学生の就職と夢 次世代 学校のあり方

 【 2008.07.21(Mon) 】

以前、どっかの記事で書きましたが、その延長として書きます。
その前回の書き込みの内容ってのが、
資格がないと就職ができない現状にあるので、
資格がないとワーキングプア問題や、派遣などの格差から抜け出せなくなります。

底辺の状態にある人は金も、仕事上の権利や人権もなく、時間もありません。
だから、資格を取る時間もありません。

だから学校で資格を取れるようにし、学生も資格をとる必要があります。
そして、子供だけの学校だと学校の規則や、
先生の人格など、子供に影響が大きく及ぼす可能性が高く、
世間の視野も狭くなります。

そして、現在は学校が合併してなくなったりしてるので、
履歴書に何々高校卒業と書いても、実在しない学校になります。
だから学校も進学校の高卒も、低学力の高卒も同じって事になります。
大学も同じ事が言えると思います。

で、その仕事に最低限必要な資格の明記をするようにし、
学校で教わる全学科も資格化にするべきだと考えてます。
そして、低年齢も高齢も資格(勉強)を受ける権利を持つようにし、
貧困層も頑張れば資格を取得することができるようにし、
自分に合った仕事に付くチャンスを与えるべきです。

そうすることで少子化や、若者が都市に出稼ぎにでて、子供がいなくなった地方で
廃墟になった学校を有効に使う事ができるようになり、
子供~老人、男~女の出会いができる事で、
いろんな経験や、恋愛の機会もでき、少子化対策にもなるのかと。

その延長です。
学生に将来の夢は?と聞くと、アイドルとか、タレント、人を助けたいから消防や、
金目的で医者や弁護士など、テレビや、身近な経験による夢が夢となるだけで、
実際に夢の仕事に就職する方法をわからないとか、
大学に行く金が家にないとか多いと思います。

基本的に学生が本当に自分に合った仕事に就職するのは難しいと思います。
なぜなら、実際にその夢の仕事をした経験がないから。

私の仕事館や、キッザニアを利用してもいいんだけど、
そんなの地方にないだろうし、接客と上司などの苦労はアミューズメントでは伝わるはずがない。
先に言ったように、家に金がない人もいるので、
小さい頃から仕事をしないといけない環境の人もいます。
だから、仕事に年齢表示は必要ですが、
正社員=プロフェッショナルなので、就職できる年齢を10歳くらいまで下げてもいいのかと。
子役なんて6歳とか小さい頃から仕事してるしね?

そして、60歳など、仕事の内容にもよるけど、
技術職など、高齢でもできるなら年齢で退職を決めなくても良いと思う事と、

男女雇用均等法で受付で女性がほしかったのに、
女性募集と書けない事で、短い募集期間中に男性しか応募がなくて
その男性を断る理由がなくて、その男性を雇う事になった事があり、
その法律のせいで女性を雇う弊害になったことがあります。

キャバクラで男性が出てくる事はないし、ホストクラブで女性は出てこない。
職種によってやっぱり男女どちらか募集してるかを明記するべきだと思います。

つまり、求人募集を出すときは年齢の引き下げと、引き上げ、
必要な資格、(男・女・性別問わず)を表記するべきだと思います。

対象年齢の引き上げは、年金とかぶる可能性がでますが、
年金で生活ができなくてシルバー人材センターなどで働いてる人は山ほどいるので、
気にしなくていいかと。

てゆうか、仕事をしてない&仕事ができない状態だと、
若くても生活保護を受けて税金を費やす事になる事を考えれば、
年金制度自体廃止でもいい気がw

借金するぐらい金がないのに年金を払う余裕はない。
そうゆう状況にいる人も沢山いて、いつ死んでもおかしくないのに
未来の事なんて考えれない人は多いはず。

将来的に税金から天引きで年金を支払うって形になるかもしれないけど、
そのように税金から年金を回収するなら、
生活保護や雇用保険や学校(資格)の運営費などに回していいのかな?と。

生活保護=年金として生活保障費として考えていいと思うし、
雇用保険も仕事をして会社や個人に税金を貸して、
最低1年以上働いて、かつ半年の収めた額だけに見合った支払いしかしない、
退職理由によって支払いが変わるとか、3ヶ月とか短い期間だけの支払いで、
すぐに就職するともらえたはずの金がもらえないはず。

こんな失業保険ならいらないと思う。
生活保護と年金同様に、
半年間仕事をして辞めたら3ヶ月は支給されるとか、
自分に合った仕事でも、そこの人間関係や、担当が望むものじゃない可能性があるので、
1ヶ月~3ヶ月働いて辞めたら求職期間の1~3ヶ月支給とかでもいいのかなと。

Category: 政治・社会

Theme: 教育問題

Genre: 政治・経済

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks