2008.07.15(Tue):政治・社会


とても良い事言っています。
子供の意見なので、外部からの圧力がかかっておらず、
率直で曇りがない意見です。

しかし、所詮は子供の意見だと大人は聞く耳を持ちません。

大人は金で動くからです。

動物が絶滅しそうになればなるほど、サイのツノの価値が上がれば密猟も増えるし、
象の牙も、金の為に必死になって生きている人間がほとんどだからです。

原油高騰で漁船約二十万隻が一斉休漁。
日本で珍しく大型ストライキが行われたが、
普通に考えればガソリン税がかかる前にやるべきだった。
運送業やタクシーや郵便配達や新聞配達なども、仕事としてなりたたなくなってから
ストライキするとか、仕事にならなくなってからストライキしてもしばらくは仕事にならないに決まっている。

団体がストライキを呼びかけないとストライキしないとか、
あまりにもチキンではないか?と思う。

自分が貧乏なら、同じ理由で他の人も貧乏で困っているはずで、立ち上がらないといけない。
そこで何かしら行動をとらないのは、他人にとっても不幸。

以前にも書いたとおり、日本なら税率5%。
税率=生活保障割合なので、金を失ったら5%しか日本政府は助けてくれないって意味でもあります。
だから皆、家族を犠牲にして、未来を犠牲にして、心と時間を犠牲にして仕事をしている。

仕事が忙しいから勉強する暇もないから、日本企業は伸び悩み、
子供に知識の伝承ができないから子供はますます無知になり、
マスコミで取り上げられないものは誰の目にも止まらなし、
ゴミをゴミ箱に捨てる暇もないからポイ捨てをする親が増えている。
そして、ブログを見に行く暇も、ブログを見る暇もない。

そんな状況だから京都議定書や、洞爺湖サミットをしても、
結局、利害関係で損をしたくないと反発する国がでるのが当たり前。

お互いの国が損をするだけの島なら、竹島(独島)も、尖閣諸島の領有権問題も発生しない。
(あの中間の島は破壊してしまった方がスッキリするが。もしくはないものとして領有権を決めるとか、いっそ両国の領土とした方が関係が深まる。)

最近、よく環境問題について考えることがあるのだが、
環境問題は先に述べたように、利害関係を度外視した価値観の問題。

電気代がかかるからとか、停電の恐れがあるから節電を呼びかけたり、
買い物袋が使い捨てだから、買い物袋を有料にしてマイバックを呼びかけるとか、
エコ=得をするようにしないと、消費者はエコや地球環境より、
自分達の利益ばかり優先する。

だから、金銭的に損をするリサイクルとか、ゴミを拾うほど金がかかるボランティアとか、
金がかかるゴミ袋や家電製品とかナンセンス。

不法投棄してくださいと言っているようなもの。
そこで金がないから不法投棄をして捕まったら、
不法投棄をした人が悪いのか?それとも不法投棄をする仕組みにした国が悪いのか?

ゴミ問題は、国がどの商品もパッケージを一定の物しか使わせないと決め、
消費者が分別しやすいパッケージのみにし、
リサイクル施設でリサイクルされるのが当たり前にし、
そのリサイクル商品を売ることで、その利益をリサイクル費用にあてればいいし、

燃えるゴミは焼却処分で発電を行えば良いし、

生ゴミはガスを出して発電や、堆肥にして販売するなどすればいい。

車の排気ガスが問題なら、原油高騰なんだし、
これを気に、企業にエコカーの開発を進めさせ、
一定の年代以前の車を禁止にするとか、

もっと改善できる箇所はいくらでもある。

ではなぜそうしないのか?

なぜ人は悪くなる一方でしかない現状に甘んじるのか?
それは変わる事が怖いから。
現状のままなら現状以下にはならないと思うので、
革命的に一新すると、獲る物も大きい分、失う物も大きいと考えてしまう。
しかし、時とゆう時間の流れに乗らず、立ち止まっていると、水は腐る。
それが慣れ。だから初心忘れるべからずなのである。

だから公務員はやる気がない。
頑張ろうと、頑張るまいと、給料は一緒だし、問題さえ起きなければいいから。

そして、部門が違いからと、小さい範囲で物事を見る為、
外からしか見えず、中にいる人はわからない事があっても改善されることはなく、
余計な仕事を作らないでくれと聞く耳を持たない人もいる。

法廷が良い例で、今の法律では決まっていないからと無罪になる重大犯罪があるはずで、
今回の教員が賄賂を受け取った子供のテストの答えを書き換える問題でも、
生徒の将来を左右する重大事件なのに、
公文書偽造など、処罰があまりに低いと問題になっている。

そもそも、金があれば保釈金を払え、
金がないと小さい事件でも投獄され、

金持ちに50万円以下の罰金と言うのと、
明日の飯さえ食えるかわからない人への50万円以下の罰金では負担が違うし、

金があれば良い弁護士をつけれ、
金がなければ裁判すら起こせない事に疑問を持たないのだろうか?
その時点で、何人にもフェアであるはずの法廷がアンフェアになっている。

そういった当たり前のことですら、改善されることがないのが現状。

満場一致で可決される法律も、議題にさえ上らないことが多々ある。

太陽光発電、風力発電、水力発電と、発電技術はあるのに、
国として積極的な支援を行っていない日本なんかが環境問題を海外に意見できるもんだと関心する。

で、福田の能無しが今回の動画くらい発言と行動を伴っていたら俺は絶賛する。
が、福田は能無しだからな~んにもしないし、できないはず。クソ野郎ですわ。

しかも、今回の洞爺湖サミットでは温室効果ガス削減の為に
日本は原子力発電を薦めたらしい。アホですわ。

チェルノブイリみたいな原発事故の恐れも、
イラン、イラク、北朝鮮といった国みたいに核爆弾に使われる恐れもあるし、
中国や、新潟みたいに地震で核が漏れ出す恐れもある。

それと、ウランも原油と同じく、採れる量や場所が決まっているので、
発展途上国などに原発を薦めるべきではない。

それとは別に、発展途上国が経済力のある先進国こそ
温室効果ガス削減をすべきと言っていたが、
先進国は確かに人も多いだろうし、金もあるだろうから
積極的に二酸化炭素などの規制をするべきだとは思うが、

技術は一気に発展するものじゃないし、
革命的な技術があるなら、とっくに温室効果ガス問題は解決されているはずなので、
発展途上国への技術支援が今後の課題になるはず。

そして、問題となっているアメリカや中国といった国が環境問題に疎いが、
温暖化で一番の被害を受けるのは、国土が広いアメリカと中国。

見ていると、温暖化ってただ単に気温が上昇するだけではなく、
それによって虫等によって病原菌の生息範囲拡大や、
紫外線による皮膚癌は当たり前として、
気温上昇による砂漠化と、
気温の上昇による海からの水蒸気の拡大による
台風・ハリケーンの被害の拡大、洪水、
そして、大気のバランスが大きくなることで竜巻や、突風などが多発するようになると感じる。

なので、京都議定書や、洞爺湖サミットなど、
環境問題に加盟しない国は、気象による一切の海外からの支援を受けれない事にするペナルティーを負わすべきだと感じた。

温暖化の問題って、そうゆう災害や、癌や亜熱帯特有の病気の蔓延や、
異常気象によって食べ物が採れなくなったり、地球規模で起る災害のリスク。

日本は2050年までにCO2を90年比70%削減と掲げているらしいが、
それまでに北極はなくなり、白熊、ペンギン、アザラシは死滅するのがほぼ確定。

そして日本は毎年3万人以上自殺者がいるにもかかわらず、
10年間その原因すら調査してない薄情な国で、
日本の借金額が800兆円あると言われている中、
ケチるだけで生産力を上げる工夫をしないから、
少子高齢化になって、ほとんどが老人の国になる。

そして、二酸化炭素排出の原因となる人間そのものがいなくなるので
2050年までに日本人70%削減の作戦はチャクチャクと進んでいます。

こんな状況ならほとんど、国内で戦争が起っているのと変わらないと思うし、どこが平和だと。
そして、動画の少女が言うとおり、
人間が目先の自分達の利益だけを求めていると、近いうちに、人間は滅びる。
バカだから自滅する。
自分達で住めない環境にして、体はどんどん弱体化しているから、
人間の自然破壊で死んでいった絶滅危機の動物の次は人間が絶滅する番です。

それとも、各国が人間が作った「金」とゆうものに縛られず、
環境対策に取り組んで生存を選ぶか。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/386-f81a1a0e
 ←内容を管理者だけに閲覧させる