2008.09.29(Mon):動画
昨日、
Kー1GPがTV放送されました。
Kー1と言ったらバッティングや、
急所への攻撃や、
スタミナ切れなどで、よくグダグダになったりしますが、
昨日の試合は神試合がありました。
Kー1の昔の暴君、ピーター・アーツ
VS
現Kー1の無敵の王者、セーム・シュルトの戦いです。

俺の予想ではアーツは格闘家としては若くなく、能力の衰えはあっても、
成長は見込めなく、
1ラウンド後半にスタミナが切れ、
2ラウンド中盤からシュルトにやられてKO負けするはずで、
アーツはハイキックが武器で、他に決定的な攻撃がないので、長身のシュルトには絶対に勝てないはずでした。






他に良い試合だったのが、
徴兵~脳腫瘍摘出手術明け10ヶ月後の試合のチェホンマン
VS
バダハリ。




ルスラン・カラエフvsハリッドディ・ファウスト


太王四神記のTV放送が終わりました。
日本の販売元がエイベック●なので宣伝する気はないが良いドラマです。
最後は意外とあっけなかったが、名作だったと思います。

そして、ヨン様も良いが、イ・ジアも良いですよ?
下の動画を見てもらうとわかりますが、キレイな上に言語能力が素晴らしいです。


お昼のニュースで、生活保護を受けてる人数が110万人と見ました。
食堂で食べ物を食べてた時に、わざと怪我をして入院して保険で暮らしたいと
冗談で言ってる爺様がいました。
将来を心配し、我が子を殺害する事件がありました。
生活苦で犯罪を犯す人がいました。自殺する人がいました。

年金額が減額されたら生活保護をいけなくてはならない。
生活が厳しいから子供をつくれない。
結果的に高齢者の面倒と、負担を背負うのが子供。
その子供が医療や介護に回ると日本の生産能力が低下して景気がますます悪くなる。
あえて言えば日本全体が若者がいない田舎の状態になり、廃墟へ。

海域が欲しい韓国や中国のターゲットになり、
公明党(創価学会)などの海外からの新興宗教などの
全員から平均的に徴収したお布施などで政治や警察、マスコミなどに勢力を伸ばし、
日本を侵略することが可能。

インテリヤクザや、カルト教団など、
実質的に危害を与えない組織に対して規制、取り締まるルールがない現在の日本。

個人で政治などをするより、そうゆう組織力を使った方が実権を握りやすいのは確かで、
こういった集団によって日本とゆう国は乗っ取られる可能性が高い。

北朝鮮のように、国民の生活保障をおこたり、貧富の差をつくる事で国内から自滅&
借金が膨れた日本とゆう国(会社)は株みたいに海外に乗っ取られる可能性が。

バカな俺でも想像できるうちにどげんかせんとイカンかと。
原油がなくなるってもの、何十年も前からわかっていた事が今にきて問題に。
環境問題もそう。政治腐敗もそう。
想像できる事、予測できる事は早急に手を打たないと最悪な結果で現実になると思う。

最大の敵は自分の中にあり。最大の敵は味方の中にあり。
この世に敵はいない。敵だと思う自分の心が味方も敵にする。

2世議員の基盤や、組織力や、金などの力がないと政治家になれない日本。
自民党の不祥事などのように、立派な政治家だけでいいのか?と最近は思う。

生活保護を受けている人や、派遣社員だった人、母親として育児していた人など、
もっと境遇に恵まれなかった人も政治家になるべきだと思う。
金持ちが金持ちの為の政治、それによって偏った政治、社会になっているのが日本であり、
そのユガミがこうゆう状態にしたと感じる。

追加で書きますが、
公明党でも良い発言をする人はいます。
しかし、毎回公明党の実績を冒頭で述べたり、
公明党の人が、公明党の人に回答を求めるなど、
かなり組織的な癒着関係が強い組織なので、
自民は自民同士、民主は民主でお友達ごっこをしている以上にたちが悪いです。

日本の2大政党の自民は小沢・鳩山の民主党を否定する政治、
民主は古狸が力を持っていて、毎回のように不祥事を起こす。
問題発言は、その人の意見だろうから別にかまわないが、
金銭的な問題はどうかと。

2大政党がこれじゃ日本は良くならないかと。
いっその事、麻生さんなどの若手?でもう1つ民主を立ち上げ、
3大政治に分裂した方が、2大政府で対立し合うより、
良い意味で向上し合えるようになるのでは?と感じる。

少なからず、日本の3大政治は民主、自民、創価学会であってはならないと俺は思っています。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/483-34fcafbd
 ←内容を管理者だけに閲覧させる