2008.09.18(Thu):政治・社会
落書きが全国で問題になっているとTVでやっていたので書いてみます。
電車に落書きとかもニュースになり、気になってました。

芸術家を目指していた端くれとして人に迷惑をかける芸術を認めるわけにはいかない。
芸術は無駄。無駄を神の領域まで高めるのが芸術家。
人に迷惑をかけるのは犯罪者。

描くより消す方が大変。
描いた奴が家に落書きされたらどうゆう気持ちになるのか?
しかも、その落書きには意味があったりする場合がある。
落書きがあると、人目が付かない場所=犯罪が起こりやすい場所なので
人が寄り付かなくなり、治安が悪くなる。

依頼を受けて描くならいいが、
基本的にシャッターとか、壁とか、無地だったりする理由が
街の景観を保ったり、汚れが目立つように衛生面も考えられいる為だと俺は思っている。
でなければ街中絵だらけなのが当たり前でも良かったわけで、
あちらこちらで竜や観音、アニメの萌えキャラだの、宗教的なのや、
カオスな絵などあると、家や街がゴチャゴチャして汚く見える。

だからアメリカのスラムのクソ文化なんかのマネしてる時点で低脳確定。
暴走族とかと同じで、迷惑なだけなのに、
自分だけカッコイイと思ってるダサい自己満野郎だと思う。
言いすぎのようだが、それだけ迷惑かつ、犯罪行為なんです。

そして、それに対する処罰も考えるべきで、
落書きだったり、ゴミのポイ捨てだったり、路上駐車だったりの迷惑行為は
アメリカに見習って迷惑行為はその迷惑行為を正させる立場にさせるべき。
ゴミのポイ捨てならゴミを拾わせるとか、落書きだったら落書きを消させるとかね。

アメリカでは落書きをしたら20時間落書きを消させる労働が待っているらしいが、
時間だと移動時間や、労働量に差が出るから、状況に応じて労働量でも基準を設けるといいと思う。
そして、労働を監視するのは警察で、ある程度の人数が集まったら集団で作業を行わせ、
再犯の場合、前回の倍の罰にするなどの対応が必要。

もちろん、落書き行為を発見次第、罰金も発生させるべきで、
その罰金を監視や、犯罪の取り締まりに使うべき。

もちろん、税金の徴収の一部として、資産&年収に応じて何割って感じで罰金を科し、
作業態度が悪かったり、呼び出しても作業に出ないなどした場合、
作業をしない代わり、罰金の額を増やすべき。
罰金が多ければ、家族にも迷惑がかかるので、
やらざるをえなくする。もちろん、証拠として作業状況などをビデオ録画する必要がある。

そんなくだらない事の為に何万も払ったり、労働させられたりする事を考えたら
今の落書きするのもバカらしくなるはず。
それくらいしないといけない。

今の日本は善人は生活苦&自殺し、犯罪者は少ない罰で釈放され、
食品偽装や、ひき逃げなど、バレなきゃいいとゆう状態になっている。
借金大国日本だし、資産による罰金は必須。
総資産5兆ある人に3万円以下の罰金と、
借金苦の人に3万円の罰金は、同じ3万でも重さが違う。
住みよい日本にする為に、早く犯罪に厳しい社会をと願う。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/466-01618604
 ←内容を管理者だけに閲覧させる