るとどうしても高くて売れないってゆうなら、
オリセットネットの伊藤高明さんのように、
貧困で悩む国に生産工場を建設するのを奨めます。

何に使われているかわからないボランティアで金を使っても、
ボランティアをした人達の給料になっているかもしれず、
ワクチンを打ったところで、
食べる物が無くて死ぬとか、
大人になったらレイプをされて、また恵まれない子供を産んだりする。

だから、必要なのはボランティアではなく、
貧困層を作らない為の、その国政策であったり、
仕事を与え、安定して収入を与える場が必要なのだと思います。

貧困層が多い国は危険だったり、
教育がなってなかったりするだろうけど、
日本の生産ラインみたいな単純な作業ぐらいなら、学がなくても出来るかと。

それと、そうゆう国は工場建設の材料が乏しいだろうけど、
物価は基本的に安いだろうから何とか出来るとも思います。

恵まれない国に雇用や、技術力を与えるのと同時に、
利益も生む。
このやり方が今後主流になれば、ボランティアは災害時に支援するぐらいで、
日本で年間3万人も自殺しているのに、
ボランティアで海外に金を徴収する必要はなくなるかと。

そんなボランティアをする金があるなら、
税金をボランティアで集めた方が幸せになるかと思います。
借金借金と言って、国が国としてちゃんとしてないなら、
他の国に支援なんかしていり立場ではないかと。

コンビニやスーパーなどにある、
ボランティア箱、あれも本当は国がやるべき事で、
盲導犬や車椅子などは必要な人がいるなら国が出せるようにしておくのが当たり前。
老人ホームや幼稚園や保育所なども、
金がなくて共働きをしなくてはいけない家庭が多いので、
当たり前に保証すべきで、
それ依然に、家庭で何か起きたり、
家事をする人がいた方が確実にいいので、
片親でも当たり前に夫婦生活が出来る労働条件の整備も必要。

あと、木を植えていますって謎の活動。
木を伐採した所に木を植えるなら、木を伐採した業者に木を植え直させる義務をかすのが当たり前。
もし木が枯れたなら、
杉みたいに毒ガスを撒き散らす木なんか植えず、
そこの土地に合った植物を植えれば自然繁殖するので、植え直す必要はないはず。

あと、ガキが育ったら、
飯を食うが如く、ガキがガキを生みます。
最近問題とされているモンスターペアレントなどは、
金とゆう他人に頼る道具を始めから持って生まれ、
他人の苦労もわからないままガキがガキを産んだりするとなりやすい。

金は便利ですが、便利は人間を堕落させます。
だから金持ちは人間として成長をしにくい。
金持ちは金で更に金を楽して稼ごうと権力を持とうとするから社会は良くなりません。

人間として、子供を育成できる資格があるか?
そんな試験は確実に今後必要になると思います。
現在の、猿が発情期を迎えたから誰とでも猿の血を引くガキを作れるだけ作るってシステムは危険すぎます。
それこそ貧困スパイラルの危険があります。

親からの暴力を受け、死亡する子供も問題にもなっているので、
ペットを飼う資格と同様に、親としての資格がない者は子供を作れないようにすべきです。

そして、子供は才能ある相手との自分の血を進化させる行為で、
文明社会の現代では、文明社会の現代では、
見た目や身体能力だけではなく、
知識の伝達も重要です。

ゆとり教育が失敗に終わった原因は、
せっかく休みができても、
親が仕事で、暇になるだけの子供ができた事だと思います。

親が家にいれないなら、
それこそ、先生任せや、
ゲームやパソコンに子供を任せる事になり、
何か起きたら他人のせいにするようになる。

自分の子供が遊んでる途中で死んだり、
交通事故で死ぬかもしれない。
事件に巻き込まれるかもしれない。

こんな事をしたら危ないからやめなさいとか、
自分が同じ事をやられたらどう思うかなど、
教科書やエロサイトでは教えてくれない。

横綱の品格、国母選手の態度、芸能人の乱れなど、
いろいろ心の問題が多くなっている現在、
親からの知識の伝達は子供の進化で重要です。

子供の進化は孫の進化にもつながり、
その子供に係わる人全てに影響する。
親の教育が悪いからだと子供が犯罪者になるかもしれない。
親の教育が良いからだと子供が世界に認められる人物になるかもしれない。

子供は社会に出たらほぼ会う機会もなくなる。
幼少期から愛情持って育てるのが大事になってきます。

学生が殺人事件を起こしたり、
逆に芸能人で有名になったり、
スポーツで活躍している。
子供が15歳になるまでの育成が重要だと考えておいていいかと思います。
あとはライバルがいる環境に進路を進めてあげるぐらいで後は親の役割はある程度終わりかと思います。

子供が育っていく期間は短い。
大切に楽しんで育成してほしいものです。

そうしているうちに自分は40歳ぐらいになっている。
親は60歳。
これは20歳で産んだ、ある意味早い結婚が続いた場合で、
40歳で子供を産んだら
子供が20歳になる頃には自分の介護が必要になる。

若者の妊娠も流産や早産の危険が高まるのが、
晩婚も同様に大変なばかりか、
子供が10歳の時に親が50歳では、育てるのに体力が追いつかなかったりします。

親や、年老いた自分の世話は老人ホームに任せるか、
それとも子供に面倒をみてもらうか。

子供が結婚していて、奥さんや、婿などが家にいれば
世話になってもいいかもしれないが、
仕事で家に誰もいないと、体調を崩したり、
便や飲み物などでイチイチ呼ばれるので大変です。

家庭がそのような状態で、楽しんでできるならいいが、
苦痛で家族がいると、家庭の雰囲気が一気に悪くなります。
少子高齢化の日本で今後心配になることです。

医師や介護ばかりに人材が回って、外貨を獲る事ができそうな
人材が減る恐れがあり、ますます国の借金が増え続ける可能性も。

人類が宇宙に行き、ネットでどこの国の人とでも
顔を見てすぐに話せる時代に、

猿が武器を持って殺しあったり、
国の意味がない程、金があれば何でもできるが、
金がないと人間として、生き物として見捨てられる
社会システムの国がまだまだあります。

人間が増えすぎたように、
世界どこでも金がないとか、
好景気だと思えばすぐに暴落する。

じゃあ果たしてどこに金はあるのか?
高騰と暴落の平均を出したら
あまり変わっていなかったのではないか?
好景気ってのは結局、人間の感覚的なものでしかないのではないか?

人間が増えすぎた結果が貧富の格差なのか?
もし今の100分の1まで減らしても、
たぶん貧富のバランスは変わらないでしょう。
これは金とゆう、原始人が考えた、
有利不利を生む道具の欠点。

殺し合わないと人間は生きれないのか?
金がないと生きれないのか?
もっと国ってか、世界レベルで人が人として
ちゃんと生きて死ねるように保障できて
いいはずだと思います。

Category: 政治・社会

Theme: 政治・経済・社会問題なんでも

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks