安倍政権

 【 2007.02.20(火) 】

安倍政権になってからマスコミは
大臣の問題発言やら、人気低迷やらで批判をしているが、
就任当初から靖国問題の誤解をとくために海外へ行き、
拉致問題や教育問題にも取り組んでいて、
小泉政権のように医療費削減、年金延長やらの弱者切り捨ての政治は行っておらず、
イラク派遣や靖国問題をほったらかしで辞めてった小泉首相より全然マシで、
まだ始まったばかりなのにクレームつけすぎな気がする。

ただでさえ首相候補がいないわけで小泉政権が長引いたのに安倍首相が辞めるとなったらどうすんだと。

最近は特にマスコミが国民にマインドコントロールで、たいした問題でもない同じ話題を繰り返ししすぎる傾向が納得できない。
報道は自由。しかし、話題がないからと、そこに悪意があってはならない。
あくまで悪を正す立場でなくてはならない事を忘れないでほしい。

で、この前は安倍首相がナメられてるとあったが、
それはあるかもしれない。
小泉首相が刃向かう者は辞めさせるって暴君だったから、
安倍首相は優しいってか、甘く感じるんだと思う。

安倍首相は揚げ足とられる発言もしないようにしてるし、
刃向かう(反対の立場で意見できる)議員も復帰させ、
小泉首相の尻拭いも、バランス持った政治をうまくやってると思う。

あとは小泉首相のような実行力を国民に映すだけだと思う。
良かれ悪かれ、小泉政権の利点は郵政民営化だったと思う。
田舎はハガキ一通出すので逆に不利益になるとか問題になったが、
それは全国規模でプラスやマイナスで計算すれば問題ない事で、
金は国から出ると、メールの時代にあぐらをかいてるお役所仕事の時代ではないと思うので、
民営化だけは賛成。
とりあえず、美しくなくていいから、
住みよい日本にしてほしい。

Category: 政治・社会

Theme: 政治・経済・時事問題

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks