やる気なす

 【 2008.09.02(火) 】

やる気なす。
努力は無駄。仕事をしても支払いだけで老いていく。
やれば何でもできる。でも時間と金がない。
40歳自殺化計画。老いる40歳までにやりたい事をやって自殺する計画。
そこで認められようが、認められまいが、
自分が自分である以上、神が与えたノルマをこなしてから死ぬべき。

だけど、所詮はゴミ以下の不用な人間。
やろうが、やるまいが、頑張ろうが、頑張るまいが、
どうでもよくなってきた。

世の中、金。
金にならないことは人に必要とされていない事。
だから金にならないことはやる意味がない。
金がないから金にならない事をしている余裕がない。
金がないって事は社会的に必要がないって事。

就職難~就職するには資格と学歴が必要な時代になった。
PCができても、接客ができても、肉体労働ができても、
資格を取る金と暇がないサイクルに入って、もういい大人。

いつも金がないからギャンブルで稼ぐようになって、勝ったり負けたり、
スロに規制が入って稼げなくなり、普通に負けるようになった。
(勝つほうに規制がかかったが、負ける上限に規制がかかってないので勝てない)
人気がないから人がいない分、経費に差し引かれるから店の設定も悪い。

他に儲けれる可能性があるのは数字を選べる宝くじか、競馬か株。
宝くじは続けていたり、計算方法が正しかったら当たりやすくなるだろうが、
結局はランダム。運。
株は株を買うだけのまとまった金がないのと、
競馬はいろんな要因が絡むからむずかしすぎる。
だからギャンブルなんだろうけど、やるからには確実に勝てないといけない。
しかし、クソ野郎だからそんな才能はない。
ギャンブルは生活に支障がない程度に楽しみましょうなんだけど、

定職につく肩書きがないと、バイトを掛け持ちするしかないが、
田舎だと掛け持ちできるバイトがない。どうしても時間帯が重なる時間がある。
1つの仕事をしているから金がない。

今更年金なんか払う気にもならない。
最近、立て続けに結婚しないのか?とか、
女はとっかえひっかえでしょう?とか言われても、
経済力がないと迷惑かかるから恋愛なんかできない。
恋愛するにも相手がいることだから責任がある。
愛しているなら相手を幸せにしないといけない義務がある。

福田さんが国民の不安をできるだけ小さくする安心実現内閣を目指そうとしてたが、
俺から言わせてもらうと、不安じゃなくて絶望感だと感じる。
でないと3万人も自殺してない。
日本国民は約1日に約100人も死んでないと思う。
1日100人だから話題にならないのか?
3万人が1日に自殺しないと問題だと思わないのか?

誰からも愛されず、求められない。
不用な無能な人間は死んだ方がいい。
仕事をするのも、生きるのも、頑張るのも、
どうでもよくなってきたこの頃。

Category: 私生活

Theme: 心、意識、魂、生命、人間の可能性

Genre: 心と身体

Comments (0) | Trackbacks (1) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

この記事へのトラックバック

全国500万人のハケン仲間よ、あなたは年間120万円以上ピンハネされている。この現実をどう思う?
毎日、約5千円~9千円ピンハネされている事が厚生労働省発表のデータから分かりました。 登録型では、1日当り15,577-10,571=5,006円 常用型では...

2008.09.04 (Thu) | 巨大派遣会社と戦うドンキホーテのブログ