広告の責任 地元 仕事 酸素スプレー

 【 2009.01.08(Thu) 】

あなたの才能はマイナーなスポーツの選手です。
その道に進んでも、食っていくのも苦労するぐらい貧乏になります。

もし、その才能や、夢を諦め、仕事をした場合、
食うのに困らないぐらい一般的な生活ができます。

あなたはどっちの道を選びますか?
前者を選んだ人が夢をつかめる可能性があるのかと思います。

利益ばかり求める利己主義は、
狩りをして食べる、動物として基本的な考え方。

獲り過ぎて食べ物がなくなるまで自己の欲を求め続けて身を滅ぼす。

相手を思うのが愛であり、思いやり。
人間独特の考え方。自己犠牲。

自分を犠牲にしても相手を活かすから、
相手から自分を活かせてもらえる。

それによってできたのが人間社会。

英会話学校や、派遣会社、投資企業など、
去年はいろんな会社がニュースで問題になったが、

出会い系サイトや、怪しい金融系など、
犯罪に巻き込まれそうな広告や宣伝が、
雑誌や新聞やTVで載ったり放送されたりする。

金さえもらえば後は、それを見た消費者が
信頼できるものだと思って犯罪に巻き込まれても
わからなかった、調べようがない、自分には関係ないと言うのだろうか?
それとも、我が社はその企業を指示しているとでも言うのだろうか?

ラジオやTVでパチ屋と聖教新聞とか流れているが、
韓流ブームか?ってぐらい日本は韓国と仲良くではなく、
食い物にされていると感じる。
そうゆう、日本で禁止とされたり、問題となりそうな
怪しい企業を市民に公表するのは
その会社は犯罪の片棒を担いでる気がしてならない。

不景気になり、地元の店に金を使う大切さを感じています。
大手のスーパーなどが安いのは当たり前で、地元の店ももっと利用しないと、
どんどん地元企業が潰れていくと感じました。

そして、バスケチームや、野球、サッカーチームと、
地元以外の選手が多すぎ。ほとんど外国人だったり。

地元のスポーツの活性化と、雇用の確保の為に、
地元のスポーツ選手は半分以上入れないといけないみたいな
ルールを作らないのだろうかと思う。

地元で育った人だからみんな応援すると思うし、
それでこそ地元のチームだと思うが。
ほとんど外国人で、地元の選手がいない地元球団は地元球団と言えるのか?
いくら強くなる為と言っても、そんな球団に税金を払って、
応援している意味がわからん。

青春集合!アラハタのすべて~Around20~を見て感じたことは、
夢や、やりたい事が見つかっている人はその仕事に就けばいいですが、

夢や、やりたい事が見つかっていない人も中にはいて、
やりたくもない事の為に時間を費やし、
金の為と割り切って働くのは、生活の為であっても、
気持ちの面で刑務所にいるような、
窮屈な気持ちで行き続ける事になると感じました。

愛される人達の中で生きていれば幸せかもしれないが、
人との関係が薄くなり、利益を求める社会となっているので、
利益にならない人間はいらない邪魔な人間。

サドンアタックをしていて課金アイテムで水中で
息が長く続く装備あればなと考えたのがこれ。


酸素スプレーは一般販売されているのでできないかなと。
ホース部分は普通のでいいと思います。服の下を通し、
物などにひっかかって取れたり、絡まったりしないようにします。
スプレー缶はベルトに付けたり、ポケットに付けたり出来たらいいと思います。

スプレーの場所にボタンを作り、押した時だけ酸素がでるようにと考えたけど、
それだと泳ぐのが大変になり、その後に考えたのが、

口を小さくするか、歯で噛んだ時に酸素がでるようにと考えたけど、
横にスイッチを作り、口を小さくした時だけだと、口が疲れそうだと思い、
歯で噛んだ時はいいけど、力を使う時に噛んでしまいそうだと思いましたw

(追記:プレズンブレイクで海に逃げる時、上のように
 スプレー缶式の口にくわえる酸素ボンベがありました。)

Category: 政治・社会

Theme: 思うのは私だけ?

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks