慣れ 進化 愛 家庭

 【 2008.07.03(木) 】

今回は人間の慣れなどについて書きます。
私生活や、社会を見て感じる事です。

最近感じていることは、ブログにしても、マビにしても、
物語を書いたり、歌を作っても
どうせ誰も楽しみにしている奴はいないだろうし、
もし楽しみにしていたり、
その書いたものが俺の死後などに有名になるとしても、
俺にとって全然、全然、全然、全然、全然、全然全然
嬉しくもなければ、どうでもいいってことです。

なぜなら、他人が俺を評価しても、
俺は他人を必要としていないから。

俺がもっとも大切だと思う人意外、もうどうでもいい。

俺は人に愛される資格はあっても、
人を愛する資格はない。

最近は愛される資格もなければ、
俺の使命はノルマ(やりたいこと)をこなして死ぬことかと感じる。

いらない人間。この命。
どうせだったら人生楽しんだ方がいい。
でも、全てがくだらない。

麻薬を全種類試してみたい。
拳銃で体を撃ってみたい。
どうせいつかは皆死ぬ。
だったらいろいろ経験したい。

病気になってもいい。
もう病気かも?

人間は慣れる。
日々慣れる。
病気なるのも、原因がある。
精神病は現実に慣れたから。
つまらないのも慣れたから。

どうして人は慣れるのか?
そして慣れると理解して、昔よりいいはずなのに
なぜ悪い方向にいくのか?

ジョージ・ワシントンは大統領の3期目を断った。
だから政治は2期まで、4年間まで。
なのに何年も政界に居続け、何もしないで、国を腐らせる古狸。
それを選んだ無知な国民。無知な国民だから政治家もアホ~。

病気も、つまらなさも、現状への慣れ~。
腐敗した政治も、金が支配する世界も全て慣れ~。

慣れる事も、病気になるのもある意味進化。
昔はこんなんじゃなかった。
何かを失う事で、何かを得て、何かを得る度、何かを失ってきた。
それが慣れで、病気で、今の自分。

誰からも必要とされず、愛されない。
わかってる。
全てがくだらない。

何を食べても同じで、最近は味さえわからない。
家にいたってほとんどパソコンでノルマをこなすだけ。
家が常に仕事場状態。
辛いだけで癒される事もない上、意味がない作業を繰り返だけ。

だから外でスロット、買い物、飯を食い、カラオケ行って、
無駄に金を使って貯まらない。

愛がなくては生きてる意味も、
幸せもない。

そんな話。
愛されている人は、慣れて大切さを見失っていないか、
失う前にもう一度確認を。

Category: 私生活

Theme: 心、意識、魂、生命、人間の可能性

Genre: 心と身体

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks