2008.07.20(Sun):政治・社会
小型ノートPCの普及率が1%から7%に上がったらしいです。
EeePC
HP2133
工人舎

EeePCなどが最小限の性能で低価格で売った事で普及率が上がりました。

小さいから持ち運びに便利で、どこでもパソコンを使えるので便利ですが、

しかし、画面が小さく、文字が見えにくかったり、
バッテリーが長時間持たない、メモリーの容量が小さかったりするので、
メインPCとして買うのはオススメできません。

EeePCはイーモバイルと契約することで低価格で購入できるキャンペーンをよくやっているのでチェックです。

ただ、イーモバイル、家では電話回線でPC、携帯電話と、
ノートPCだけの為のデータ通信は微妙に無駄だと感じます。

高性能化する携帯、簡素化するノートPC。
携帯電話をノートPCにつなげる事で携帯電話のパケットとして
ノートPCでネットができるようになる時代は近いかも?
ノートPCと携帯電話がセットで販売される時代も近いかと思います。

現在の小型ノートPCは性能が落とされているが、
近い未来、ほとんど性能に問題がなく、低価格で売り出されるようになると思うので
急いで買う必要はないし、不必要なら買わなくていいと思います。
買うのなら、お得なキャンペーンの時などに安く買うのをオススメします。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/394-4812166c
 ←内容を管理者だけに閲覧させる