スポーツ新聞

 【 2007.08.26(Sun) 】

ダルビッシュ有
野球選手としての自覚不足だと
二年の間の出場停止と自宅謹慎!
サエコと不仲説浮上!
オーナーやファンに監督の力不足を指摘される!

朝青龍
週刊誌にヌード写真を掲載。
妊娠3ヶ月だった事が発覚!

名前を変えただけでこれだけ処罰に差がある。
ダルビッシュが野球の期間中にサエコとヤッてようが、
ヌードを撮ろうが処罰なしなのに対し、
国技だとしても朝青龍に対する処罰がキビしすぎだと思う。
鬱なのに会見しろとか、協会に説明しろとか無理っ!
一人の医者に見せるより他の医者にも見てもらった他が正しい診断ができるってんで他の医者にも見てもらうと
今度は本当は一人の信頼できる医者にかかった方が言い出す。
横綱だからって以前に、人としての扱いとしてどうかと?
中田も参加してるくらい公式なサッカーだったわけだし、
朝青龍や白鵬はモンゴル、
琴欧州はブルガリアの親善大使としての役割をするべきと思うし、
CMなどの宣伝活動も大切な仕事だと思う。
協会も、後援会依存してるから、
マスコミに関取が叩かれ、それを見た後援会などが何かを言いだすとNOとは言えないのだろうと思う。

もし朝青龍がこのまま引退するなら、
奥さんもモンゴルの人だし、
親方なんかならずにモンゴルでSUMOUスクールでも開設し、
モンゴル相撲や日本の相撲を教える教室を経営すればいいんじゃない?と思う。
そこで優秀な生徒がいたら日本の相撲部屋に紹介するようにすれば
日本の理不尽なシキタリなんかに縛られず、相撲に携わり、貢献もできると考える

Category: 政治・社会

Theme: スポーツ全般

Genre: スポーツ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks