自己分析 人として

 【 2008.07.16(水) 】

武田鉄矢さんは言ってました。
自分を励ましてくれるのは過去の自分だけだと。
過去の自分に自信がもてるから
今の自分にも自信がもてるみたいな意味です。

しかし、俺は過去の自分を全否定します。
良くも悪くも人生経験だが、
勉強も、仕事も、生まれる環境が違かったらもっとできたはずで、
全然勉強が足りない。勉強する金がない。時間がない。
才能を無駄にする仕事しかできていない。
ある意味、生まれてきた意味とゆうか、任務を果たしていない。

才能なんかあっても、発揮する環境がない。
だから諦める。酒で脳の機能を麻痺させる。

金があったら勉強している。金があったらギャンブルなんかしていない。
金があったら資格を活かした仕事をしている。
資格を活かした仕事をしていれば、まともに恋愛もできる。

だから自分を全否定する。最低。生きている価値がない人間。
もし、金があっても、自分に満足しない可能性もある。
まだできる。まだ進化できる。限界なんか死ぬまでない。

だから自分自身で自分を評価、認めることは俺はできない。

今だけに生きることもできない。
将来のことを考えずに性欲を満たしたり、
流行に流される人がたくさんいるが、

俺は恋愛=結婚=子供だと、未来の事まで考えれないと恋愛はしないし、
過去も大事で、
流行の曲より、過去の名曲、
人物も、江原さんや、三輪さん、サイドバーに追加したスティーブジョブズなど、
人格者はいて、
イチローや中田英寿さん、ブラピやロビン・ウイリアムスや、ペヨンジュンなど、各界でも好きだったり、
この人は凄いと思う人はいるが、
エジソン、ダビンチ、アインシュタイン、坂本竜馬、吉田松陰、二宮尊徳、オードリーヘップバーンやマザーテレサなど、
過去の人物からも学ぶことは沢山ある。

だから過去も未来も考えて生きる。

それが俺。

固かろうが、重かろうが、それが俺だと感じる。
一生歩くストレス。それが当たり前。

常に6人に囲まれても倒せるようにしておけ。
大山倍達先生から教わった最強道。
しかし、守るべき相手がいない。
守るべき時は自分と離れているときに起きる。
だから体を鍛える必要はない。

いつ戦争になってもおかしくない。
だから拳銃の使い方、人の殺し方、戦争の仕方を学んでおくのが当たり前。

いつ車に跳ねられてもおかしくない。
だから車に引かれても対処できるようにしてあるのが当たり前。

いつ核爆弾が飛んできてもおかしくない。
だからその覚悟はいつもしてある。

いつ寝込みを襲われてもおかしくない。
だからすぐ目が覚める。

いつ泥棒に会うかわからない。
自己防衛と言って罪に問われない相手と殺し合いができないか楽しみにしている。

人はいつかは死ぬ。
毎日、ニュースで人が死ぬのが当り前なんだと教えられている。
今更、人の命なんてなんとも思わないのが当たり前。

そんな俺は生きている価値はあるのか?
これだけの無駄とも思える人間の中のただ1人のどうでもいい存在。
俺に生きている意味はあるのか?

ハチワンダイバーではないが、
お互いの全財産とスポンサー料と命を賭け、勝負できる場がほしい。

俺が命をかけて勝負するなら歌か格闘技。

生きている価値があるほど強くなりたい。

だから日々進化しなくてはならない。

神経はいらない。痛みは邪魔だから。
心はいらない。ノルマをこなす為には心はなくていい。
手がもう2つ欲しい。手が2本じゃ足りない。
寝なくていい体が欲しい。睡眠時間は無駄ではないか?
少ない栄養を活かせる体になりたい。命を奪った分、活かせているか?

しかし、いくら進化した所で、動物学上、
子孫を残し、繁栄させたものが進化や退化を生む。
どんなに強くなっても、どんなに進化しても意味はないのではないか?
どんなに金を稼いでも、死んでしまえば皆同じ。

愛されている事。それが一番大事。大事マンブラザーズバンド。

衣食住、それより人間として必要な順番。
愛(愛情)
法(法律・人権)
食(飲食)
住(住居)
医(医療)
学(学び)
仕(適職)
の順な気がする。

それが基本的人権として守られているなら金は要らない気がする。
それが守られているなら国は正常に機能すると思う。

子供は親から愛される権利がある。
貧乏でも愛する人と結婚し、子供を産む権利がある。
みんな愛し合えているなら犯罪なんて犯そうと思わないはず。

愛は大事。だから俺は認めない。
愛のない肉体関係を。金の為に体を売る仕事を。

一夫多妻も、同性愛も俺は認める。
好きで体を売る仕事をしているなら認める。
子供が産めない体でも結婚する権利はある。
そこに愛があるならば。

しかし、俺は切り裂きジャック。
金の為に体を売る奴は認めない。
金の為に他人と肉体関係を持つ奴は金の為に結婚し、
金の為に子供を産み、金の為に離婚するから。
愛より金だから。
そんな金の関係の奴と結婚しても幸せなれるはずがない。
愛されない子供が不幸になる。

好きで体を売る奴は一夫多妻と同じ。
価値観が金じゃないから全否定はできない。
どんな性癖でもそこに愛が成り立っているなら認める。
スカトロでも、SMでも、露出でも、お互いが良いなら他人がとやかく言う資格はない。

法律でちゃんと守れてないと犯罪は絶えなくなると思うから法律は絶対必要。
人は1日3食も食べないといけない。汚れていない水を飲まないと健康を維持できない。
雨風を防げないとちゃんと寝れない。風邪をひく。だからホームレスにも家が必要。
一生病気にならない人間はいない。だから医療は貧富で差をつけてはならない。

人間は一生学び続ける生き物。他の生物と違うのは知識があり、その知識を活かせること。
だから人として学ぶことと、それを活かすことは大事。
存在意義につながる大事なことだから、
本来なら愛の次に大切だが、生命の保証がまず先決。
生命の保証があっても、愛されていない人生では自殺してしまうかもしれないから愛が一番大切なものになる。

俺は7個中半分は保障されていない。
生きているだけ。金がないから学べない。やりたい仕事につけない。恋愛する資格がない。
人として生きるとは?

Category: 思想

Theme: わたしの心

Genre: 心と身体

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks