2008.07.05(Sat):政治・社会
最近、お願いしますが口癖のように言う事が多くなってきた。

その理由は、
金を使う事はたいがい、人にお願いする事だから。
全部自分で食べ物を作り、発電をして暮らしていれば人の世話になってないから金も使わない。

金を支払ったんだから生産者の目の前で物を壊そうがいいだろうって考えの人もいるだろうが、
生産者が売るのを拒めば、売らない権利もあると思う。

つまり、髪を切ってもらうのも、
コンビニでチンしてもらうのも、
仕事を協力してやるのも、
ほとんどがお願いする事だったりするから「お願いします」って事になる。

お願いして利用させてもらってんだから、カラオケやレストランなどは帰りに皿などを綺麗にまとめて片づけやすくし、ゴミも散らかさずにまとめておくのが当たり前。

公共施設などでは
持参したゴミを処分するのも金がかかるんだから、
持ち帰るのが当たり前。

店員は金をもらって働いているんだから、
客の対応が仕事だが、
無駄な仕事を増やせば、それだけサービスが低下する。

客も店員も上司も部下も、
みんなが気持ち良く暮らせるために、
「お願いします」の心は基本的なマナーとして定着してほしいと思う。
TrackBackURL
→http://notikuma.blog74.fc2.com/tb.php/379-0617f4be
 ←内容を管理者だけに閲覧させる