宮城内陸地震 四川省大地震 

 【 2008.07.16(水) 】

まず、せき止湖なんだか、土砂ダムなんだか、土砂崩れダムなんだか呼び方統一しようや。

そして、ミャンマーサイクロンから四川省の地震、間もなくして宮城でも大地震がありました。
宮城で地震があると、ビックリするぐらい中国もミャンマーも報道がなくなりました。

国内の事だから優先するのはわかるけど、一切の報道がなくなるのはどうかと。

そして、募金活動の疑問。
日本政府が5億の援助金を送り、
テントなども送ってるのにもかかわらず、
テレビなどで募金を募っていたが、
募金を募るだけ募って、その結果を全然テレビなどで放送しないから不審に思って検索してきました。
するとこんな結果らしい。
スマトラ地震支援 ドラえもん募金 怪しさ全開
とても微妙な結果です。金の使い方が間違っている気がする。

まず、ミャンマーはミャンマーに集められた募金、中国四川省に集められた募金はそれぞれに分配するべきで、
なぜゴッチャに均等に分配されているのか?

そして、募金をした金をまた分配するってどうゆうこと?
ますます募金に金を出した人にその使い道が伝わらない。

募金活動はいいが、その使い道は正確に責任を持って発表する義務があると思う。
その義務が果たせないなら、募金活動は行ってはいけないと規制を設けないと、
詐欺や横領、マネーロンダリングにつながると感じた。

そして、日本政府が金を復興資金を払った上、さらに募金を募る必要があるのかと。

それだけ日本政府の対応は状況を把握せず、不適切だとゆうことか?と感じた。
それなら募金を募る前に日本政府の災害支援の対応を改善するべきではないか?
そして、赤十字などに募金した金を配布するなら、最初から赤十字が募金を募るべきだと思う。

そして、ここからが本題で、
中国で土砂ダムが問題になった後に宮城でも土砂ダムが発生し、
148人避難生活続く 土砂ダム越流を警戒 栗原
6月14日に発生し、7月6日に水位計と監視カメラを設置。
最悪の対応です。

しかも内閣府特命担当大臣(防災担当)泉信也へ決壊の恐れがあるせき止湖の調査依頼の記事のように、
市長などから依頼されないと国は動かないのかと。

以前にも書いたと思うが、アメリカ映画の大統領は災害時にカリスマ性を発揮する姿が、大統領選挙とゆうものがあり、演説に慣れているせいか、よく描かれているが。
福田首相では、まず災害時に何もできないだろうと言っていた事が現実のものとなった。

今回のせき止湖は中国ですでにこうゆう事が起ると警告があったのにもかかわらず、
日本で同じような事になった時に対応ができない低脳ぶりを発揮。

今回はたまたま雨が降っていなかったから運が良かっただけで、
本来なら水が溜まる前、つまり3日以内に土砂ダムは撤去しなくてはならないはずで、
もし地震の後に大雨が降り、各土砂ダムが決壊。
そうなったら人的な2次災害が発生する。
そうしている間にも他の地域で地震や台風による被害などが起る可能性だってあり、
3次災害、4次災害だって十分に考えられて当然。

そこで福田内閣はどうゆう対応をとるのか?
ガソリン税、自殺者3万越えが10年連続。
少子高齢化社会と、国民の生きやすさと命を疎かにする
福田内閣は早期に解散すべきだと思う。

政治的な予定があるとか、そうゆうので辞任を退けたが、
こうゆう非常事態が再び起った時、国民の命は保障はされないと思う。
なってからでは遅いのが災害。
地球温暖化で冷害や大型台風など、今後はますます異常気象が発生しやすくなるし、
いつ東京で大地震が起きても、富士山が噴火してもおかしくない。
そうなった時に総理大臣がモタモタし、防災ができない泉防災担当大臣では被害が拡大するに決まっている。

福田内閣の防災マニュアルに富士山の噴火などあるのだろうか?
火山が噴火する、溶岩が流れ、その対応は?
噴火する時はたいがい地震も起きる。東京で震度5~6の地震が起きた時のその時の対応は?
火山灰が関東をおおい、ビルが重さで倒壊しないか?
粉塵でみんなマスクとメガネをしないと肺炎で死ぬ人がでたり、目が傷ついて目が見えなくなる人もでるかもしれない。
もちろん、葉が表面を覆われることで農作物への被害は莫大なものになるだろうし、
ビニールテントも火山灰の重さで潰れる恐れがある。

もし、アメリカ並の大型の台風が発生し、竜巻被害も沖縄~東京近辺まで大きな被害を及ぼしたら?

もし、細菌兵器や、謎のウイルスが日本を襲ったら?

首相が責任を問われて困るんじゃない。被害にあった人が命を失うのが困る。
あなたの愛している人が死んでしまうのが困る。
苦しんでいる人がいるのに国は全然助けに来ないのが困る。

まず、予算を計算して~、海外へ助けを求めて~、自衛隊を現地へ向かわせて~、
あと何するの?あとは各自治体と民間や各企業に任せようとモタモタしているうちにも中国じゃないが、助かる人も助からないと思う。

災害は人間全員に予期せぬ形で訪れる。
だから予想できる最悪のシナリオの対策くらいはしておかないといけない。
そして、日本に今必要な内閣は、人と金を大切にできる総理大臣だと感じる。

↓中国の土砂ダム撤去の様子

Category: 政治・社会

Theme: 地震・天災・自然災害

Genre: ニュース

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks