疲れた

 【 2008.07.08(Tue) 】

喜びも1人、悲しいこと、辛いことも1人で感じる
オナニ●人生。

頑張っても誰も褒めない、何か作っても誰も喜ばない。

何の為に生きているのかわからん。

やろうがやるまいが自己満足。

金とゆう目隠しをされ、夢とゆう道に捨てられたようだ。

何が正しいか、何が必要なことなのかもわからずに
同じ道をグルグル回ったり、何かを見つけては
それが何かもわからないまま、道をただ進んだり戻ったり。

金とゆう目隠しが取れたら、
進む方向を教えてくれる君がいたら、
君がいつでも俺を見ていてくれたら、
君がいつでも俺を励ましていてくれたなら。

人生の意味を知れるのかも。
夢に、自分らしさに近づけるかも。

だから君は君じゃないと俺は道を誤るんだ。
君らしい君が好き、だから俺も俺らしい俺になりたい。

でも君はまだいない。
運命とゆう道で出会うまで俺は行く、

苦しみと寂しさを吸い込みながら
それを強さに変え、
時に痛みに負けながら、
それを鈍感さに変え、
無駄な人生、無駄な時間を費やし
タダタダ行き続けるよ。

君に出会う時を待ちながら、
死んだら来世で会える時を待つだけ。

無駄な人生、無駄な俺、
俺らしくいなけりゃ死んでるのと同じだから
君がいなけりゃ死んでるのと同じだから

今更、死なんか怖くない。
死よりも苦しい人生を送ってきたから
死んだ方が楽だと思うときすらあるぐらい。

快感はあっても幸せなんてない。
君が俺の幸せの元だって思う。

幸せなんて些細な物で良い。
一緒に料理を作り、
一緒に映画を見たり、
一緒に笑ったり、泣いたり、

カラオケ言ったら歌うよ。
君だけの為のラブソングを
俺にとっての最大の気持ちを込めて

I love you

You are important above all

Category: 私生活

Theme: 片想い

Genre: 恋愛

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks