2008.09.23(Tue):政治・社会
とりあえず、麻生閣下おめでとうございます。

まず、高齢者医療見直し「口先だけ」 小沢氏、舛添氏を批判
与党困惑、野党は批判 後期高齢者医療廃止 厚労相表明に波紋
のように、舛添さんが言えばそれに否定的な言い方をする小沢さんと鳩山さん。

たしかにタイミングは悪いかもしれないが、
国民が苦しんでる時に内輪モメしている余裕はないはず。

俺だけだろうか?福田内閣の時からだが、
民主党は、余計な仕事は増やすな。人の意見は聞かない、
話し合いをもとうとしないと感じるのは。

2大政党の片方がこんなノリが悪いとガッカリする。
問題だらけなんだから、次々変更してもらわないと日本は良くならない。


そして、小池「入閣拒否」広がる波紋…中川ともども孤立
のように、小池さんの内閣拒否。

方針が違うのはわかるが、内閣拒否はどうかと。
方針が違うからこそ、別の意見を内側から言う存在も必要だと思う。

そこでもまた、意見が違うからと内閣拒否とか、離党とか、ねじれ国会とか。
自分の意見と人の意見のどっちかしかないのか?と。
中間をとるとか、両者が納得できる打開策を話し合うようにしないといけない。

そして、民主党と自民党、そして公明党と、
あまり期待できる政党がない状況で、
新政党を作った所で、人が少なく、微力でしかない。

この、民主か?と思える政治の状況。
与党がたくさんあれば、それだけ党に縛られずに意見が言える。

だから今回のように、福田さんが数字を取れないから辞任し、
麻生さんに代わって自民党に票が入るようにし、
議席数を確保しようとすると、力を持つ政党は力を持ち続け、
少人数の政党はずっと微力のままになりかねない。

そして、小泉内閣の郵政民営化の時みたいに票が集まれば
選挙で当選してない人が政治家になり、議席数で強行採決の恐れも出てくる。

だから選挙で人に票を入れるのはわかるが、
党に入れるべきではないと思う。


それから、次に言いたい事は、福田内閣時は
いろんな不祥事が発覚し、次々と大臣やら何やらが
責任を負う形で辞任し続けた形となった。

しかし待てと。
責任負うなら日本男児なら腹を斬れと。
そこまで言わないけど、自分が辞めて
他に適任者がいたなら、最初からそいつに譲れと。

自分が適任だと自信があるからその仕事を受けた以上、
簡単に辞めるべきではない。

石の上にも3年。
今までの責任者が放置&見逃してたことが
今、問題に取り上げられ、状況もわからず、
改善もしないうちに辞めるのは早すぎると思うことが多々あった。

国民から指示されて政治家になった以上、
一般人より責任を持って仕事を全うべきと思う。


そして最後は、麻生さんのように
地方支援などの財政支援を行ってもらうのはいいが、
日本が借金を抱え、世界の景気も悪いので、

誰しも節約節約と、社会的弱者を死に追いやって、
少子化を招き、ワーキングプアや、格差、
医療費増加や、年金の減額など発生し、
なぜかTVなどでの中国や24時間テレビなどで募金は集まるとゆう現象。

募金は使い道がハッキリしていないので詐欺にあってもわからない危険も高いし、
募金で救済するようなことは本来は国が行うこと。

借金が溜まってるなら税金で回収するしかない。
金が余っているならもっと税金を募金のように納めれるようにすればいい。

そして、税金が高くなるってことは、生活苦の人は更に生活苦になるので、
その分、国民への保障を充実させる事。

それから大事なのは、
とゆう本にもあったが、
(立ち読みで最初しか読んでないので後で全部読むつもり)
昔みたいにガソリンも使わず、食べ物も日本国内で取れた物だけを食べ、
全部を江戸時代みたいに生活していれば、
箱物の建築で1兆円を消費しても、
日本が日本国内で金を使用しているので、
日本自体は±0円。物を作った分を考えると+エックス円の価値が生まれる。

しかし、日本は島国で、車を作るにも材料費がかかり、
動かすにもガソリン代がかかり、飯を食うにも海外から輸入した物を食べ、
家畜の餌も海外から輸入し、電気の発電の材料も海外から輸入している。

だから日本は常に海外からの輸入に頼り、その度に借金を増やしている事になる。
今はまだ良いが、社会情勢が乱れている状況で、
下手をすると輸出拒否や、円相場が下落して円が紙切れ同然になる可能性もなくもない。

そしたら日本はどうなるのか?食べ物はないし、電気も発電できないし、
車も動かなくなり、パソコンも動かなければ、会社も機能しなくなる。

とりあえず、しばらくはそうゆう事はないだろうが、
100%ならないとは言い切れない。

だからなるべくは国内で自給自足を行うべきで、
海外から輸入すると借金が増えるので、
逆に海外への輸出を増やせば、日本経済は良くなる。

なので国としてぜひ、ネットの普及もだが、
企業などが海外へ輸出をしやすいようにと、
外貨獲得をする事で何かしらのメリットを与えるべきだと感じていることで
今回の書き込み終了。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/477-13b80d3f
 ←内容を管理者だけに閲覧させる