サドンアタック クリアリング

 【 2009.12.09(水) 】

12月3日にニコ生で放送した時に気づいたこと。

赤の位置の判定がありません。

サドンにはアゴタップって言葉がありますが、
実際にはアゴに判定はなく、鼻下からアゴヒモのところぐらい
判定がありませんでした。
そして、手と銃、足先にも判定はなかったです。

それから、水色の位置がヘッドショットが出るライン。
鼻から上、ヘルメットの辺りでした。
ヘルメットに当てる感じでヘッドショットが出るって、
ヘルメットの意味が完全にないですねw

追記、
TRGで1発で倒せない位置を探していたら、
足首、ひざ、ひじが1発で倒せませんでした。

それと、プラスアルファとして、
ひざ下と、太ももにも判定がありませんでした。



おまけ。
練習してたら気づいた遠近法。
銃の大きさと頭の大きさを比べると、頭が超大きく見えるって小ネタ。



以前書いたけど、反動でクロスヘアが広がり、
ヘッドショットが出た場合、結局は運って事になります。
出ても、出なくても、結局は運。
運に頼らないように1発か2発目にヘッドショットを
当てれるようにしなくてはならない。
そこでポイントとなる事を書いてみます。

サドンは戦略なしのガチバトルになりやすいゲームなので、
いかに相手より早く撃ち、ヘッドショットに当てるかがキーになります。

まず、相手より早く当てる方法として、
裏取り、隠れて待機、相手が現れるであろう位置に標準を合わせておく。

直線で逃げると弾の弾道に当たりやすくなるので、
交わす時は左右に横移動した方が当てにくくなる。

あと、相手よりヘッドショットの範囲が大きい方が有利なので、
下よりも相手より上の位置のが有利になります。

それと、しゃがみもたまには重要。
しゃがむと、的が小さくなるので、当たりにくくなるのと、
標準が安定しやすくなるので、遠距離の敵に当てやすくなります。

欠点は、動きが止まったり、遅くなるので、
逆に弾が当たりやすくなる場合があります。

相手がヘッドショットラインに合わせてるなら
弾を交わしてくれますが、
胴撃ちをしている時にしゃがむと、
ヘッドショットになってしまう事にも注意です。



クリアリングについて。
敵が遅かったら簡単なんですが、
早かったら後は慣れや反射神経などでカバーして下さい。
原理として書きます。



ウエアハウスでのクリアリング。
AIMの練習にオススメです。
ダクトを書き忘れましたが、
1から順に進むと見える大体、
敵がいやすい場所の順です。

つまり、この短いルートでもこれだけの敵に
遭遇する可能性があるって事で、
それだけ移動は注意しないといけないってことです。
ただ、待機していると特にデスマは
相手に周囲を囲まれやすくなるので、
攻めすぎも芋すぎも注意。



続いて、第三倉庫の中央。
Aロングはスナイパーがいるので、
どこにスナがいるかクリアリングもそれだけ大切。

ヘッドショットを狙うなり、スナイパーの目を盗んで
横の通路へ行かないと突破できません。

で、スナイパーのいやすい位置と、狙える範囲を
把握しておかないといけません。

まず①の通路、そこから直線の通路が見える②、
直線が丸見えの③。
③の箱の後ろに人が隠れてますが、
④などから見えてません。

通路を見るときは箱の後ろか、
④から見えないように右の壁添いに動くかです。



そして、クリアリング方法は、
安全な位置で行うものです。
右、左、中央からクリアリングすると
見える範囲が代わります。
そして、相手から見える範囲も変わります。

中央より右や左に寄ったほうが広い範囲がクリアリングできます。
しかし、①や②にいると、見えないので注意してください。



アサルトライフルなどでダブルキルをすると、
ヘッドショット2連でもない限り、
弾切れを起こしやすくなるので、
モーティーキル周辺になったら弾切れに注意。
リロードをするなら、倒した相手の武器を拾った
方が早い事が多いので、
武器を有効的に拾う癖をつけましょう。



サブキャラでTRGの練習をしていた時の事、
AキーとQキーでクイックショットの指の配置は
どうやるのかを、くぅろさんの生放送で聞いたら、
スクロールに設定するといいと聞いたので
オプションでいろいろ設定してみました。

前の次の武器をスクロールで設定したけど
通り過ぎちゃうので、1をスクロールを手前に、
2か3をスクロールを画面側に設定しました。

ハンドガンが必要な時は2を押し、
スナを交わす為に移動速度が速いナイフを設定した方がいいのかなと。

ただ、この状態だとマウスでZXCキーのラジオチャットも
ボタンが変わってしまうので注意。

あと、わかりやすいようにFを武器捨てに。
普通にバックスペースだと後ろを向くは使わないので
Gに持ってきてみました。

Category: ゲーム

Theme: SA(サドンアタック)

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks