コンロ 地震対策 もろこし カッター 便秘

 【 2009.11.27(金) 】

この前TVで見たのが、緊急地震速報がなったらコンロの火を消しに行かず、
身を守るのを優先するようにと見たんですが、

たしかに、コンロの火を消しに行って
鍋などをかぶったら大変です。

で、今回疑問に思ったのが、
コンロって地震感知システムがついているのか?
って疑問が。

ストーブとかには基本的についていますけど、
ガスコンロには果たして全台に完備が義務化されているのか?

もし地震感知システムで揺れたら火が消えたとしても
熱湯や天婦羅油がこぼれたら大変なので下みたいに

下から棒みたいなのがガッとストッパーが出て、
鍋などを倒れないようになってれば更に安全かなと思います。
特に電気コンロが平面なので、転倒しやすいかと。
震度7ぐらいでも倒れないぐらいの設計だと安心ですね。

あと、地震大国日本、白蟻対策も各自治体が
ちゃんと行ってくださいね。これが、
場所によって意外と保障のある場所とない場所があるらしい。
ないと、金のない住居が耐震強度がなくて倒壊するんで。



だいぶ前にニコ生であった話。
学園祭で焼きもろこしを出すって話がありました。

とうもろこしは匂いもいいし、美味しいそうだけど
食べる時に歯に引っかかるし、食べるのが綺麗に
食べにくいんですよね。
で、学園祭とか、若い人が集まる所なら
尚更、人の目が気になるものです。

で、とうもろこしカッターか、コーンカッターで


焼きもろこしを切ってからカップに分けるか、
切ってから味をつけて焼いてカップによそって
売った方が売れやすいと思います。

もし焼きもろこしを売る機会があれば参考にどうぞ。



便秘でえらい目にあいました。

酒を5缶飲んで生放送してから寝たら
目が覚めたら腹が痛くて、
トイレに行っても出ないし、
腹は張ってて痛いし、吐きたくても胃にもうないし、
酒が腸にあるから二日酔いみたいになってて
気持ち悪くなってくるし、酒のせいで力も入りにくいし、
拷問でした。
あまりに出ないし、痛すぎるので救急車を呼ぼうかとも
思いました。

ここで思った事が、トイレに一応、
イチヂク浣腸を医療品として2つぐらい
常備させておくべきだなと感じました。

この便秘事件の後、
2日間は何を食べても飲んでも下し続け、
その後しばらく食欲もなくなりました。

ビオチャレンジを終えてから2回目の大きな便秘です。
何事も継続は力なり、何事も程々にですね。

Category: 政治・社会

Theme: 生活・暮らしに役立つ情報

Genre: ライフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks