2008.08.15(Fri):政治・社会
水泳の北島康介が引退を表明した事に驚いたのでカキコミ。

最初に思ったのが、もったいないと。
せめて半年から1年はオリンピック効果で
CMやインタビューなどで大きな金が動く。

不景気な日本が海外からの外資を得る数少ないチャンスを逃す事になる。

それと、200mで世界記録を出して金メダルを獲ると言っていたが、
世界記録を出せずに引退する。
つまり、限界を出さないまま引退するってこと。

今回はイアンソープみたいな天才がいなかったからたまたま勝てただけで、
フェルプスや北島のように潜水時間を延ばす泳ぎ方が今後どんどん開発され、
すぐに記録は更新されると考えられる。

そうゆうことになれば、北島康介は過去の人。
記録もたいしたことがないって状態になる。

引退を考えたのは、本人や周囲の人がそうしてしょうがないと考えたからだと思うが、
自分の限界までやったのか?と疑問を感じる。

ベストなタイミングはオリンピック後の大会で200Mで世界記録を出して辞めるべきだった。

オリンピックで2冠後に引退で有終の美と言いたいのだろうが、早まった引退だと感じる。

泳がなくなった水泳選手は、水泳に詳しいただの人。

引退後はこの狭い日本でマネーロンダリングで小銭稼ぎか?
スポーツ選手の成れの果てだな。

スポーツが好きで引退してもしてる人、
スポーツを引退したらコーチや解説をして暮らす人、
スポーツを引退してスポーツとは違う仕事をする人、

そのスポーツが好きでやっていたんじゃないのか?
ただ、金稼ぎの為にやっていただけか?

負けたから、勝ったから、相手がいないから、記録を作ったから、
そんな理由で好きなことを辞めるのはどうかと感じる。

俺のように才能がない奴が何を辞めようが誰も何とも思わないが、
テレビに出たりしているって事は、誰かがその人に期待してるって事だから、
その期待に応えるべきだと思うがね
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/421-5b98cb63
 ←内容を管理者だけに閲覧させる