2008.11.28(Fri):政治・社会
カルデロンのり子さんの記事を書き、
そのあと複数の意見をいただきました。

本文に否定的な意見も、貴重な意見です。
意見を書いていただいた方々、ありがとうございます。

カルデロンのり子さんは2009年1月14日まで滞在期間が延長されました。
これもマスコミ報道や、署名活動などの成果だと思いますが、
要望とゆうか、ある意味では圧力がかかっていた可能性を感じました。
報道機関が飽きて報道しなくなり、それでも要望があるのか、
もう少し様子を見る意味もあるのかなと。

日本の滞在が延長されたのは良い事なのか?悪い事なのか?
のり子さんと、その友達は約2ヶ月ぐらい一緒にいれるから良かったと思いますが、たった2ヶ月でもあります。
その間に在留特別許可がおりなければ、
(生まれも育ちも日本だから適切かどうかわからないが)
結局帰国?させられてしまいます。

署名活動など、これからの成果が大事なのかと。

しかしながら今回の問題点として、

不法入国者・不法滞在が真面目に働いていても、
結局は不法滞在であること。
見つからなかった。子供が成長したからといって
不法である以上、例外を認めてはいけないとゆうこと。

今回だけと例外を作ると、
不法滞在をしている他の人も子供が成長するまで見つからなければ
日本国籍を取れると思われてしまう。

そして、警察の不法入国、不法滞在を取り締まる体制が
不十分であるとも感じました。
円の価値が世界的に高い事、危険が少ない事、技術力が高い事などから、
これからも海外から日本に来る外国人は減らないと思います。

そこで、滞在期限が切れた外国人、滞在期限が迫ってきた外国人の把握は
必要で、外国人が途中でホームレスになる可能性もあるので役所ではなく、
実際に取り締まる立場である警察が把握しておくべきではないかと感じます。

それと、不法入国者は家主や、事業主、役所などの発見者が、
発見次第通報しなくては罰を受けるって程度でいいと思います。
例えはあれだけど、死体をそのまま放置していたり、
指名手配犯を発見したみたいに、それなりの報告義務はあるかと。

不法入国、不法滞在は立派な犯罪です。
それを許していたら、日本は不審な外国人
(マフィアや、テロ集団など)がいる危険な国になります。

全ての法律が正しいとは思っていないから、
不法、犯罪だからと悪の立場にしたくないが、
不法滞在、不法入国は国として認めてはいけないと思います。
当たり前だが正規の手続きを取ってから入国してください。

しかし、日本は「法律が、法律が」と融通が利かないのも問題です。
国内が危険な状態になっているから国外に逃げてきた場合、
帰国させられるのはどうかと。

例えば、北朝鮮から逃げてきた人を中国が強制帰国させるのが
北京オリンピックの時に問題になりましたが、
帰国したら危険な状態にある人は国の管理の下、
何年になるかわからないが、一時的に預かっておくのも必要かと。

ちなみに、難民これと同じような制度で、
難民認定制度とゆうものがあるようです。
難民認定制度
難民認定 - Wikipedia
しかし、これを見たかぎり、一時的に日本にいるだけのようです。

もうちょっとどれだけの期間、日本に滞在するかわからないわけだし、
長い目で見た制度であるべきだと感じる。

もちろん、出稼ぎ目的で海外逃亡ってのは許してはいけないし、
働かざる者食うべからずで、

その期間は海外との関係を持ってはいけない。
(物資の調達ができないように。)

最低限の生活ができるぐらいの仕事をしなくてはいけない。
(身体の障害にもよるが、障害があってもできる仕事はあるはず。通訳とか)

そして、帰国する時は多くの物を持ち帰れないようにしなくてはならない。
その国の物価や、通貨価値を考慮し、稼いだ物を回収しないと出稼ぎになってしまう為。

話は反れましたのでカルデロンさんの話に戻しますが、
在留特別許可をとるより、一度帰国し、
再来日した方が確実だと思うし、
(来日する金がないなら)
署名を集めるより、再来日する募金を募った方が早いかと感じました。

ただ、偽造パスポートで不法入国&不法滞在をしているので、
海外に行く許可が下りない可能性も。
そこは日本の配慮でってなるけど、
結局、一度帰して、また戻ってくるなら帰す必要ないんだよね。

だったら最初から在留特別許可を出していいってことになり、
在留特別許可か、二度と日本に来れなくなるかの
どっちかになる可能性があるのかなと。

どっちにしろ、再来日でも、在留特別許可がでても、
日本で不法な事をした以上、その罰を受けてからの話だと思います。

カルデロンさんの場合、のり子さんの教育費と生活費が必要になるので、
罰金はちょっとキツい。だから懲役かな?とは思いますが、
懲役期間を考えたら、仕事をして罰金を払った方がいいとも考えられる。
親の罰が、全て子供に影響してくるわけです。何とも言えない。

どうせなら、強制的に決められたボランティアを手伝わせるとか、
お寺で修行させるとか、社会貢献になり、
かつ、自分の経験になり、子供に見せれる罰が理想だなと感じます。

そして、現在の不法滞在、不法入国について調べてみたら
不法滞在・不法就労のリスクについて
新・裏ビジネスモデルが成り立つのか「偽装認知(違法)」
ってブログの記事も見つけました。参考までに。

以前から言っている事だが、
日本の罰則は甘すぎる。特に何万円以下の罰金。

海外との関係もあるから簡単にはいかないだろうが、
海外マフィアとか、人身売買とか、
大規模な資金源がある組織に対して優しすぎる。
早く、全ての罰金は資産の何%以上に改正してほしいものだ。

そもそも、金がないから不法入国&不法滞在してるのに、
300万円以下の罰金とか、払えるのだろうか?
罰金って時点で疑問も浮かぶ。

それと最後に、
今回の署名活動で思ったことは、
署名は賛成だけの票を集めるもので、
全体の何割の人が賛成であるかがわからない問題。

今後の署名活動は、賛成か反対、
そして、その理由など書いてもらった方が受け取る側も参考にできると感じました。

緊急 カルデロンのり子

カルデロン 一家  不法入国 不法滞在問題

カルデロン 不法入国 不法滞在 まとめ

(記事よりもコメントの方が充実していたりするので、
読んでもらえると助かります。)

TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/519-eb8ebebd
 ←内容を管理者だけに閲覧させる