アイムジャグラー オリジナル 攻略 打法 

 【 2008.08.12(Tue) 】


ジャグラーの光は6000円の価値。
あの、暗いホールに光る確定ランプ。
ペカッ 最高ですね。

引退ってことで俺がジャグラーを打った感想みたいな、
オカルトみたいな、嘘情報を書きます。

●まず打ち方。
ベットはIN SERT MEDALSの点滅が3回以上点滅してから。

(それより早く押すと光りにくいってよりも、ハマりやすくなるので危険です。)

レバーは気持ちゆっくりウエイトをかける感じ。
その後にレバー連打w

(瞬間的に叩くと光にくいし、安定しにくい気がします。)
(叩く時にベットから2秒後ぐらいに叩くと先光りしやすい気がします。)

レバーを連打するとボタンが点滅するので、
それを確認してからすぐにボタンを押します。

(意味はあるのかって?あるかもしれないし、ないかも。
基本的にBET時に抽選されていると思うが、
個人的にはBET時、レバーON時、第三ボタンを離す時に抽選されていると思うので、
リール制御がかからないように素早く押して強ハズレを出しやすくして光らないかな?って打ち方です。)

そして、第三ボタンを放す時は0.5秒ぐらいウエイトをかけてから離します。

(ゴージャグと言ったら、ネジり込むように押すべし!ですが、
1~2秒とか時間を置くと光にくい気がします。
早すぎず、遅すぎずって感じで。)

打ち方はこんなもんです。
目押しができるなら、REGを狙ってチェリーをとか、
光りにくい時はボーナス絵柄をなるべく揃えるように打って下さいってぐらいです。

(チェリーで枚数の消費を抑えるとか、同時抽選の可能性がとか、
光らない時はストレートでボーナスが揃いやすいとかあるけど、
ボーナスが内部的に当ってれば光るはずw)

打ち方の注意点として、
レバー連打は「当たる時は当たるんだよ打法」なんで、
安定する代わりに、乱用すると非当選に偏ってハマるかもですw

●そのボーナス非当選のコツ?として、
当たらない気がしたら50ゲームとか、100ゲーム毎に
台を休ませ、1・2・3のメダルの表示を消す。
(パソの確率の割り振りがなぜか休ませると低確率のものが抽選されやすかったり)

レバー連打を辞め、気持ちゆっくりウエイトをかけるだけにする。

バケの後はレバー連打をしてみる。
(ハマってる時にバケ後にレバー連打すると、なぜか光りやすいですw)
の3つぐらいです。

●そして一番大切なのが台選び。

基本的に初当り後はベストな状態に移行すると思うので、
ある程度ハマっても、状態さえ引ければ朝一と同じような放出が発生するかもしれません。

そして、ここでの注意が、2連ぐらいは低設定でも発生すること。
高設定はやっぱ連荘率も高いです。
あと、連荘でも、60~70回転でばっか当ててるのより、
1~40ゲームぐらいで当たっている台の方が強いです。
1ゲーム連と、60ゲームで当たったのでは50枚以上差が出て、
100ゲームだとだいたいREG1回分損します。
180ゲームぐらいでBIG1回分ぐらい。

それと、REG確率とBIG確率で、設定5なら確率的に
BIGが1/273.07でREG が1/268.59でREGが出やすいとか、
設定6だとBIGが1/268.59でREGが1/268.59でREGとBIGが同確率で出やすいとか、
そんなの関係ねえ!
当りやすい台が高設定です。

BIGの計算方法は
今の回転数が1000回転中だとします。
合計が1940回転でBIGが5回だとする。
1940回転から今の1000回転を引くと、
940回転で5回当たって事になり、
BIG確率は188分の1になり、高設定な事がわかります。
2~3回ぐらいの大当たり確率ならたまたまかもしれないけど、
5回も当てた後の確率なら、だいたい的確な数字だと思います。
1000ハマリだと、ハマっても600回転ぐらいの設定6より、
設定5辺りの奇数設定の荒い波かなとか見当がつき、
188分の1まで戻ると、だいたい5回~6回(2万5千~3万以上)ぐらいは当たる計算になります。

これはあくまで単純計算で、ヒキにもよります。
しかし、所詮は機械のプログラミングなので、プログラム通りの出方しかしません。

そして、アイムジャグラーはRTなどはないから
いつでも当たる可能性があるんだけど、
RTやモードみたいな感じでだいたいの回転数で当りやすかったりします。

当たる時は1回転目に当たるし、30回転ぐらいでペカペカ光ったりするのに、
光らない時は1000回転回しても光りません。

つまり、188分の1って事は、次は188回転で光るかもしれないし、
375回転で当たって1ゲーム連するかもしれない。

ただ、スロの波は基本的に放出が終わって188分の1とかの最大確率になったらちょいハマリの後にハマります。
簡単に言うと、波が大きくなっていきます。

前の例だと、1000ハマリの前に188分の1の確率でBIGが5回当たっているので、
次はBIG6回分(1128回転)~7回(1316回転)ぐらいは覚悟しておくべきかも。

そして、アイムジャグラーは高設定でも放出後、トータル700回転~1500回転ぐらいハマったりするので、1128回転で当たっても、376回転ぐらいは回させられる危険性を考慮しておく必要があるかと。
そのあと連荘しますがね。
そして、大体3万分ぐらい出したらアイムジャグラーは連荘が(ヒキにもよるが)止まったりするので、
またちょっとハマってから残った分の連荘をします。

それが終わったら、またちょいハマリしてからハマリが始まるイメージです。

これがわかっていたら大体勝てます。
あとは辞め時ミスらず、開店時(設定が不明なうち)に打ったりしなければ・・・

最後に、設定6はブドウの発生率が1~5より高いので、判別に使えると思います。

Category: 私生活

Theme: パチンコ・パチスロの攻略法

Genre: ギャンブル

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

キチガイ…

Posted at 09:50:18 2015/08/02 by

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks