2009.05.01(Fri):政治・社会
豚インフルエンザ、新型インフルエンザと、
マスコミが名前の呼び方を変えたが、
豚インフルエンザは豚から発病なくても、売れなくなるから
新型インフルエンザと呼ばれるようになったみたいだが、

ちょっと待てと。

横浜の高校生がAソ連型のインフルエンザが話題になったが、
豚インフルエンザ(H1N1型)が変異して、
新型のインフルエンザが他に出たらどうするんだと思いました。

H1N1型の予防をしても、
Aソ連型や、他のインフルエンザに感染したら意味がないわけで、
新型って大まかな名前で呼ぶのではなく、
H1N1型と言うべきだと思う。O-157の時みたいに。

新型インフルエンザで検索して、
これから新たに新型が出たら検索しにくいしね?



きまぐれ動画(夏)を編集しました。



最近のニュースで、何億って額の詐欺事件が
ちょくちょく報道されてます。

そこで、小室さんみたいに、金がないから詐欺をしたとする。
もし、容疑者が死亡や、支払いが出来ない場合、
被害者は裁判に勝っても、その金は返ってこないのか?とゆう
疑問があります。

例えば、5億の被害額を出した犯人が、無期懲役で
刑務所の中で老いて死んだら?
その被害を受けた金がなくて被害者が借金苦や、
自殺などしたらどうなんだろと思いました。

ですので、刑務所に入る=仕事をさせる場所で
あるべきではないかと考えるようになってきました。

ただ時間と才能を無駄にして、刑務所に懲役させるより、
才能を活かす仕事にさせ、その仕事で利益を出して
被害者に償う必要があると感じます。

生まれた環境によって、人の痛みがわからないで犯罪を犯した人、
そして、金に困って犯罪を犯した人などいると思うので、
精神面の勉強と、仕事につながる勉強をすることも大事だと思います。

それは、犯罪者の為だけではなく、
人の痛みがわかるように勉強させる事で、
被害者の為、そして、出所後の再犯で
被害を受ける人をなくす為にも重要なのではないかと思います。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/595-5ddc16c5
 ←内容を管理者だけに閲覧させる