CR北斗の拳 ゲームの流れ

 【 2008.09.08(Mon) 】

少しゲーム性がわかりにくかったので解説です。
まず、通常時からは当りか、世紀末モードへ移行します。

そしてBONUSは3種類で、3・7揃いはハイパーボーナスで右打ち。
1・2・4・5・6・8揃いは当りで左打ち。
5Rか16Rで、5R時に


と、表示され、
ボタンがブルブル震えればエクストララウンド突入で
5Rが16Rに延長されます。

ノーマルかハイパーしかないので、
バトル終了時に昇格する時は必ずハイパーになります。

最初のボーナスが終わったらケンシロウ(伝承者の道)かラオウ(覇者の道)を
左右のボタンとプッシュボタンで選択します。
(内部的には変わりないと思うので、好きな方でいいと思います。)

それから、7連以上で北斗練気闘座になり、
ラオウとケンシロウでタイマンとなります。
覇王の道、伝承者の道、北斗練気闘座で勝てばボーナス確定。

負ければ無想モードに移行。
無想モードは時短機能。
無想モードが終われば通常時に戻り、
無想モード中に転生モードへ移行の可能性もあります。
無想・転生モードは時短なので、バトル発生前に終了する可能性がありますが、
リーチ発生時は負けても時短が延長される事になるので、かなりアツいです。

覇王の道と、伝承者の道は
バトルが始まるまで続きます。
このモード中のリーチはガセがない?のでかなりアツいです。
理由としては、下の画像のように、

世紀末モード、無想モード、転生モードは当選時に下アタッカーが2回開くので、
2Rボーナス扱いかと。
5R、16R、ハイパーの16Rは確変扱いで、2Rは単発扱いの感じを受けました。
2Rボーナスも一応、当り扱いだろうから、2Rボーナスに偏る可能性もありますが、
基本的にハマリが少なく、偏り?状態が良くなる?ので
2Rボーナス後にも連荘の可能性があります。

ただ、2Rはやっぱり放出がないので、ハマったことになります。
連荘機=状態が変わればそれだけハマるってことなので、
深入りは禁物です。
世紀末モードは2・4・6か、3・5・7で抽選されるので、
BONUSの数字揃いと反対の状態で数字が揃っているとも言えるので、
世紀末モードに偏るとBONUSが発生しにくくなる現象が発生するので、
台を休ませるなり、早めに辞めるのをオススメします。

スペックは
ラオウバージョンが
大当たり確率 399.6分の1。高確率時40分の1
確変突入率 80%(2R確変含む)
時短回数 40、60、80回転のいずれか
ラウンド 2、5、16ラウンド
出玉 ハイパー約2250玉
   16ラウンド約1850玉
    5ラウンド約580玉

ケンシロウバージョンが
大当たり確率 399.6分の1。高確率時40分の1
確変突入率 82%(2R確変含む)
時短回数 60、80、100回転のいずれか
ラウンド 2、5、16ラウンド
出玉 ハイパー約1600玉
   16ラウンド約15500玉
    5ラウンド約480玉

スペックを見てもらえばわかるとおり、
ラオウバージョンは爆発型。
ケンシロウバージョンは連荘で増やすタイプ。

ラオウと、ケンシロウでハイパー1回で5ラウンド1回分出玉が違うのに、
なぜか大当たり確率が399.6分の1?と40分の1?と同じで、
確率変動突入率が80%と82%と、
確率論で2%は結構大きいのかもしれないが、
80%もあれば十分だし、引けない時は引けない。
何より、大当たり確率が同じなので、当りが引けない可能性が高いので、
打つならラオウバージョンの方がいい気がします。

サミー産なのであまりバージョンを気にする必要はないのかもしれないけど、
ケンシロウバージョンはラオウバージョンより回収に時間がかかるので、
夜に打つのはオススメできないかも?
逆に、当りさえ引ければ連荘率が高いので、
開店時に打つならケンシロウバージョンがいいかもしれません。

Category: 私生活

Theme: パチンコ・スロット新台情報

Genre: ギャンブル

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks